おっちゃん、何で手を洗わないの……?

意外と多いんです

こないだトイレの記事を書きました。

トイレ最先進国日本とその美学
トイレについて真剣に考えよう WHO(世界保健機関)の発表によりますと、2013年時点での日本人の...

そして、この記事の中で日本人の公衆衛生の意識の高さについてもふれました。そこまでは良かったんです。

そのちょっと後に出かけてショッピングモールもトイレを使用しました。そこで衝撃の光景が……。

おっさん手洗わねぇ……(´Д` )

そうなんです、多いんです。トイレの後に手を洗わない男性が……。信じられない。

その手でドアに触るな。つり革を触るな。商品を触るな。立ち読みするな。

と絶叫したくなります。

決して潔癖症ではないです

僕、潔癖というほどではありませんが、そういうのちょっと気になるんです。

電車ではつり革を触りたくないから上の金属掴みます。そして、電車を降りた直後にアルコール除菌ジェルです。笑 別に潔癖症ではないですけどね。

トイレの便座も手持ちのアルコール除菌ジェルでドアの鍵の部分、トイレットペーパー取っ手付近、便座、流すボタンやレバー全て拭いてからします。なので、女子よりトイレ長かったりします。笑 特に潔癖症なわけではないんですけどね。

……普通ですよね?

車のハンドルを毎回拭いたりだとか、飲食店で色々拭いたりだとか、事あるごとに携帯をジェルで磨いたりだとかも普通ですよね。ね?

……(´Д` )

たまにやりすぎでキモいとは言われますが……。笑

油断大敵

というわけで、みなさんもですね、僕ほど神経質にはしなくてもよいですが、程々に衛生管理はしましょう。

だんだん涼しくなってきましたが、まだまだ食中毒も起こるかもしれませんし。不特定多数の人が訪れるような場所(駅、学校、ショッピングモール等々)に行った際はしっかり手洗いも行いましょう。

ちゃんと洗うんです

手を洗う際はですね、爪の隙間や手のひらのしわ、指の間もしっかり洗わないとだめですよ。石鹸も固形より液体のものが望ましいです。僕もいつも1分くらいかけてヒジくらいまでを洗っています。

イイ動画がありました。↓↓↓

アルコール除菌グッズ

それからですね、アルコール除菌ジェル&スプレーも効果的です。最近は色々な種類も出てるのでオススメです。

市販のモノのほぼ全てを試した自分がオススメする良いジェルの特徴は以下の5つです。



携帯性に優れているモノ

持ち歩かずに家で使うなら問題ないですが、持ち歩く場合は小型のモノが便利です。ですが、鞄やポケットの中で漏れたりするようなものはだめです。

蓋が外れやすいものはやめましょう。

よく伸びるモノ

あまり水っぽいタイプだと何度も吹きかけないといけません。よく伸びよく広がるタイプが良いです。スプレータイプのモノはその性質上水っぽいです。

飛び散らないモノ

室内で使用するにせよ、室外で使うにせよ飛び散ると周りの人に迷惑がかかります。スプレータイプは便利ですが、割と飛び散るので個人的には好きではありません。

肌に優しいモノ

アルコール除菌という名称の通り、アルコールを多く含んでいます。なので、使いすぎると手の水分が飛んでしまい、粉をふいたみたいにガサガサになってしまいます。

少しでも肌に優しい保湿成分が入っているモノを選びましょう。

匂い付きは論外

好みはありますが、大抵のモノは妙に甘かったりして臭いです。例えるなら車の芳香剤のような甘ったるさです。

っていうか、まぁ手ピカジェルです。ヤツが最強です。なんか回りくどくてすみません。笑 色々使いましたが、手も荒れにくいですし、使い勝手もイイ、伸びもいいので少量で効きますし、長持ちします。

小さいヤツ

手ピカジェル 60ml 指定医薬部外品

大きいヤツ

手ピカジェル 300ml 指定医薬部外品

ホルダー付き。ホルダーにホコリが付きやすいので僕は嫌いです。笑

手ピカジェル お出かけホルダー付(ピンク) 60mL 指定医薬部外品

使い捨て用。子供さんや旦那さんの弁当用にいかがでしょう。

手ピカジェル プチ 1.2mL×20包 指定医薬部外品

僕は常にまとめ買いしてあります。鞄に2つ、玄関に1つ、パソコン横に1つと常に3つは常備です。鞄の中の1つは布教用です。笑

……僕もう完全に手ピカジェルの回し者ですね。笑

※ただ一つ注意点です。手ピカジェルを使えば手を洗わなくても良いというわけではありません。アルコール除菌と手洗いは別物です。

まとめ

涼しくなってきましたがまだまだバイキンには油断大敵です。手洗い消毒はしっかりしましょう。あと、トイレの後に手を洗っていないオッさんにも気を付けましょう。

「オッサンを見たら手を洗ってないと思え」

ってヤツです。笑

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る