【グラブル】東竜の戦い 〜四象降臨〜  1/14〜1/18 2016

 東竜の戦い

僕まだ前回のイベントのイフリートとコロゥ4凸終わってないのに…次のイベントが始まってしまいました(´Д` )笑

マグナアニマあと20個ずつ……。

ともあれ、しばらくはAPでイフリート・コロゥ、BPで四象って感じでいこうと思います。

2016/01/17

無事終わりました……全然アニマが落ちなくて結構ギリギリでした…。今度は最終開放するためのお金のために四象です( *`ω´)

2016/01/18

イベントが20日まで延長されるそうです。うーん、あと覇者の証だけで目的は達成できるしなぁ。クロム鋼かぁ……。エンドコンテンツらしいし、まだ自分には早い気がするなぁ(´Д` )

でも、せっかくだしクロム鋼は取らないまでも次回のために輝きだけは稼いでおこうかな。

東竜

今回狙うアイテム

  • 青竜牙矛 30000
  • 青竜印符 15000
  • 覇者の証 2500*3
  • 10000ルピ 250*10
  • エリクシール 150*20
  • ソウルシード 100*20

この辺りを狙っていこうと思います。

…トータルで60000かぁ…(´Д` )

正直槍は面倒だけど、4凸だしなぁ…。MAXにする頃にはもはや必要なくなっているかもしれないし。悩みどころです。でも、初めから3凸済というのがお得なような気がするのでやはり取りにいかざるをえない…。

貧乏性なんで。笑

僕の今回の優先度としては、

矛&印符エリクシールソウルシード>>お金>>>>覇者の証

くらいな感じですかね。とにかく金欠なんでお金かなり欲しいです。笑

ちなみに、フローレンベルクをまだ取っていない方は

エリクシールソウルシード>フローレンベルク>>>槍>印符>>>>その他

くらいな感じだと思います。

フローレンベルクは武器種が短剣で使い易いですし、攻撃力も結構高いですし。長いこと愛用できます。

Sレア武器確定チケットには心惹かれますが、取らない方がいいでしょう。

Twitter

Twitterアカウントをお持ちの方はそちらから検索して入った方がゼピュロスさんを見つけ易いと思います。

それと当たり前ですが、みなさんが寝静まった深夜から早朝の時間帯の方が入り易く、新鮮でイキのいいヤツがうようよいます(^o^)

その分ワンパン放置も多かったりしますが(´Д` )

効率の良いやり方

AP1でワンパンするのが最も効率 良いそうです。

が、僕の場合張り付くのがめんどうなのでBP5で入って敵がデバフ漬けになったあたりでアビリティ全部ぶっぱなして、その後は回復せずにダメージ気にせずひたすら叩いてます。笑

多い時で輝き1000いったりします。貢献度の順位的には良くて15位くらいで、大抵は30くらいです。基本的にみなさんのデバフが揃うまでは通常攻撃したりしながら待ってます。笑

2016/01/17

いろいろ工夫してみたのですが、僕のパーティー編成だとダークフェンサーやサイドワインダーよりもホークアイで行くのが一番効率が良いです。

ダークフェンサーでいけば一番安全ですが、ダメージはあまり出ないんです。それとアビリチーをポチポチするのがちょっとしんどいです。笑

サイドワインダーは瞬間火力は高いですが、奥義ゲージが溜まるのが遅いです。そのため他のメンバーがいっつも主人公の奥義待ちです。

なので、試しにトリプルアタック持ちのホークアイさんにEXでクイックを持たせて行ってみました。そうしたら奥義がバンバン撃ててとても楽しいです。笑

貢献度も今までよりも稼げるようになりました。大体10万〜人が少なくて最初から入れれば30万までいくこともあります。あまり無いですが。笑 10回に1度くらい運が良ければMVPが取れる感じです。

輝きは1200くらい〜1900くらいまで見たことがあります。

メンバーはホークアイ主人公・リミテッドラカム・クラリス・マギサです。基本的に主人公のと、ラカムのDATAアビリティ、クラリスの3アビ以外は使用しません。とにかく殴り続けてます。笑

召喚もしません。しませんが、死なないように召喚石はフレンドや野良のサテュロスさんを借りています。

もう少し効率良い方法ないかもう少し試行錯誤してみます( *`ω´)

2016/01/18

上記の方法だと完全に人のデバフ頼みなので、入ってくる人によって貢献度が大きく上下します。笑

一度最初から最後までダクフェ0人+デバフが薄かった時とか、敵の奥義ダメージがキツいし、通常攻撃で2000弱もらうしで痛かったです。すぐ死にました。笑

やっぱり寄生他力本願はダメですね。

また後でイベントについて追記すると思います。ではでは。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る