部屋探し:健康生活のために必ず考慮すべし2つのこと

著者の失敗談

僕の初めての部屋探しは大失敗でした。もう本当にアホだったんです。賃貸なんて家賃だけ払えば住めると思ってました。「敷金なにそれ⁉︎」って感じです。そんな風に常識が無い上に未成年で、周囲にアドバイスしてくれるような大人もいませんでした。結果として、特に考えも無く駅から近くて、外観が打ちっぱなしでオサレで、コンビニが近いというだけで部屋を決めました。

_r2_c1

その記念すべき初めての自分だけの城に最初は大満足だったんです。でも、そのうち気づいたんですよ。あれ、なんかおかしいって。上に一応画像簡単に作ってみました。縮尺やらなんやら細かいところおかしいかもですが、どんまいです。笑

みなさん何がおかしいかわかりましたかね。この部屋には欠点が3つあります。

①マンションが目の前

窓が2つある角部屋物件だったし、方角的には南向きで良いんですよ。字面だけ見ると最高ですね。ただね、目の前に背の高いマンションが建ってたんですね。僕そんな初歩的なことにも気づかないアホだったんです。日当たりはマンションに遮られ、窓を開けたら通りとマンションから丸見えです。笑

②通学路の存在

さらにさらにカーテンかけてもですね、窓は開けられなかったです。なぜなら大通りだからうるさいんです。しかも小中高一貫校の通学路だから朝から晩までうるさい。笑 自分の計画性のなさ、先見性の無さに呆れます。

③引き戸より奥

これが一番致命的でした。そうです、引き戸より奥に空気が循環しないんです。洗濯機やキッチン、浴室にトイレと水場が集まっているのに対して換気が浴室乾燥機のみなんです。つまりマンションのおかげで日当たり最悪なうえに、空気が循環しないので湿気がひどいダメ物件でした。そして自分も見る目が無いダメ人間でした。

湿気とカビ

とにかく湿気がひどかったです。でも、窓を開けると丸見えだし、ガヤガヤうるさいので洗濯物は常に浴室乾燥機で乾かしてました。でも、それでも浴室やキッチンにやたらカビが生えるし、洗濯物は生乾きで臭い。

しょうがないので、除湿機を買いました。そしてフル稼働させていましたがそれでも間に合わない。湿気がひどい。途中からはもう完全に諦めて窓と玄関のドアを開けてすごしていました。丸見えのうえに防犯的にもよくないですね。笑

それでも湿気はひどいままでした。結果、洗濯機はあったものの、近くのコインランドリーを使っていました。じゃないと、生臭くて服着れなくて。笑 常に浴室乾燥器と除湿器フル稼働なんで、電気代もかかりました。

そして2年程住んで、いざ引っ越しの際に洗濯機と冷蔵庫裏を見たらカビがビッシリ。敷金は当然ほとんど返ってきませんでした。

Operation:敷金奪還
はじめに 賃貸を借りる時に敷金を払いましたね。大抵のかたは、家賃2ヶ月分を払ったハズです。その...

みなさんは自分みたいな失敗をしないように気をつけてくださいね。

教訓

日当たりはもちろん、換気や空気の流れを意識して部屋を見るようにしましょう。間取り図だけでなく、実際に内見して生活もシミュレーションしましょう。

日当たりはどこがいいか

ちなみに、日当たりですが、一般的には南向きがベストです。ですが、ライフスタイルにもよるので一概には言えません。こちらのページに各方角のメリットデメリットが載ってますのでチェックしてみてください。よくまとまってて素晴らしいページです。

自分なんかは夜型なので西向きがいいかもしれないなぁ。

ちなみに、日当たりの重要性について以前別のページに書きましたが、ここにも載っけておきますね!

日の光は毎日浴びたいものです。
余談ですが、魚等に含まれる「ビタミンD」は、実は日光を浴びた際の紫外線からも摂取できるそうです。
ビタミンDは免疫力の向上やガン予防に大きな効果を発揮するそうです。夜型の方や、日焼けが嫌いな方もいるでしょうが、晴れた日で10分~20分程度は毎日、日光に当たるようにしましょう!

なぜ角部屋が好かれるのかを調べてみました(`_´)ゞ
今回はみんな大好き「角部屋」について なんででしょうかね、防衛本能ですかね。レストランしかり、...

では、次いきますね!

風の流れ、換気、風水

風の流れも非常に重要です。風の流れと水周りのことに関しては風水を参考にするとよいかもしれません。正直、風水なんて全く信じてませんでした。笑

というか、今でも「黄色の財布が良い」だとか、「玄関に壷をおくべし」とか、開運、恋愛運アップみたいなのは全く信じていません。(信じている方いましたらすみません。)

ただ、方位学や統計学、都市環境学としての風水は非常に理に適っていると思います。

例えばですが、こんな因果関係があります。↓↓

  1. 風が上手く流れない部屋だと換気が悪い
  2. 換気が悪いと空気が淀む
  3. 空気が淀んでうまく循環しないとカビが生えやすい
  4. カビが生えると病気になりやすい。

そこで風が循環するように、この場所にに“つい立て”を設置して空気が室内を循環するようにしよう!

そうしたら! あら、不思議! 健康になった!みたいな生活の知恵としての風水です。コレ本当に大事です。空気の流れを自分でコントロールするんです。

ほかにも、色相学としての風水もあります。人は「色」によって様々な精神作用を受けることが科学的に証明されています。例えば、赤は興奮や情熱の象徴ですし、緑は安らぎや調和だと言われています。部屋を青多めにすればリラックスできる爽やかさを演出してくれると言われています。

でも、最近は風水っていうと占いの延長線上のような風水ばかりですよね。そっちのほうはなんかうさんくさくて好きになれません。元々は中国の厳しい地方で生き抜くための知恵みたいな感じだったらしいんですけどね。

今回は以上です。

まとめ

  • 日当たりや、空気の循環状況は、入居前に入念にチェックしよう
  • 普段からできるだけ意識して、悪いところがあれば改善するようにしましょう
  • 部屋の構造それ自体も非常に大事ですが、換気については家具の配置によってある程度コントロールできる、ということも覚えておきましょう

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る