お手軽な口臭体臭ニオイ対策まとめました( ^ω^ )

ヒ〇トテック体臭事件

去年ですね、こんなこんな記事を書きました。

冬にあると便利なグッズ 2016
暖冬といえど寒いものは寒い 今冬は暖冬のようですね。冷え性で毎年シモヤケに悩まされる自分にとっ...

それでですね、この記事の中で少しだけ体臭についてふれました。要約すると、

「ヒ〇トテックをには化学繊維が多く含まれているため体臭が残りやすい」

みたいな感じです。

このサラッとふれたヒ〇トテックで体臭事件。これ僕の中では結構大きな衝撃だったんです。

そこそこ年を重ねてきたものの、自分ではまだまだ若いつもりでいたんです。笑 ですが、この事件によって、今までは自覚が無かった自分の体臭を自覚させられました(´Д` )

これ本当にショックでした。笑

「もしかしてこれが加齢臭!?」

としばらくかなり悩みましたし、いろいろ調べたり対策したりしました。

結果的にはヒ〇トテックが原因だったものの、個人的にはとても考えさせられる事件でした。

ニオイというものはどうしても自分では自覚できませんし、かといって周囲の人も指摘しづらい非常にデリケートな問題です。近年ではスメルハラスメント(スメハラ)なんて言葉も浸透してきていますしね。

なので、真剣にニオイについて考えてみました。そして思いつく限りの対策を試してみました。この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

追記

※怪しい通販や高価な商品等は含みません。記事に出てくる商品は、全て薬局やAmazonで手軽に入手できるリーズナブル値段のものです。

というか、僕がめんどくさがりなんです(´Д` )笑 なので、一度きりの付き合いで済む薬局や、何かあっても安心なAmazon以外では買いたくないですし。信頼できるかどうか怪しいものも買いたくないので、広く普及している手段や商品のみで試してみました。

世の中には2種類の人がいる

まずですね、始めに一つ覚えておいてください。

世の中には2種類の人間がいるんです。クサい人とクサいけどクサくならないよう努力している人間です。

そう、

人間はみんなクサい

んです。もちろん生活環境や食生活、人種などによって個人差はあります。ですが、例外なくすべての人はクサいのです。クサくない人なんていません

おっさんは言わずもがなですね、夕方のラッシュ時の電車に乗ればいやでもわかりますし、ジムのロッカーになんて行った日には、濃厚なニオイにげんなりします。笑

トイレで手を洗わないような方も多いですし。そんな人なら数日間お風呂に入らなかったりもするかもしれません。

おっちゃん、何で手を洗わないの……?
意外と多いんです こないだトイレの記事を書きました。 そして、この記事の中で日本人の...

ですが、クサいのはおっさんだけではありません

彼女さんがいる方は夕方辺りに彼女さんに会ってハグした際などにさりげなく頭をくんくんしてみてください。笑 どんなにかわいい彼女さんでも少しは汗くさいはずです。

また女性はストッキングやブーツとかも履きますしね。ムレるし、においがこもりやすいしで、男性以上にニオイがきつい方も少なくないそうです。

おわかりでしょうか? みんな多かれ少なかれクサいのです!

努力でなんとかできる場合もあれば、体質や生活様式のせいでにおう場合もあります。ですが、どちらにせよ、普通に生活していたら人は絶対にクサくなります

これはもうしょうがないです。自然の摂理です。

まずはここをしっかり認めましょう。そして、自分はクサい、ニオイは必ずある、という事実を受け入れましょう。

クサくない人は、クサくならないための努力をしているか、クサくなるまでに時間がかかる天性の才能の持ち主です。

クサい、クサい言って申し訳ないです。ですが、自分はニオイはしないはずだ!と希望に縋るよりも、ニオイがあるという前提で行動したほうが確実ですし、恥をかくことは減るでしょう。

個人的には多少体臭があることは別に恥ずべきことではないと思います。日本人はそこらへん敏感……を通り越して過敏ですらあると思います。

ですが、まぁ郷にいっては郷に従えといいますし、迷惑にならない程度には対策をすべきかな、とは思います。

というわけで、具体的なニオイ対策について書いていきます。が、その前に。

冬こそ危ない

冬は夏に比べ涼しいし、大丈夫大丈夫!

なんて思って油断したらだめですよ!

冬こそ体臭に気をつけるべきなんだそうです。理由としては厚着をするため通気性が悪くなるからとか、冬は寒い→体が体温上げようと頑張る→代謝が活発になる→クサくなるらしいです。

ですが、まぁ原因はこの際どうでもいいんです。大事なのはどうやって対策するかなので。とりあえず冬には体臭がキツくなりがちであるということだけ覚えておいてください。

では、具体的に僕がやった対策にうつります。

部位毎にいきますね。

口のニオイ対策

まずは一番実感しやすい口からです。口がクサいって言われたら多分かなりショックですよね(´Д` ) なので、僕も普段からかなり気をつけていますがどうしても朝なんかはクサいです。笑

なので色々試してみました。参考にどうぞ。

歯医者さんに行く

  • 効果 ☆☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆
  • 手軽さ ☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

身も蓋もない意見ですが、やっぱり口の中に関する専門家である歯医者さんに行くのが一番手っ取り早いです。社会人であれば時間的に厳しいかもしれませんが、最近では夜やっているところも多いですし。口臭外来なんていうニオイ対策に特化したところもあります。

とりあえず歯石を除去してもらうだけでもだいぶ違います。そして、定期的に通って歯の磨き方の指導を受けたりするのが良いと思います。

歯医者さんを選ぶときは特に予防に力を入れているところがオススメです。

ですが、歯磨きだけでは万全ではありません。リステリンさんのHPによりますと歯磨きだけでケアできるのは口内の表面積の25%に過ぎないのだそうです。というわけで、次の項目です。

リステリン

薬用 LISTERINE リステリン トータルケア 1000mL 医薬部外品

  • 効果 ☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆

口臭改善のトータルケアによいとされているリステリン。その中でも最強だと評判のです。従来のリステリンと使い方が違うので注意です。この紫のやつは歯磨き粉代わりに30秒ほどガラガラペっしてから歯を磨くタイプです。

いやー、とにかく味が最強です(´Д` )笑

口に入れるものとは思えない不味さです。笑 ですが、どこの薬局でも置いてますし、値段も安い。使うのも簡単。即効性もアリです。

ただですね、Amazonのレビューにもありますが、味覚が鈍くなったとかのコメントも少なからずあるので違和感を感じたらやめましょうね! 僕は特になんともなかったです。むしろ爽快感が病み付きでした。笑

ですが、効果としましてはイマイチでした。スッキリしますし、口臭も減るのですが、なんていうかその場しのぎ?というか根本的な解決にはなっていないように感じました。

そこで次の項目です。

フロス

フロス

フロスです! 日本でいう糸ようじです! これ意外と使ったことない方も多いんですよね。僕もアメリカに住むまではそうでした。

有名な話ですが、アメリカでは歯の治療費が嘘みたいに高いんです。下手したら手術並みなんです。笑

なので、歯に関する関心が非常に高いんです。矯正なんかもしっかり子供のうちからやっておきますし、歯並びが悪い=育ちが悪いみたいな風潮すらあります。

そんな国なので歯磨きに関しては徹底しています。そして歯磨き後のフロスも広く普及しています。フロス売り場が歯磨き売り場と同じくらい広かったりします。

一方で、日本ですが、フロスなんて大きめの薬局でも2、3種類しか売ってなかったりしますよね(´Д` ) 僕もお気に入りのを探すのに苦労してました。

というわけでフロスがオススメなのですが、まずですねフロスには2種類あるんです。上記のような画像の様なピーラーの様な形のものと、糸タイプのものです。

結論から言うとピーラータイプのものは論外です。全然ダメです。

なぜか?

家の掃除をするときに一つの雑巾で家中掃除したりします? しないですよね。そんなことをしようものなら、汚れを撒き散らしている様なものですもんね。

ピーラータイプはだからダメなんです。せっかく汚れが取れてもまたその汚れた部分を他の部分でも使うんです。これじゃあダメですね。

もし歯1本につき1つ使うのであればアリですが、それでは経済的ではありません。

というわけで、フロスは糸ようじ型一択です。ですが、糸ようじ型でも色々出ていますね。最初は僕も

「どれでも一緒でしょ、だって糸だしw」

なんて思ってました。ですが、歯科助手の友人に勧められたものを使った瞬間に考えが変わりました。

フッ素付き フロス フロアフロス 45m × 2個 オーラルケア フッ素付き フロス フロア フロス 250m

2つ貼りましたが上は45メートルが2本、下は250メートルのものです。僕の場合、手先が不器用なので45メートルを1つ1ヶ月で使いますが、普通の方なら毎日使っても1月半から2ヶ月は保つと思います。

フロスはコレ一択です。他のモノはありえません。丈夫さ、使いやすさ、汚れの取りやすさ、すべての面においてこれが最強です。

市販のモノはほぼすべて使いましたがこれ以上のモノには出会えません。これを使った瞬間に今まで使っていた製品が色褪せて見え、過去のモノになりました。

大げさや誇張じゃなくこの製品が最強です。使ってみればわかります。余裕のある方はこの製品と他社のものを比較してみてください。

ちなみに、イタリア製品です。フロスの正しい使い方も公式サイトに書いてあります。

公式サイト

歯医者さんに行くと入り口で販売していることもあります。たまに見かけます( ^ω^ )

笑 もう完全に怪しい勧誘ですね。ですが、もうこれは使えばわかります。

歯磨きをした後なのにこんなに取れるの!!?

と驚愕です。そしてある意味納得です。これだけ食べカスが残っていればそりゃ口臭もするわな…って感じです。僕、割と丁寧に20分かけて鏡で歯磨きが歯に正しく当たっているか角度をチェックしながら磨きます。

それでもフロスをすると毎回しっかり食べカスが取れます。

後ですね、少し下品ですが、2、3日フロスを出来なかったり、ニオイのキツいものを食べてしまった時にやって糸と糸に着いた食べカスのニオイを嗅いでみてください。クサいです(´Д` )笑

食べカスを押し固めたものが口内に残ってるんです。そりゃクサいですよね。

でも、どんなに頑張ってもこの食べカスが取れないんです。歯医者さんにあるあの先が尖ったフックみたいな探針と呼ばれるツールでもない限りなかなかとれません。ですが、探針は素人が使うと口の中傷だらけになります。笑

一方フロスならそんなこともありません。

一度でいいんです、騙されたと思って使ってみてください( ^ω^ ) 特に口臭が気になる方は試してみてください。劇的に改善されると思います。

もったいぶってしまいましたが、評価です。

  • 効果 ☆☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

満点です。

リステリンを使って歯磨きをして、フロスでしっかり取りこぼしを防ぐ。そこにさらに歯医者さんの定期検診で口臭はほぼ防げると思います。僕の場合はそうでした。

膿栓

上述の3つを試してもダメな場合は臭い玉と呼ばれるモノが関係しているかもしれませんね。

wikiー膿栓

僕も先日テレビで知ったのですが喉の辺りに食べカスや細菌などのゴミが固まったものが喉へばり付いているものらしいです。見た目的には痰(タン)が最も近いでしょうか。

実際に見たい方はyoutubeで「臭玉」で検索してみてください。見てて気持ち良いものではないので閲覧注意です、笑

歯に異常が無く、フロスをしてもニオイが取れない場合は耳鼻咽喉科に行ってみたほうがよいかもしれません。

脇のニオイ対策

では、脇のニオイ対策にうつります。ここは気になる方も多いのではないでしょうか。

規則正しい生活

これ脇だけでなく、口臭やその他の部位にも言えることですが、とても大事です。

  • 効果 ☆☆☆☆☆
  • 即効性 ☆
  • コスパ ☆☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

具体的には食事・睡眠・運動です。食事は肉や刺激の強い食べ物を減らし野菜やヨーグルトなんかを摂るとよいそうです。またアルコールや、食べ物ではないですがタバコを控えることも大事です。

睡眠は夜更かしをしないことが大事ですね。質の高い睡眠をとれるように寝具にこだわったりとかも〇です。毎日決まった時間に床に就けるようにリラックス効果のあるお茶を飲んだり、ゆっくり入浴したりもありです。

運動は便秘解消にもよいですし、普段から適度に汗をかくことで体臭がグッと減るそうです。僕、文系なのでメカニズムはよくわかりません。笑 ググってください。まぁ要はですね、運動不足の人は汗をかきやすく、またその汗はクサくなりがちであるということのようです。

以上、3点に気を付ければ体臭は大分改善されるようです! 簡単ですね!

……ムリ(´Д`)笑

忙しい現代人に「しっかり眠って、適度に運動してね!」なんて難しすぎますね。食事はある程度は気を付けることは可能ですが、忘年会や新年会も多いこれからのシーズンにはかなり厳しいです。

それからですね、確かに食べ物に気を付けることは大事ですが、そこまで劇的に改善もしないんです。僕の場合はしませんでした。

僕、肉魚が嫌いですし、たばこも吸いません。お酒はたまにです。睡眠はかなり取ってますし、ジム通いもしています。

ですが、それでもそこまで効果を実感できるほど劇的に体臭が無くなったりはしませんでした。

決して無駄ではないんです。やらないよりはやったほうが確実に良いんです。効果は確実にあります。特にタバコとアルコール!笑 でも、他の食事睡眠運動は労力に見合った効果が得られるかと言われれば微妙ですかね。

健康には良いのでお勧めではあるのですが。笑

というわけで、即効性のあった対策を書いていきますね。

化学繊維の服を着ない

以前書いた記事と、冒頭に触れたやつです。化学繊維の含まれている服は、ヒ〇トテックとかです。ナイロンとかポリエステルとかですね。

別に僕は天然素材を崇拝してるわけじゃないですよ?笑

ただですね、年を取ったせいですかね、化学繊維に皮膚が負けるようになってきました。笑 しかし、僕だけではなかったようです。「ヒ〇トテック 臭い」「化学繊維 肌」で検索してもらえれば、いかにみなさん化学繊維に苦労しているかわかると思います。

どういう仕組みでそうなるのかはわかりません。ですが、化学繊維製品を身に着けると、なんかクサくなるし、肌が乾燥してかゆくなるという結果があったんです。

色々試してはみたものの、やはり僕の場合はそういう結論に至りました。僕と同じく、敏感肌だったり乾燥肌の人、また体臭が気になる方は一度、綿や麻・ウールに絹なんかを試してみてください。肌に直接触れる部分だけでいいので。

症状が改善すると思います。

  • 効果 ☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆
  • 手軽さ ☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆

入浴

はぁ? 入浴? 毎日入ってるに決まってるじゃん!

って感じですよね。わかります(‘_’) ですが、僕が今回特におススメするのは浴槽に浸かるということです。

では、今回は先に☆評価を。

  • 効果 ☆☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

まさかの満点です。笑 それくらい効果がありました。実感したこと無いですか? 無い? そうですよね、わかります。ですが、おススメの入り方があるんです。説明していきますね。

まずですね、僕、長年シャワー生活だったんです。海外生活していたのでそもそも浴槽が無かったんです。笑 水不足で有名な地域だったので、バスタブが無く、また空気も乾燥していたのでそれで特に問題は無かったんです。

そして、日本に帰ってきて同じ生活をしていたらクサくなりました。笑

近年、日本も欧米化が進んでますし、シャワーのみ派多くなってると思います。

それに一人暮らししてると、めんどくさかったり、ユニットバスだったりで意外とシャワーで済ましてしまいがちですよね。わかります。でも、それはいかんですね。

浴槽に20分くらい浸からないとダメです。そうすることで汗腺が開いて汚れが落ちやすくなるそうです。つまりシャワーだけの人は本当の意味で体を洗えていないということになりますね。

というわけで、浴槽にしっかり浸かりましょう。そして20分ほど浸かった後に体を洗いましょう。

体を洗う前に浴槽に入る

これ公衆浴場なんかではバッドマナーとされているので、抵抗がある方もいると思います。また家族がいる方は後の方のためにできるだけお湯を汚したくないのもわかります。

ですが、クサいよりはいいはずです。それにお湯が多少汚れていても、どうせその後体を洗いますし。

結論:かけ湯をして浴槽に入る。20分浸かる。その後体を洗う。

コレです。これがベストです。一度騙されたと思ってやってみてください。洗ってから入る場合に比べ格段に体臭が減ります

こんな簡単なことでよかったんですね。ぜひお試しください。

市販の制汗グッズに頼る

色々ありますが、主に3つですね。制汗スプレー、ロールオンタイプの制汗グッズ、汗拭きシートですね。

制汗スプレー

  • 効果 ☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆

お手軽ですが、汗と制汗スプレーの混じったニオイは凶悪です。笑 また持続力もそんなにない気がします。

さらに制汗スプレーって、持ち運びは楽だけど意外と使う場所に困りますよね。笑 トイレで使うにも混雑してるとちょっと……って感じですし。笑

ロールオンタイプの制汗グッズ

  • 効果 ☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

直でぬりぬりするタイプです。スプレーより効果が長持ちする気がします。僕は圧倒的にロールオンタイプをお勧めします。コンパクトで音もせず、効果もより強く実感できますし。

毎回肌に直で触れたのを使いまわすので、お風呂上りにしか使いたくないですが。笑

強いて一つ欠点があるとすれば乾くまで待たないといけないということですかね。1分くらい!笑

僕はこちらを使っています。いい匂いです。

8x4メン ロールオンフレッシュソープ 60ml 8x4 ロールオン せっけん 45ml

制汗グッズにはクリームタイプもありますが、残念ながら僕は試したことありません。服につくのが嫌ですし、そもそも男性用コーナーにはクリームタイプのものは置いてないので(´Д`)

汗拭きシート

汗拭きシートは正直微妙でした。特に制汗スプレーとの組み合わせは最悪です。無香料のものでも、どぎついニオイが残ります。汗拭きシートってニオイきつすぎじゃないですかね……。

しかも、冬には重ね着をしているので使いづらいですし、体冷えますし……。夏にスポーツをやってるような人とか肉体労働系の仕事をしている人がびしょびしょに汗をかいた時に拭くくらいに使うのがいいと思います。

ちょっと僕には合わなかったので評価は無しとさせていただきます。

以上、脇のニオイ対策でした。次…なのですが…局部です(´Д` )

局部のニオイ

これ書くかかなり迷ったんですが、ニオイについて書くなら避けては通れないですよね(´Д` )

というわけなのですが、男性側はまぁ言ってしまえばジャブジャブ洗ってしまえばいいんですよね。洗ってしっかり拭いて、乾かせばまぁ大丈夫だと思います。

ですが、女性はそうはいきませんもんね。難しいです。下世話な話で本当に申し訳ないのですが、僕の経験や友人の話を総合すると、ニオイが全くしない方のほうが少ないと思います。

お顔をバッチリメイクしているような女性でも、直前にしっかりシャワーを浴びたとしてもニオイがする方はするんですよね。かといって、それを指摘するなんて決してできない雰囲気です(´Д` )

ですが、こればっかりはしょうがないですよね。自分で気付けませんもん。

なので、パートナーとこういった話をしっかりできるような関係を築く努力をこそするべきだと思います。お互いに「鼻毛出てる!」とか「あそこクサい!」と喧嘩せずに言い合えるような関係がベストですね。笑

でも、やっぱり女性からは言いづらいと思うのでそれとなく男性から提案していきたいですね。「俺、汗っかきだからクサかったら遠慮なくいって、直すから!」みたいな。そうしたら女性側も「私も言ってね」と言いやすいかもですし。

普段から適切なコミュニケーションを取って、お互いに問題点を指摘しやすい土壌を作るべきだと思います。

ですが、もしどうしても恥ずかしかったり、見栄っ張りな方(笑)はですね、最初から婦人科に行ってみてはどうでしょう。

僕の昔付き合っていた女性は自分で下着のニオイの違和感に気付いて、婦人科に行っていました。結果はですね、細菌が入ってしまったとかがニオイの原因だったそうです。

それからすぐに症状が改善したそうです。行ってみたら悩みもすぐに解決するかもしれませんし、プロに頼るのが一番だと思います。

足のニオイ

足も陰部なんかと同じくなかなか自覚できませんよね……。そのため自覚なく悪臭を撒き散らしてしまう方も少なくないと聞きます。

また冒頭でも触れましたが、女性はブーツやストッキングなんかも吐きますしね。かなり蒸れてしまいます。

靴の中はですね、菌が繁殖するのに最適な温度なんです。さらに湿度も90%以上だったりします。もうこれで臭くないわけがない、臭くならないわけがないんです!

おっさんだけじゃないですよ! 老若男女問わずみんな靴の中はクサいんです!

足のニオイ対策グッズ

というわけで、対策なんですが。足のニオイ対策グッズはいいものいっぱいあります。好きなものを選んでください。笑

  • 効果 ☆☆☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆
グランズレメディ #クールミント 50g ブテナロック 足洗いソープ 80g (医薬部外品)

足の洗い方

上記のモノが一番手っ取り早いですが、それ以外にもいくつか足のニオイを改善する方法はあります。その一つが足の洗い方です。

顔や頭などは丹念に洗うのに、足の先っぽまでしっかり洗う人は以外と少ないらしいです。僕も実はそうでした(´Д` )笑

ですが、いかんですよ! 毎日体重を支えて、いろいろな場所に連れてってくれている足さんに感謝してしっかり労ってあげないとダメですよ! 具体的には足の裏のしわや、指の間、爪の隙間までしっかり丹念に洗い上げましょう!

特にですね、足の爪には靴下の繊維なんかが詰まりやすいです。しっかりキレイキレイしましょう!

これだけでもニオイは圧倒的に改善します。上記でおすすめしたグッズを購入する前に是非一度試してみてください。

  • 効果 ☆☆☆
  • 即効性 ☆☆☆☆☆
  • コスパ ☆☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆☆

靴の手入れ

靴のお手入れも大事ですよ。同じ靴は続けて履かないのは常識です! 一度履いたら数日休ませてあげるとかなり長持ちするようになりますし。毎日同じ靴よりかはオシャレさんに見えますしね!

他にも湿気を取るために新聞紙を詰めたり、重曹や10円玉を使ったりすると消毒や殺菌になります。重曹も10円玉もただ靴の中に入れて履くときにはポイすればいいだけです。簡単ですね( ^ω^ )

パックス重曹F 2kg

  • 効果 ☆☆☆
  • 即効性 ☆
  • コスパ ☆☆☆☆☆
  • 手軽さ ☆☆☆
  • オススメ度 ☆☆☆☆

まとめ

以上、僕が実際に試した対策でした。

口はフロス、脇は入浴と化学繊維、足は意識してよく洗う

この4つが特に効果が高かったです。僕に効果が高かったモノが皆さんにも必ずしも効果があるかはわかりませんが、是非是非試してみてください。

最初に「あれ、自分臭いかも?」と初めて気づいたときはものすごくショックでしたし、絶望感がすごかったです。笑

でも、ググって調べても変な石鹸とかクリームの広告だったり、自律神経が〜、汗腺が〜とか難しい言葉でよくわからなかったりでした。他にも食事や睡眠、運動といったすぐには効果が出ないような解決法だったり。

僕は決して忍耐強くない性格なんですぐに結果が出る方法が知りたかったんですよね、ワガママ(´Д` )笑

というわけで、実際に関係ありそうなモノや効きそうなモノを片っ端から調べて自分の体で試してみました。面倒なのは嫌なので、怪しい通販や高価なものは極力避け、できるだけ市販品で、かつお手軽な方法を調べました。

僕の経験が、このページにたどり着いたみなさんの役に立つことを祈っています( ^ω^ )

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る