都心VS郊外②

rral

都心VS郊外②です。

2016/01/20

若干ですが、加筆しました。

続編です。

Part 1

都心VS郊外①
都心VS郊外 2016/01/20 若干ですが、加筆しました。 初...

っていうか、画像はコテコテの田舎ですね。古民家です。笑 ですが、今回のトピックは郊外です! 目安としては都心や職場まで40分~1時間あたりを想定しています。

でははじめますね。

郊外に住むメリット

  • 家賃の安さ
  • 住環境
  • 渋滞があまり無い
  • 駐車場が安い
  • 買物するところが意外とある
  • 電車座れる

 家賃の安さ

やはり家賃の安さは大きなメリットですね。同じ家賃でも都心と郊外では部屋の条件が格段に違ったりします。

便利さをとるか、部屋の広さや設備をとるかの違いですね。

東京の場合、都心で8万くらいだと1K6畳、駐車場無し、ユニットバスだったりします。(もちろん場所や時期によるので、あくまで例としてとらえてくださいね!)

ですが、同じ家賃でも1時間くらい離れた郊外であれば2DK、駐車場有り、バストイレ別の物件もゴロゴロあります。

荷物が多い方や同居人がいる方、家賃を安く済ませたい方にとってはイイかも知れませんね。ですが、郊外である分だけ交通費が余計にかかることも覚えておいてくださいね!

参考までに、都内の区ごとの家賃相場まとめです
東京23区の家賃相場・特色を比較したまとめ

住環境の良さ

郊外は都心と比べ、比較的緑が豊富な住宅街であることが多いです。なので、お子さんのいる家庭なんかでは郊外での子育てが人気のようです。少し行けば自然公園や遊歩道もあるため、散歩が趣味の方やペットを飼っている方なんかにも良いかもしれませんね。

渋滞があまりない

あくまで”比較的”ではありますが、渋滞は都心に比べ少ないようです。ですが、近くに大型のショッピングモールがある場合などは、週末には混雑するかもしれません。

駐車場が安い

昔、地方に行った時、友人に「東京の駐車場代は高い!」と言われたことがあります。

確かに都心部のコインパーキングって異常ですよね。一時間3000円の駐車場見たことあります。笑 月極めであれば都心部で5万~8万くらいが多そうですね。郊外だと3万くらいが平均だと思います。

昔は普通だと思っていたけど、これってすごく高いですよね……。笑 田舎だと水と駐車場はたタダですもんね。

車は高いし、維持費も高い。駐車場も高い。郊外でもです。

一方で、都心部は交通網が発達しているので3分に1本電車が来たりします。こりゃー車文化が廃れるわけですよね。

でも、まぁ(都心部に比べれば)郊外の駐車場は安いです。

買物するところが意外とある

買物する場所には困らないと思います。特にスーパー。

都心部では雑貨、服飾その他諸々、高級品や嗜好品が入手しやすい一方で、スーパーなんかが少なかったりします。あったとしても少数であるため、値段を比較したりはできないですね。

ですが、郊外では住宅街が多いため、複数のスーパーが点在しています。肉ならここ、野菜ならここと選択肢が広がるのはいいですね。

電車で座れる

これ地味に大きいです。笑 毎日隙間時間が往復2時間分あるわけですよね。読書や勉強に費やせますね。

日記を書いたり、その日やるべきことをリストアップしたりもいいですね。暇だからこそ出来ることってあると思うんです。時間があったらついだらだらしてしまいがちですもんね。

お疲れの方は単純に睡眠をとって体を休めるのもよいかもしれません。でも、スリと寝過ごしには気をつけましょう。笑

郊外に住むデメリット

では、デメリットもいきますね。

  • どこに行くのにも不便
  • 交通網
  • 車が無いと不便
  • 時間の浪費

どこに行くのにも不便

やっぱり遠いってだけで足が遠のきますよね。急な呼び出しや誘いにも対応できませんし。郊外に住んでいると、平日は学校や仕事だけしか無理ですよね。

だって少し遊んだり、飲みに行ったりしようものなら終電ギリギリになってしまって、次の日に響きますからねぇ。かといって、週末に都心にでかけるとどこに行っても大混雑でどっと疲れますよね。もはや小旅行……。笑

交通網

郊外に住んでいると、バスや電車の時間も気になりますよね……。ウチの実家は東京の端っこですが、都心で遊んだら22時半には帰らないと終電が心配だったりします。笑

電車が遅れる可能性もあるため余裕をもって行動です。

電車はそれでイイですが、バスは直通が20時まで、迂回のものが22時までしかありません。なので、タクシーを使うか、自転車で20分かけなければなりません。お酒を飲んでなければ車を駅近くのコインパーキングに停めておきますが……。

車が無いと不便

前の2つのと関連してますが、やはりコレです。どのくらい郊外にすんでいるのかにもよるので一概には言えませんが。

近くに駅があったり、バスの停留所が近いようなら大丈夫だと思います。ですが、駅まで遠かったりするようだと車が無いと不便です。

普段なら健康的に自転車でも良いでしょう。でも、土砂降りの日や雪の日なんかは困りますよね。家族を病院に連れて行きたい日もあるだろうし、バスの終電が行ってしまったら? そういったことを考えると車が無いと不便なのでは……と思います。

時間の浪費

やはり移動に多くの時間を浪費していることは事実ですよね。その時間が苦ではない、もしくは有効に活用できる方であれば特にデメリットには感じないかもしれませんが。

家が遠いことで移動時間が増える⇒エクササイズだと捉える
電車での時間が長い⇒情報収集や自分の時間が増えたと考える

みたいな感じで。笑

でも現代人はみなさんお疲れですもん。時間があったら一刻も早く帰って休みたいですよね。やはり郊外に住む事の大きなデメリットです。

まとめ

以上、郊外に住む事のメリットデメリットでした。

やはり「遠い」ということ、そこから生じる時間のロスが大きなデメリットですね。ですが、元々あまり遠出をしない方や周囲の住環境を重視するタイプの方には郊外であるほうが好ましいように思えます。

フットワークの軽い方、いろいろな場所に出かけたい方、「家は休めればイイ、多くは求めない」という方にとってはデメリットの方が深刻になってしまいますね。

自分のライフスタイルとよーく相談しましょう!
一応、次の都心VS郊外③に続きますが、個人的な見解なんで読み飛ばしてしまっても大丈夫ですよ。笑

都心VS郊外③
結論 ①と②のメリットとデメリットは読んでもらえましたでしょうか? どっ...
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る