コメントへの返信記事⑥:すずらん様

3か月の休みで英気を養いました(‘◇’)ゞ

約3か月の充電期間……という名の趣味の勉強期間を経てかなりリフレッシュできました。ので、少しずつコメントへの返信を再開していこうと思います。

思うんですが、いただくコメントがそこそこ多いんです。なので、全てに返信はできそうにありません。申し訳ないです。出来る範囲で少しずつ返していきます。

というわけで、早速コメントを紹介していきます。

すずらん様のコメント

コメントを頂いた記事はこちらです。

悪口を言う人はこんなにも損をしている
悪口を言うということ 悪口ってストレスが溜まるとついつい言ってしまいがちですよね。理不尽な目に...

初めまして!

悪口を言う人に困らされていて、いろいろ検索していたところこちらの「悪口を言う人はこんなにも損している」という記事にたどり着きました。良ければお返事いただけると嬉しいです!

僕はいま社会人になったばかりなのですが、同期で合わないなと思う人がいます。(仮にA太くんとしますね!)

A太は発言はやる気のない発言ばかりなんですが、実際は他の人の仕事を手伝ったり、周りをよく見ているし、コミュ力があって先輩に取り入るのが上手いので先輩たちによくほめられています。僕も最初はやる気のないやつだし苦手だなと思っていたんですが、A太の仕事の態度を見ていると意外とちゃんとしているのかなと思い、発言だけで判断した自分を少し反省していました。

ですがつい先日、同期がたくさん集まったとき、やっぱり合わないなと思う出来事がありました。

A太は同じ職場の人たちを、仕事上尊敬できる人や性格上尊敬できる人に分類したり、一番嫌いな人の悪口を言ったりしていたのですが、わたしにも「職場で嫌いな人は誰なのか」と聞いてきたんです。

僕は正直そこまで好き嫌いは激しくないし、好き嫌いがあったとしてもA太には話したくなかったのでごまかしていました。すると、わたしがなかなか嫌いな人を言わないのにむかついたのか「本音で話してない」と突っかかってきました。

周りで一緒に話していた数人もその意見に同調していて、何かぶっちゃけた発言をしなければいけない雰囲気だったので、しいて言うならA太が一番嫌いだなと思いaが一番嫌いだと冗談めかして言ったのですが、やっぱり冗談としてしか受け取られず、その後も「本音で話してない」と何度も言われました。

最終的には飲み会の参加者全体に対して、「こっちは本音で話してるのにこの人(僕のことです)は本音で話してないんですよー」と広められ、なんだか人を悪く言わない僕が悪者のような扱いを受け、さすがにむかついたのでそれを態度に出してしまいました(もっと大人な対応ができれば良かったと後悔しています…)

A太は人の悪口をよく言うし人の発言のリークも多いので、本音で話すのは危険だと思って言わなかったんですが、やはりぶっちゃけた発言をしておいた方が良かったんでしょうか?

仲の良い同期も「本音で話した方がいいよ」と言ってきたので、僕の方がおかしいのかなと思い始めました。彼も別の同期の悪口を言ってました。

A太の方が先輩にちやほやされているし、やっぱり悪口を言わない僕の方が変なんでしょうか……。また、こういう人とはどう関わっていけばいいと思われますか?

これまでもA太との関わり方で悩んできたんですが、このようなことがあってますますどう関わればいいのか分からなくなりました。よろしければご意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

まずはお疲れさまでした!

辛い状況で孤軍奮闘お疲れさまでした(*_*)

結論から言うと、やはり僕はすずらん様は間違っていないと思います。それどころかとても立派で、好感が持てました。
 
人はお酒が入るとどうしても口が軽くなってしまったり、愚痴っぽくなります。加えて、すずらん様の件の場合ですと「みんなが言っているなら、まぁいいか……」と流されてしまいがちな状況であったと思います。
 
にもかかわらず、自分の意見をしっかり主張できたすずらん様は最高にカッコいいです。

ココがカッコイイ!

 
具体的に言うと、以下の3つが「スゴイ」と感じました。

観察力・先見性

普段の言動から「aさんは信頼できない」と冷静に分析できる観察力と先見の明(実際にaさんは飲み会の席での内輪での話を「本音で話していない」と参加者全体に吹聴したわけですし、すずらん様の考えは的を射ていました)

そもそも人の好き嫌いが少ない

人間誰しも多かれ少なかれ好き嫌いはあるものです。ですが、それが少ないということは、周囲の人々と上手にコミュニケーションがとれていることの証だと思います。実際に文面からも すずらん様 の性格の良さや周囲に対する気遣いが窺えます。

芯の強さ

周囲の意見や雰囲気に流されそうな場面でも流されず、かつA太にチクりと言うことを言ってやった(笑)芯の強さ!
 
簡単そうですが、中々できることではありません。
 
惜しむらくはA太が全く気にしていないことですが、こういった場面で言いたいことを言えずにストレスを溜め込んでしまうよりは例え冗談めかしてとは言えしっかり主張できるのは良い事だと思います。
 
以上を踏まえて、すずらん様は決して間違っていないと、僕は確信しています。ネガティブなことを口にしない すずらん様 の様な方が身近に居たら穏やかに過ごせて、とてもホッと出来そうです。
 
悪口は確かにコミュニケーションテクニックとしては有効なんですよね。共通の敵が出来て、その人を攻撃することで結束が強まりますし。「秘密を共有できた」と仲良くなれた気がします。ですが、誰かが秘密をもらしてしまった場合、一気に信用を失うんです。またコミュニティ内の力関係の変化で関係に大きな亀裂が入ったりもします。
 
決して口にするべきではありません。でも、実際問題、難しいですよね……。本当に難しい……( ;∀;)
 
 
世の中悪口を言う人ほど世渡上手だったりしますし、そういった人はどうしても避けづらいです。決して悪口を言わない真面目な人は「何考えているかよくわからない気持ち悪い人」みたいに見られたりしますし。イイ子ぶってるみたいに言われたりもしますし。
 
しっかり見ていて評価してくれる方が身近にいればいいですが、中々そう上手くはいかないものです……。ですが、それでもなんとかやっていかないとならぬのが社会ってヤツですな。世知辛い(*´Д`)

対策まとめ

 
今後の対策ですが、思いついた案は5つです。元記事の内容と重複する部分はご容赦ください。

距離を置く

悪口を言う方はいずれ何かしらトラブルをもたらします。なので、少しずつフェードアウトしていくのが良いかもしれません。が、すずらん様の場合は、同期である以上少し現実的では無いですね。

愚痴を言う

悪口はダメですが、多少の愚痴程度なら問題は無いと思います。元記事でも書きましたが、悪口と愚痴の違いは悪意の有無です。賛否両論あるかとは思いますが、個人的には相手を貶めよう意思が無ければセーフだと思います。
 
つまり悪口ではなく、愚痴で切り抜けよう!ってことです。
 
例えば、
「〇〇さん、毎回言ってること変わるのホンと困る!
「〇〇さんのデスク周りモノが多すぎ! 片づけてほしい!」
 
くらいならセーフだと思います。

悪口は嫌いと宣言する

「いや、それ悪口でしょ。悪口言いたくない」
とかなり強めにハッキリと口にすれば今後無理強いされることはなくなると思います。ですが、言い方によっては人間関係に著しい悪影響を及ぼしかねないので最後の手段です。

自分の悪口を言いつつ軌道修正

僕が元記事内で書いた通り自分の話に持っていきます。
例:「嫌いな人っていうか、〇〇さん! こないだ自分がミスしてカバーしてもらっちゃったから申し訳ないなぁ~って居たたまれない! 〇〇さんには合わせる顔が無いよ! どうしよう!」みたいな感じに自分サゲをしつつ、少し軌道修正する感じです。

逆転の発想

同期のみんなは「本音で話してくれない」と言っているわけです。「悪口を言え」と言っているわけではありません。(読み返したら最初の方で言ってましたね(*_*) Oh…ですが、以下のテクニックは間違いなく通じると思います)
 
逆転の発想で好きな人の話をしてはいかがでしょうか? 「恋愛的な好き」でなくても全く構いません。(共通の交友関係、この場合は会社の人に限られますが)本音でさえあればいいんです。
 
嫌いと好きでは感情のベクトルとしては正反対ですが、そこに含まれる熱量としては同等くらいなんです。どちらもとてもキャッチーな話題で、人の興味をグイグイ引きます。ですが、「好き」を語る場合には、悪口と違って悪印象を与えることはあまりありません。
 
ですので、場のエネルギーを維持しつつ、誰をも貶めることなく話題を逸らすことが可能なんです。例としてはこんな感じでしょうか。
「嫌いな人は別にいないけど~、〇〇さん! いつも背筋ピシッとしてて、小物まで清潔感あってイイよね。ああいう感じの人すきだなぁ。既婚じゃなければなぁ~。いいよね? よくない? こないだもさぁ~……」
 
「〇〇くんの作ってくれる資料、ものすごく几帳面でわかりやすい! 文の改行からクリップの位置までめっちゃ整ってる。あいつ絶対出世するタイプ! 他にも~~……」
みたいな感じで【本音】で、その人のイイと思う部分や好きな部分を話してみてはいかがでしょうか? これならどこかから漏れてしまっても別に問題ありません。むしろ好印象です。
 
やるなら本気で本音です。多少恥ずかしいですが、本気でやらないと熱意が伝わらないので。圧倒的に膨大な熱量と勢いで一気に語りましょう。いかに好きかを熱く語りましょう。
 
最後に疑問形で別の人に「〇〇さんのことどう思う? 良くない?」と投げかけるのもアリです今まで誰かが熱く語っていた対象を「いや、俺は無理。その人嫌い」と面と向かって言える人は決して多くはありません。(いないことはないですが)
 
この手法の注意点ですが、強いて言うならですが、あまり恋愛的な面を強調しすぎないようにした方が良いと思います。「あの人が好き!」ではなく「ああいう感じの人が~」。または「〇〇だったらなぁ~」などと若干話を濁すようにしておいた方がいいと思います。
 
さもないと、誰か口の軽いメンバーが「こないだ すずらん(様) が〇〇のこと好きって言ってた! 」みたいに話を誇張し、本人の耳に入って「すずらん、私のこと好きなのかな( ゚Д゚)どうしよう!?」と無用な勘違いを招いてしまうので。笑

以上です

以上4点が僕が思いつく限りの対策です。参考になりましたでしょうか? もしまた何かありましたらいつでも連絡してください(^^) 社会人一年目覚えることだらけで大変だろうとは思いますが、風邪等には気を付けてくださいね!
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る