幹事が必ず直面する⑤つの課題

cheres

幹事をすることで生じるデメリット

前回の続き記事です。

幹事を引き受けるべき⑤つの理由
幹事をやるということ 2016/01/17 持っていくべきものの項目を加筆しまし...

前回の記事では、幹事をやるとどんな得をするかを述べました。幹事未経験の皆様はここまで読んでどう思われましたか?

「幹事ばっかり良いことづくめでズルい!」

と思いましたか? ですよね、そう思っちゃいますよね。そんなあなたは一度幹事をやってみましょう。やればわかります、大変さが(´Д` )

しかし、

「やりたくはないけどなんか大変なの?」

というものぐさな読者様のために幹事をやってて大変なことも書いておきますね!

幹事をやってて大変なこと

大変なことは究極的には一つだけです。

手間がかかる(´Д` )

これに尽きます。もうね、本当に大変です。ですが、手間にもいろいろあるので順序立てて説明していきますね。

みんなが忙しい時期に動く

飲み会のある時期はみんな忙しいんです。新年会、忘年会に歓迎会、テスト明けに、仕事の納期明け、引継後の送別会。

そんな中で前もってみんなのスケジュールをチェックしたり、好き嫌いをチェック、店を決めるわけです。また同じ時期に飲み会をする団体は多いため、予約を取るのも一苦労です。

ですが、それだけでしたらまぁ大丈夫なんです。許容範囲です。

参加者の返信の遅さ

問題はみなさんの返事の遅さです。幹事としては誰が参加するかを早めに把握して予約を確定したいです。

ですが、

  • 「今忙しいんだよね」
  • 数日後になって「連絡気付かなかったわ」
  • 「誰が来るの?」
  • 「今金ないから直前までわからない」

なんて返事に悩まされるわけです。

決まってから文句を言われる

食べたいモノのリクエストや値段、場所、日程を考慮して店を決めたあとに

  • 「こないだ食べたから別の店がいい」
  • 「っていうか、高くない?」
  • 「えー○○? 嫌いなんだよね」
  • 「遠いから行けないかも」

なんてなったりするんです。最初に好みとか食べたいモノ聞いたし、値段も料理内容も場所も説明したのに。笑

ドタキャン

当日になっても油断はできません。そうです、ドタキャンされるんです。仕事や交通機関の遅れでどうしようもない場合もあります。それはいいんです。

ただ事前に来れないことがわかっていたのに、隠していたパターンや連絡してくれなかったパターンだと怒っちゃいます。激おこです。

もう少し早く連絡できなかったのか。ひどい場合になるとキャンセル料100%払わなければいけないこともあります。

嫌われる

連絡が遅い人に連絡を急かしたり、ドタキャンしそうな人に何度も連絡したりする関係上「あいつうっせーよ」と嫌われます。笑

嫌われるは大げさかもしれないですが、煙たがられはします。

もうほんと幹事って大変なんです。みんなのためを思って行動しても絶対に誰かからケチはつくものです。笑

それでも幹事をやるべきか?

おわかりいただけましたでしょうか?上にあげたようなことはしょっちゅうです。メリットだけではないのです。

ですが、やはり自分が関わった方が自分の好きな方にこっそり誘導できるので、自分はチャンスがあればついつい引き受けちゃいます。食いしん坊なんでどうせなら好きな物が食べたいんです。笑

もちろん前回の記事で書いたコミュニケーションのキッカケや情報も大きいですが。

幹事を毎回やる人は……

僕思うんですが、いつも幹事をやってる人ってドMな人が多いと思うんです。笑 毎回泣きたくなる参加者はみんな非協力的で人任せです。ストレスでハゲそうになったりもします。

もう一生幹事なんかやりたくない!

と毎回思うんです。

でも、それだけ大変な思いをしても最終的に

「ありがとな」

って言われたり

「いいお店だったねー」

「また頼むよ」

なんて言われると嬉しくてついつい次回も引き受けてしまいます。笑 単純ですね。

まとめ

……この記事で、悪いところばっか書きすぎてしまったかもしれないですね。笑 でも、実際にですね、喧嘩になったり、微妙な雰囲気になったりすることもあります。

料理が美味しくなかったり、高かったら、陰で色々言われたりもします。(なにも手伝ってくれない人ほど言うんです。笑)

お金のことで揉めたりもします。

上手に幹事をこなせたら前回の記事で述べたようにコミュニケーションの潤滑油になりますし、周囲の人との距離もぐっと縮まります。

ですが、ズルや手抜き・いい加減なことをすると全て自分に返ってきます。絶対に返ってくるんです。不正はバレるんです。信用を全て失います。

それなら幹事なんてやらないほうがマシです。

なので、やるなら本気で頑張りましょう。全力です。全力で誠実に頑張りましょう。真摯に取り組めば失敗しても評価が下がることはありません。

大事なことなのでもう一度言いますよ!

誠実さです。これが何より大事なんです。得をしようとか、ズルをしようと考えた時点で失敗します。誠実さは何よりも大事にしてくださいね!

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る