シンプルにして奥深い、それが”もみじ饅頭”

momiji

広島といえば……

そう、もみじ饅頭です。アレ美味しいですよね〜(´Д` )

ただカステラ生地でアンコを包んだだけ、ただそれだけなのにものすごく美味しい。シンプルなのに非常に繊細で、濃厚で、味わい深い銘菓です。

形状が美しいのもイイですよね。

見て楽しい、食べて美味しい、お茶請けに欲しい、最高の一品です。

ですが、まぁ割とどこでも買えますし、知名度も高いです。多くの人が一度は食べたことがあると思います。

ですが……

一方で、生もみじを食べたことがある人は以外と少ないんです。……というか、僕も最近初めて食べました。笑

namamomiji

2009年に発売された「生もみじ」は、第50回全国推奨観光土産品審査会で『全国商店街振興組合連合会理事長賞』を受賞しました。
いまではもみじ饅頭をしのぐ人気商品となっています。

……アレ、結構前からある……。これ僕が知らなかっただけで結構有名なんですかね。笑 僕の周囲の友人は誰も知らなかったのですが。

まぁ、いいや♪(´ε` )笑

ともかくですね、この生もみじが超絶美味しいんです……。

モッチモチですよ。

生地のもったり感といいますか、弾力がクセになります。材料に餅粉と米粉を使っているからだそうです。

もちろん中身も美味しいです。以下は公式ページからの抜粋です。

「こしあん」と「粒あん」は北海道十勝産小豆を使っています。「こしあん」の外の餅には柚子が練りこまれて風味豊か。

生菓子なので、賞味期限は製造日から2週間と若干短いですが、しょうがないです。生菓子なので。もう本当美味しいので許しちゃいます( *`ω´)

にしき堂

あ、味ばかりに目が行きがちですが、もみじにある鹿のデザインもとてもお洒落です。花札の鹿さんを彷彿とさせる感じですね。意匠が凝っています。

広島のお店なので宮島の鹿ですかね。

鹿

それから、余談ですが、ここにしき堂さんはウェブサイトもシンプルながらとても洗練されていて美しいです。こういうの大好きです。

nishikido2

買える場所

広島県内であれば各所で買えるそうですが、他の地域ではなかなか目にすることはできないようです。

たまーに都内で臨時的に取り扱ったりするそうですが。

都内だと銀座にある広島ブランドショップ「TAU」(タウ)という場所で購入できるそうです。また、現在埼玉のエキュート大宮にて広島物産フェアをやっていてそこでも購入できるそうです。1月31日までです。

僕は、外出するのが面倒なのでオンラインで頼みます。→にしき堂オンラインショップ

最近では、揚げもみじ饅頭や、レモンや抹茶、クリーム等々様々なテイストのもみじ饅頭が発売されています。どれもとても美味しいです。

ですが、自分はやはりこの生もみじが好きです。

……広島から東京に遊びに来るときは僕に生もみじを買ってきてください。おねがいします(´Д` )笑

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る