【防犯】鍵に関して知っておくべき9つのこと

key

鍵の重要性を学ぼう

引っ越しをする際や防犯において非常に重要な要因である「鍵」ですが、鍵を重要視している方は意外に少ないように思います。

「オートロックかどうか」や「2階以上の物件かどうか」等を気にする方が多い一方で、「鍵は適当、管里は甘い」という方多いです。

 

ということで、今回は「鍵」と「鍵の取り扱い」について知っておくべき9つの事柄について書いていきますね。

…9つって多いですかね。笑 いや、でもこれだけは最低限知っていて欲しいんです。これでも厳選したんです。笑

2016/01/16

修正加筆しました。

2016/02/21

おまけを追記しました。 

2017/03/13

加筆修正しました。新生活引っ越しシーズン終盤戦です。張り切っていきましょう! 子供さんが一人暮らしをされる親御さんはしっかり鍵対策してあげてください。

ですが、最も大事なのは防犯に対する心構えだということを忘れないでくださいね!

①ディンプルキーがオススメ

とりあえず勿体ぶらずに言っちゃいますね。鍵はディンプルキーという鍵がおすすめです。現状ではディンプルキーこそが最強だからです。

こんな感じの平ペったい溝のあるタイプのヤツです。↓

ディンプルキー

 

ウィキペディアさんより⇒

ディンプルキーとは、の一種である。 ピッキングに強いとされている。2000年代前半にピッキングによる空き巣被害が増加して以来、急速に普及した。

 

要するにですね、ものすごい鍵なんです。笑

理論上ではありますが、何千億通りもの膨大なパターンが作成可能なんだそうです。そのため複製品を作るのが難しいbです。そういった理由のために、一般的な鍵に比べてとても高い防犯性を有しているということですね。

しかもこの鍵はですね、コピー品を簡単に作られないように登録制となっているんです。コピーを作るときは本人確認が必要なんです。

②鍵を過信しない

①で「ディンプルキー最強」とかいっておいてアレですが、鍵がディンプルキーだからといって油断してはいけません。確かにディンプルキーは超高性能です。

ですが、必ずしも安全というわけではありません

安くはないですがコピーを作ることも不可能ではありません。またディンプルキーは、メーカーと鍵番号さえわかれば複製できるそうなんです。通常は本人確認を求められるそうですが、本人確認を行わない鍵屋さんもあるそうです。

 

なので、「ウチはディンプルキーがあるから大丈夫」なんて油断しちゃダメですよ。いくら鍵が高性能でも侵入されることはあるのです。その辺も後述しますので、最後まで読んでくださいね。

③鍵の管理をしっかりする

いくらすごい鍵が付いていても複製品がたくさんあったり、鍵の管理がお粗末なようでは本末転倒です。鍵の管理はしっかりしましょう。わかりやすく説明するために、一つ例を出しますね。

 

例えばですね、

一般的な女性の方が友人と外出したとします。その際にですね、トイレや電話で席を外す際に荷物はどうしていると思いますか?

そうですね、ポーチと携帯だけ持って行き、鞄は置いていく女性はかなり多いのです。これちょっと危ないですよ。

 

友人だからと安心しているのかもしれませんが、本当に大丈夫でしょうか? 数分だから大丈夫?

では、バイト中や仕事中、友達との飲み会の時はいかがでしょうか?

もし誰かがあなたが荷物から目を離している隙に鍵を持ち出し複製を作ってしまったらどうでしょうか。

 

飲み会の最中などに、あなたがトイレに行ってる間に鍵を持ち出し、

「ちょっと電話してくる」

だとか

「買い出しにいってくるよ!」

と出かけ、出先で鍵を複製して、気づかれる前に鍵をまた戻したら気付けませんよね。

 

ある程度の顔見知りであれば鍵を入手、もしくは複製するのは非常に容易であることがわかっていただけたと思います。合鍵なんてホームセンターや鍵屋さんで5分で作れます(ディンプルキーは除く)。ものすごく簡単なんです。

そして顔見知りや近しい人であればあなたの生活パターンや不在時間を知るのも難しくはありません。そうやって侵入されたり、空き巣、ストーカー被害に遭うケースもあるんです。他にも別れた交際相手や以前の住人が合鍵を作っていて部屋に侵入するケースもあります。

 

おわかりいただけたでしょうか。鍵の管理はしっかりしないとだめですよ。肌身離さず管理しましょう。特にお酒の席では、意識が緩んでしまいがちなので気をつけましょう。

 

「考えすぎだよ」

って思いますかね。ですよね。自分も正直そう思います。笑 でも、実際にそういった事件も起きたりしているわけです。ほんと気をつけて下さい。他人事だと思わないでくださいね。

④入居前に鍵を交換してもらう

入居前に必ず鍵を交換しましょう。というか、不動産屋さんか大家さんに頼みましょう。たいてい入居前に「鍵は交換します」と言ってくれるはずですし、「鍵の交換代」を取られるハズです。

もしくは敷金に含まれているかも。もし鍵交換に関して何も言ってくれないようでしたら自分から尋ねましょう。

それからですね、既に入居済みで鍵を付け替えたいという方はですね、必ず事前に大家さんに相談しないとダメですよ。そこらへんは契約書に記載されていると思うのでよーく読みましょう。

⑤鍵を家の周りに隠さないようにする

合い鍵を家の周りに隠したりしてませんか? 空き巣が合い鍵を見つけて侵入するパターンて意外と多いんですよ。せっかく高性能な鍵を取り付けてもこれじゃあ意味ないですね。笑

鍵を無くした時の念のためだったり、家族間での鍵のやりとりで必要なのかもしれませんがダメです。危なすぎます。特に↓みたいな分かりやすい置き方をしている方は即刻やめてください。

  • 郵便受けの中
  • 植木鉢の下
  • 玄関マットの裏
  • 排水管の影
  • 玄関横の物置
  • 水道・電気メーターの周囲

いくら巧妙に隠したつもりでもプロの経験と技術の前では無意味です。

⑥蝶番(ちょうつがい)は大丈夫?

みなさん蝶番ってご存知ですかね?

⇒蝶番とは

蝶番(ちょうつがい、英: hinge)とは、開き戸・開き蓋などの開く建具を支え開閉できるようにする部品である

(Wikipedia参照)

こんなのです。↓

蝶番

昆虫の蝶々が羽ばたいたような形なので蝶番と呼ばれているのです。(多分。笑)

まぁその蝶番なんですが、これが内側ではなく外側に取り付けてあるドアは危険です。

これ一時期ものすごく流行った侵入の手口です。いわゆる「蝶番外し」です。ドアの外側に付いている蝶番の中芯のパーツをペンチで引っこ抜き鍵を開けずにドアを取り去るダイナミックな手法です。

もうね、あっけないくらい簡単に外れてしまうんです。ドアが。笑 鍵とかドアノブを一切無視して、ドアを外してしまえるんです。なんて発想の逆転なんでしょう。笑

詳しい動画でもあればいいのですが、ちょっと見つからないですね。一時期かなり流行した手口なのですが。

道具もペンチだけだし、とにかく簡単なのです。最近はほとんどのドアが対策されていると思いますが、もしこの蝶番が外側にあるドアを見つけたらその部屋を借りるのはやめたほうがいいと思います。

⑦ピッキング対策

ピッキングとは特殊な金属工具を用いて解錠する手口です。

最近では大家さんや不動産屋さんで知識が共有され対策が施されているところが多いですが、古い物件ではやはりまだまだのようです。大家さんに頼んで最新の技術で作られた鍵に交換することをおすすめします。

 

本当は画像も載せたかったのですが、売られている製品の画像ばかりなのでちょっとためらってしまいます。笑

「ピッキングに弱い鍵」でググればたくさん画像がでてくるので、その鍵が使われている場合は対策をしたほうがよいでしょう。

 

有名なのだと、「ドアノブの真ん中に鍵穴があり鍵を挿すタイプ」と「ディスクシリンダー型」と呼ばれる鍵の差し込み口が「くの字」のものはピッキング被害に遭いやすいそうです。特にディスクシリンダータイプのものは今でも使われてるところ多いです。

プロなら開けるのに1分かからないのだとか。恐ろしいですね。ヘアピンがあれば開けられてしまうそうです。

⑧サムターン回し対策

テレビで一時期紹介されたことにより最近は大分対策がすすんでいるようですが、一応紹介しておきますね。

まずサムターンですが、コレです↓

サムターン

  • THUMB=親指
  • TURN=ひねる、回す、つまむ

由来は「親指でちょちょいっとロックできちゃうぜ」ということですかね。笑

 

ともかく、このサムターン回しですが、これも一時期ものすごく流行りました。手口としてはですね、ドアの隙間や郵便受けから針金のようなものを差し込んでロックを解除するんです。

もしくは電動ドリルでドアに穴を開けてそこからロックを解除するのだとか。大胆なことしますね。

 

ですが、「サムターンガード」と呼ばれるサムターンを保護するカバーを備え付ける事で防げます。簡単です。サムターンガードで検索すればたくさんでてくるし、取り付けも簡単なのでしっかり対策しましょう。

サムターン回し防止具 スモーク 2072

ノムラテック カギ付サムターンガード N-2074

 

また、もしドアに隙間があったり、郵便受けからロックまで道具を使えば届きそうであれば大家さんに相談して対策を施してもらう事をお勧めします。

⑨バンピング対策

この記事を書き始めたころは3つくらいで終わるはずでしたが⑨つまで増えてしまいました。笑 というかですね、調べれば調べるほど、鍵の世界は奥が深いです。不謹慎ですが興味深いです。

 

鍵が進歩する→蝶番外しが流行る→対策される→ピッキングが流行る→また鍵が進歩しピッキングが対策される→サムターン回しが流行る→サムターン対策される→さらに鍵が進歩する(ディンプルキー)→バンピング

いたちごっこですね。笑

そのバンピングですが、技法自体は随分昔(1926−1928年ごろ)に確立されたようですが、日本での認知度は非常に低いです。

ですが、英語で「lock bumping」と検索すると多くの記事や実際にバンピングを行っている動画が見つかります。

 

道具さえあれば子供でも力をかけずに解錠できてしまう上に、音もほとんどしません。

 

下の動画は英語のものですが、実際に解錠する様子が見られます。コツンとするだけで数秒で開いてしまっています。動画内の鍵は単純なタイプのモノですが「lock bumping, dimple key」で検索すればディンプルキーの鍵を開けるモノも見つかります。

※すべてのディンプルキーを解錠できるわけではないそうです。

 

警察は、

日本国内において犯罪として発生する可能性は、非常に低く過敏な心配は必要ないと発表している

と、Wikipediaさんに書いてありました。ですが、こんなにも簡単に解錠してしまう様子を見てしまうと不安になりますね。

 

動画内では、バンピング対策として

  • ペットを飼う
  • 人感センサーライトを設置する
  • アラームを設置する
  • より良い鍵に付け替える

と対策を説明していました。

 

他に、

  • 1ドア2ロックを導入(補助錠)
  • 電子ロックを設置

等が良いそうです。

どこまで対策すればいいのか難しいところですよね。ですが、とりあえず一番簡単そうなセンサーライトと2ロックから始めればいいと思います。

まとめ

随分長くなってしまいました。ですが、この記事に書いてあることを全て対策できればドアや鍵に関しては十分だと思います。まぁ要は以下の項目を備えれば良いわけです。

  • 最新の鍵を導入する
  • サムターンガードをする
  • 1ドア2ロック・補助錠をつける
  • センサーやアラームを設置
  • 引越し前に鍵を替える
  • 蝶番も確認する
  • 鍵を肌身離さず管理する

 

特に鍵の管理が大事です。気をつけましょうね。

と、ここで大事なお知らせです。実はですね、空き巣の侵入経路において一番多いのはドアからではないのです。窓からの侵入が一番多いのです。ドア周りだけ対策しただけで安心していてはいけませんよ。

ということで、次回「窓周りの防犯について」の記事を書きますね。多分今月中に書きます。た、多分。笑

 

2016/01/16

書いたはいいけど貼り忘れていました。窓周りの防犯対策です。こちらも合わせてお読みください。

窓周りの防犯対策をしっかりしよう!
窓周りの対策 書くことを宣言してから、随分遅くなりました。笑 窓周りの防犯対策です。後...

では。

おまけ

アレ? 今日鍵かけてきたっけ??

なんて方意外と多いそうですね。というわけで、こんなモノを見つけたのでおすすめしておきますね。全ての鍵に使えるわけではないので要注意です!

美和ロック ChecKEY カギの閉め忘れ防止 M00023-0

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る