お店選びのテクニック”あと1,000円で世界が変わる”

お店しっかり選んでます?

2016/01/20

一部修正しました。

2017/02/22

加筆しました

友人と同僚と飲みにいったりしますよね。そんな時に困る場所選び。

「どこにしよっか」

「どこでもいいよ」

「じゃぁ、いつものところで」

なんてやりとりで結局チェーン店に入ってしまったりするんですよね。笑

わかります、わかります。

やっぱりチェーン店だと安定してますもんね。程々に安くて、うまくもないけど不味くもない。安定してる! どこにでもあるから便利だし。

でもですね、毎回同じ店やチェーン店だけ利用している方は本当にもったいないです。何故もったいないか。

チェーン店はコストパフォーマンスが良くない

チェーン店が悪いとは言いません。ですが、コストパフォーマンスの面で言うと決して安くはありません

その説明をする前にみなさんチェーン店の居酒屋とかにどんなイメージあります? 自分はこんな感じです↓

「美味しくもないお通しが勝手に出てくる」「学生がたくさんいてうるさい」「料理がおいしくない」「飲み物が”酔えればおk”なものばかり」「トイレが小汚い」「飲み放題」「安い」

結構ひどいですね。申し訳ない(;´д`)笑

チェーン店は大衆店なので、確かに安くて入りやすいですね。でも、それだけに客層も年齢層が下がります。なので、どうしても賑やかになってしまいますし、味やお酒も安いものになってしまうのはしょうがないです。

で、そのチェーン店ですが、みなさん大体一度でどのくらいお金払います??

大体飲み放題に食べ物頼んだら一人頭3000円くらいですよね。普通に食べて飲んでしたらそのくらいいってしまいますよね。

でもですね、僕思うんです。

「え、これ高すぎない(; ・`д・´)??」

安かろう悪かろう

はっきり言ってチェーン店で飲むのは妥協でしかありません。

まず自分はチェーン店は小汚いから好きじゃないです。ひどいところだと、トイレのドアが壊れてる、便座が無い、個室が狭い、吐瀉物がある、汚い。客層も若い人が多いので騒がしくて、じっくり話をしたりはできないですよね。

別にチェーン店に恨みがあるわけではないですよ。笑

自分もたまにチェーン店に行ったりします。行きたいお店が予約が取れなかった場合とか、あまりに人数が多い時とか、3次会とかで遅い時とか。

ただやっぱり味と値段を考慮するともったいないなぁって思っちゃいます。

あと1,000円出せばイイ店にいける

ここからが今回の本題です。

タイトルの通りです。実はですね、意外と知らない方多いのですが、実は世の中にはあともう1,000円だすだけで、キレイでオシャレでご飯が美味しくて、お酒の種類が豊富な店がたくさんあるんです。

世界が変わるんです。

大げさに言ってるわけじゃないですよ。たった1,000円でそこまで変わるのか……って驚愕するくらい変わるものなんです。

たった1,000円プラスするだけです。それだけです!

1,000円なんてバイトを1時間ちょっとすれば稼げますね。社会人ならタバコを2箱我慢するとか、ペットボトルや缶の飲み物を水筒にするだけでもいいかもしれません。

もういいかげん缶とかペットボトルなんてヤメません?
それスマートじゃないよ(´Д` ) 2016/01/19・2017/03/02・201...

それだけで今までとは別世界で美味しいお酒やご飯が味わえるのです。

飲み会や外食なんてそんなに頻繁に行くわけではありません。そんな、たまの贅沢なんだからイイ思いをしたいですよね。一回でイイです。騙されたと思って1,000円多く払っていつもよりイイお店に行ってみてください。

お店探しの注意点

ですが、一応注意点がいくつかあります。ただ単に高いお店に行けばイイというわけではないのです。それはそうですよね。

では、どうやって良い店を見つければいいのか。方法は2つです。

①知り合いに聞く

これが一番確度が高い情報ですよね。知り合いに一人や二人はいるはずです。おしゃれなお店の写真をSNSにあげたり、食べ歩きが趣味の友達。

SNSタイプの友達は自尊心が高いので、そこら辺をうまくおだててあげたら教えてくれます。というか、そういうタイプは面倒見がイイ親切な人が多いです。ちょっと見栄っ張りなだけなんです。本当はイイ人。そういう友達はとにかく情報に対するアンテナが高いのでオススメをたくさん教えてくれます。

ありがたいですね。でも、教えてもらってばかりではいけません。お礼や感想を伝えたり、時には自分も誘ったり教えたりしあうのが良いでしょう。

また食べ歩きが趣味の友達は、食べ歩き友達を欲しているものです。理由は一人でお店を開拓するのは難しいからです。

一人だと食べられる量にも限界があります。一つの店に詳しくなるまでに何度も通う必要があるのでお金も時間もかかりますよね。一方で、複数人で行けば、シェアすることで多くのメニューを味わえます。

なので、友人たちと行くほうがいろいろ楽しめてお得なんです。単純に楽しいですしね。誘ってみたら意外とあっさり捕まります。笑 お試しあれ(^^)

②ネットで調べる

食べログやYelpを使って調べましょう。一応リンク貼っておきますね

食べログ http://tabelog.com/

Yelp http://www.yelp.co.jp/

yelpはですね、アメリカの口コミサイトです。アメリカではものすごくポピュラーなもので、お店探しに使ったことがない方は居ないでしょう、というくらい有名です。

そんなyelpが昨年2014年に日本に上陸したんです。まだそこまで投稿数は多くはないですが、個人的にはオススメです。学生時代にお世話になったのでやっぱり愛着があるんです。

ちなみに、本家アメリカのyelpはレストランやカフェだけでなく、車の修理の店から病院までなんでも探せます。レビューもとても詳しいうえに、料金や営業時間、現在地からの距離まで検索できるすごいやつです。日本でももっと普及して欲しいです。

ただし、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけません。とても参考になりますが、やはりステルスマーケティングなるものもあります。

食べログも2011年に不正がニュースになりましたし。その後に対策がなされたそうですが、自分は正直そこまで完全に信じてはいません。ですが、ある程度は参考になるのでよく利用しています。

最近はこんなサイトもあります。

ステログ http://stlog.lolo.jp/

食べログのステマを判定してくれるすごいやつです。笑

stelog

まとめ

今回は以上です。お店探しって面倒ですよね。大嫌いです。笑 僕の場合は「家電選び」「飛行機のチケット選び」「飲食店選び」が大好きな友人がいるので全部任せてます。笑

でも、きっと手間をかけるだけの価値があると思います。勿論たまには「あぁーハズレだったなぁ」って店にあたることもあります。でもですね、イイ店にあたると本当に嬉しいものです。美味しいし、居心地いいし、友人に自慢できます。笑

みなさんもそんな素敵な店に出会えるといいですね。そして、出会えたら教えてください。笑

と、幹事さんや幹事をよくされる方はこちらの記事もお読みください。きっと役に立つはずです。

幹事を引き受けるべき⑤つの理由
幹事をやるということ 2016/01/17 持っていくべきものの項目を加筆しまし...
幹事が必ず直面する⑤つの課題
幹事をすることで生じるデメリット 前回の続き記事です。 前回の記事では、...
幹事必見 幹事がやるべき14のこと
幹事必見マニュアル 上記の2つの続編記事です。幹事を上手にこなすための14...
スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る