一人暮らしの女性が気をつけるべき⑨つのこと

ストーカー

一人暮らしをしている女性の方へ

2016/01/17

加筆修正しました。これから引っ越しシーズンや新生活がはじまるわけですが、その前にしっかり防犯対策をしましょうね。

都心に住む女性の多くは、痴漢されたり、ストーカー紛いのことをされたりの経験がある方が非常に多いみたいですね。友人に訊いてもかなり多いです。痴漢をされた経験がない方の方が少なかったりします。

警視庁の性犯罪の統計データ(平成26年度版)です。痴漢や強姦被害の起こった状況や時間帯、年齢層などの統計です。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no1/koramu/koramu8.htm

性犯罪は、泣き寝入りしてしまう被害者の方が多いそうです。実際の被害者数は、警察に届け出がなされた数より圧倒的に多いのでしょう。

そんな性犯罪の被害ですが、被害者の実に75%は10代〜20代の女性です。一番楽しいハズの青春時代が性犯罪に巻き込まれたことで台無しになってしまうこともありえます

なので、痴漢やストーカー、強姦などの性犯罪を決して他人事だとは考えずに、真面目にしっかり対策しましょう

それとですね、

「自分は可愛くないから」

「痴漢対策をしていると自意識過剰みたい」

なんて考えちゃだめです。必ずしも容姿が優れているから狙われるわけではありません。

僕の友人でストーカー被害に遭っていた子がいました。その子は特別容姿が良かったわけではなく、どちらかというと地味な感じでした。

ですが、なぜか無言電話や痴漢、つきまといに遭いやすい子でした。押しに弱く内向的な性格に見えたので「イケる」と思われてたんですかね。

ともかくですね、対策は、やりすぎくらいで丁度いいんです。いつもより少し気をつけるだけで被害を防げるんです。この記事で紹介する方法を日々の生活に取り入れて、安全な生活を心がけましょう。

今回は「一人暮らしの女性が気をつけるべき防犯テクニック」を伝授します。この記事では、特に女性の一人暮らしに焦点を当てて解説していきます。

ですが、ほかにも気をつけるべきことはたくさんあるので、時間がある方は当サイトの「防犯テクニック」の項目の記事を読んでくださいね。きっと役に立つので。

それから「いろいろ調べるの面倒くさい」というあなたに代わって、いろいろ調べてまとめておきました。なので、この記事だけ見れば、世にある対策の多くは網羅してあります。

では、進めていきますね。

生活習慣を変える

人は無意識に習慣化した行動をしがちです。たとえば朝の支度です。起きてからの身支度ー洗顔、朝食、歯磨きーといった身支度を整え家を出ます。

多くの人は毎日決まった順番でこれらを行います。歯磨きをするときの磨き方や、食事の食べる順番といった細かなことから、入浴時に体を洗う順番まで、人の行動の多くはパターン化されているものです。

なぜなのか。

それはですね、無意識のうちに行動をパターン化や最適化することによって、多くのルーチンワークを効率化し処理する情報量を減らしているんです。人間の脳ってすごいですね。

でもですね、ここで一つ注意点があります。この非常に便利なパターン化・最適化ですが、こと防犯に関しては当てはまりません。非常に危険です。

これ実は痴漢対策やストーカー対策だけでなく、窃盗や空き巣対策に関しても非常に重要なんです。

たとえば、空き巣。プロの泥棒さんは、持てる時間の9割を「下見」や「観察」に費やすそうです。彼らは侵入する予定の家の周囲や住人を入念に(時には数か月にも及ぶ)観察し、住人の生活圏や行動パターンを把握してから実行に至るそうです。

つまり、生活パターンが一定でカッチリ均一に保たれている方ほど狙われやすいことになります。そして、これはストーカーや痴漢に対しても当てはまります。

たとえばですね、毎朝同じ時間に同じ場所を通る方がいるとします。その人の後をつければ所属がわかります。どこの学校や会社にいるのかです。

そして、帰宅時を狙って待ち伏せて、そのまま後についていけば家もわかります。家の前には大抵表札があります。名前と所属がわかれば、SNSやインターネットを駆使して、より詳細な個人情報も手に入るかもしれません。

オンラインの防犯についてはこちら↓

防犯:オンラインでの情報の取り扱い
はじめに インターネットって本当に便利ですよね。ネットがあればいつでも友達と話せたり、夜でも銀...

それか、単純に毎朝見かけるたびに「どの方角から来たのか」を逆算して観察していれば、時間はかかりますが家を特定するのは難しくはありません。朝の通勤・通学の混雑時なら、多少怪しい行動をしていても気づかれにくいでしょうしね。

そうして手に入れた情報をもとにすれば、住人の不在時間を割り出すことも容易です。空き巣やストーカーであれば、部屋に侵入されるかもしれないし、痴漢であれば、執拗につけ狙われるかもしれません。

鍵の取り扱いやドアからの侵入手口に関しての記事↓

【防犯】鍵に関して知っておくべき9つのこと
鍵の重要性を学ぼう 引っ越しをする際や防犯において非常に重要な要因である「鍵」ですが、鍵を重要...

怖いですね。普段意識していない無意識の癖が、犯罪者に対しての大きなヒントになってしまっているんですね。というわけでですね、普段の行動を意識的に変えるようにしましょう。

具体的には、

  • 家を出る時間を頻繁にズラす
  • 自転車や車を毎日違う場所に停める
  • 電車では毎日違う場所に乗る
  • 時には普段と違う道を通る

これをするだけで劇的な効果が得られるわけではありません。ですが、毎日同じ生活パターンの人よりは格段に狙われにくくなります。面倒ですが、心がけていきましょう。

とか偉そうに言ってますが、僕も人のこと言えないです。

ウチの側に大きなイオンがあってよく行くんです。で、イオンにはでっかい駐車場がありますよね。駐車場も4000台分くらいあるんです。でも、いっつも停めるの同じエリアで、行くのもいつも同じくらいの時間。笑

慣れてることを変えたり、新しいことを始めるのって、ものすごいパワーがいるんですよね。でも、そんなちょっとしたことで犯罪に遭う機会を減らせるかもしれないんです。

ね、頑張りましょう( *`ω´)

普段の歩き方

では、2つめのアドバイスです。ズバリ、普段の歩き方です。防犯に関しての意識が高い方でも、歩き方までは気にしてはいない方が多いです。それはそうですよね。一日中気を張っているなんて無理ですよね。疲れちゃいます。

しかし、

そんなことではダメです。強制わいせつ事件の30%は路上での犯行だそうです。そして被害者の8割近くは10代〜20代の女性であり、特に被害が多いのが夕方辺りの時間帯だそうです。

むしろ歩いているときにこそ注意が必要なんです。学生の平均通学時間は45分、社会人は58分だそうです。せめてその間だけでもいいんです。最低限その通勤・通学の間だけはしっかり気を張って行動するようにしましょう。

では、具体的にどんな人が狙われやすいか挙げていきますね。

  • 携帯で電話をしている人
  • 歩きスマホをしている人
  • イヤホンを装着している人
  • ゆっくり歩いている人
  • ヒールを履いている人
  • 警戒心の薄い人

どれか、もしくはほとんど当てはまっているのではないでしょうか。

特に歩きスマホ多いです。というか、それだけならまだいいです。最近は「スマホ+イヤホン+自転車」なチャレンジャーとかもいます。危なすぎます。歩きスマホ本当にやめましょうね。

walking dead

「〜ながら歩き」は本当に危険なんです。ながら歩きをすると突発的なアクシデントに対しての反応がものすごく鈍るんです。軽い気持ちでやっている方多いですが、絶対にやめましょう。

もしどうしても必要なら、立ち止まって使いましょう。周囲にやっている友人や家族がいたら注意してあげてください。

ともかくですね、上記のリストにあるような注意力が散漫な方が多いです。ヒールは、まぁ女性はしょうがないですよね。でも、何かあった時に走れないので逃げづらいですよね。

それから警戒心の薄い人。意外と多いです。僕とかビビリなんで後ろから物音がしたらすぐに振り返るし、カーブミラーとかも割と頻繁にチェックします。おっさんなのに。笑

ですが、女性の方で短いスカートなのに階段とかエスカレーターで押さえもしない方や、後ろから自転車なんかが来ていても全然気づかない方が多い気がします。

僕の昔付き合っていた子がそんな感じでした。デートの待ち合わせの際にも、すぐそばの目の前で

「気づくかな、くっくっく」

って様子を伺っていても全然気づかなかったり。笑

そんな彼女だったので、歩いていたら自転車で後ろから痴漢に触り逃げされた経験も何度かあるそうです。

でも、何回注意しても結局直らないんです。実際、多くの人が、自分の警戒心が薄いということに自覚がないんです。そして指摘されても

「自分は大丈夫」

とか

「大げさだよ」

「普段はちゃんと気をつけてるから」

なんて真剣に受け止めてくれないんです。もどかしいことこの上ないですね。本当に気をつけてくださいよ(´Д` )

では、具体的な対策について紹介しますね。

  • 人通りの多い道を利用する
  • 明るい道を利用する
  • ながら歩きをしない
  • 周囲に気を張っておく
  • たまに振り返る
  • カーブミラーで背後をチェック
  • 普段から駆け込める場所に目星をつける

どれも、今からでもできる簡単なことです。日頃から周囲をよーくチェックする習慣をつけましょう。

ついでにスリ窃盗として、以下の3つにも気をつけましょう。

  • 荷物は壁側に持ち、壁際を歩く
  • あればガードレール内を歩く
  • 銀行から出た後は特に気をつける

それから防犯グッズですが、正直自分はあまりおすすめしません。いや、防犯ブザーなんかはイイと思いますよ。すぐに使えるように、鞄の目立つところにつけておきましょう。抑止力にもなりますしね。

でも、スプレーやらスタンガン(なんて持ってる人いないですかね。笑)は不要です。そんなの使えないです。少なくとも自分だったら無理です。

突然現れた自分より大きくて足が速い相手に、鞄から即座に武器を取り出し命中させる。

これ難易度高すぎです。大事なことはそんな状況にならないようにすることです。

では、次にいきますね。

電車での痴漢対策

男性が想像するより、はるかに頻繁に女性は痴漢被害に遭っているようです。痴漢って本当に怖いですよね。いや、もちろん自分は痴漢されたことないですよ。おっさんだし。笑 でも、捕まえたことは何度かあります。

僕ですね、身長182cmあるんです。電車に乗れば、その車両で立っている人で自分より大きい人は2〜3人くらいか、1人もいないときもあります。そんなノッポさんな自分でも、注意するときは怖くて足がガクガク震えるものです。笑

少し情けないですが、冤罪かもしれないし、周りの目もあるし、下手したら人の一生をダメにしてしまうかもしれないんです。慎重にもなりますし、緊張だってします。捕まえたとして、相手にいつか報復されないとも限りません。

おっさんでもこんなに怖いんです。実際に痴漢されている女性の恐怖は計り知れません。なので、そんな怖い目に遭わないように全力で対策しましょう。

痴漢に遭遇した際の対策も大事です。ですが、やはり予防のほうが大事です。できるだけ被害に遭わないような立ち回りを心がけましょう。

電車

では、具体的な対策を紹介していきますね。

  • 女性専用車両に乗る
  • 階段前は避ける
  • ドア付近も避ける
  • 先頭車両も避ける
  • 連結部も避ける
  • 毎日乗る場所を変える
  • 露出の激しい格好をしない
  • 発車前にホームでキョロキョロしている人に注意
  • 下り電車を降りたのに、また上りに乗ろうとしている人にも注意
  • できれば友人知人と乗りましょう

まずは、とにかく場所です。混雑する場所(階段前、改札前、ドア付近)は避けましょう。それから逃げ場がない先頭車両や連結部もダメですよ。できれば女性専用車両に乗るのがベストです。でも、場所的にホームの端っこにあったりして不便なんですよね。

あと、毎日乗る場所も変えましょう。痴漢は一度痴漢した相手が無抵抗だと知ると常習的につけ回して痴漢するそうなので。おええぇぇ。怖い。気持ち悪い。

それから露出の激しい格好もできるだけ控えましょう。実際には痴漢は露出度よりも相手が消極的で声を出せなそうか、気が弱そうかを重視するそうですが、やはり露出度が高い格好はそれだけで痴漢に遭いやすいと言えるそうです。電車では遭わなくても、路上で痴漢されたり、盗撮の危険もありますしね。

最後に、周囲に怪しい人がいないかチェックです。周囲に明らかに不審者がいる場合は、電車のドアが開いて乗り込む直前に場所を変えたりしてしまいましょう。できれば周囲に女性が多いとなお良しです。

これだけやっても痴漢に遭いやすい人は遭ってしまうそうです。ウチの姉なんかは人斬りのような目をしているので遭ったことはないそうですが、なぜか痴漢に遭いやすいタイプの人っていますもんね。

できれば友人や知り合い複数人で乗れればいいのですが、なかなかそうもいかないですよね。難しいですね。どうしても頻繁に被害に遭うようなら、鉄道警察や学校、会社の窓口で相談しましょう。きっと力になってくれるハズです。できれば一緒に乗ってもらいましょう。

ここまでは痴漢に遭わないための対策でした。が、もし実際に遭遇してしまった場合どうすればよいでしょうか。捕まえたり、周囲に助けを求められればそれが一番ですよね。でも、できない。そんな場合です。

携帯を最大音量で鳴らしてみたりするといいかもしれないです。痴漢もビクッと驚いて手を引っ込めるハズです。それか壁だったりドアだったり、地面だったりを思いっきりドンってして、大きな音を立てるとか。防犯ベルもいいかもです。

すみません、正直あんまりこれといった対策は無いです(´Д` )

あ、そうだ。混雑する電車や駅は避けましょう。これ大事です。たとえばですね、都内なら埼京線や中央線は非常に痴漢が多いです。なので、家探しの段階からそこら辺も考慮すると、だいぶマシになるかと思います。

そして、男性側も痴漢と間違われかねない紛らわしい行動は控えましょう。冤罪怖いですよね。自分、電車ではいつもおっちゃんのそばに立つか、両手でつり革につかまるようにしてます。スマホも盗撮を疑われるそうなので、移動中は鞄にしまってます。笑

家に入るまで油断しちゃダメです 

出先から無事に帰ってきました。今日も一日お疲れさまでした。あとはドアを開けて家事をして…。と、ここで気を抜いてはいけません。

小学校の先生も言っていましたね。

「遠足は帰るまでが遠足」

であると。防犯も同じです。物事は、終わる直前にこそ最も隙が生まれやすいのです。

玄関のドアを開ける前に、ちゃんと周囲は確認しましたか? 変な人がついてきていたりしませんか?

玄関周りに階段や背の高い植物のような隠れる場所がある家に住んでいる方は特に注意してくださいね。ドアを開けた瞬間に現れて、そのまま押し込み乱暴や強盗されるケースも多いです。

その対策として、家に入るときに誰もいなくても、「ただいまー」と言うと効果的です。仮に誰かがあなたの様子を窺っていた場合、

「ちっ、誰かいるのか……」

と退散してくれることでしょう。多少虚しくなりますがね。。。笑

鍵は家の前で取り出すのではなく、あらかじめ準備しておいてサッと入って、サッとロックをしましょう。チェーンもしっかりかけましょうね。

ここまでやって初めて「無事帰宅」です! 今日も一日お疲れさまでした☆

ちなみにですが、ネットで調べたところですね、部屋に入る前にインターホンを押すとイイともありました。理由としては、「誰かがいるかもしれない感をよそおえる」というものと「もし泥棒がいた場合に鉢合わせするのを防げる」という理由だそうです。

これは初めて聞きました。でも、インターホン押しても誰もいなかったら結局自分で開けますよね。「ってことは、一人なのか。しめしめ。」ってなっちゃいませんかね?笑

判断に困りますね。自分は「ただいまー」だけでもイイと思います。インターホン押してから数秒外で待機するよりはサッと室内に入ってしまったほうが安全だと思います。

室内に泥棒がいた場合は…困っちゃいますね。うーん、やはりそういった状況になった場合の対策をするよりは、入られないように対策するほうがイイと思います。

近日中に窓周りの防犯対策の記事を書きますね。以前投稿したドア周りと、今度書く窓周りの防犯をしっかりしていれば、入られることはそうそう無いと思います。乞うご期待( *`ω´)

ドア周りの防犯

【防犯】鍵に関して知っておくべき9つのこと
鍵の重要性を学ぼう 引っ越しをする際や防犯において非常に重要な要因である「鍵」ですが、鍵を重要...

窓周りの防犯

窓周りの防犯対策をしっかりしよう!
窓周りの対策 書くことを宣言してから、随分遅くなりました。笑 窓周りの防犯対策です。後...

家に入っても油断しちゃダメです

たった今さっき↑で「無事帰宅お疲れさま☆」といったわけですが、実はまだ「防犯」は完了していないのです!

正直、自分も少し

「神経質になりすぎじゃない?」

とは思いますが、最後までしっかり気を抜かずに頑張りましょう。自意識過剰なくらいでちょうどいいんです!

さて、本題に入ります。あなたは無事帰宅しました。そこで、ホッとしてまず何をするでしょう? そうですね、電気をつけます。

あ……。

そうですね、もし仮に誰かがあなたの後をつけてきていた場合、部屋がどこだか丸わかりですね。アパートやマンションの場合、部屋が特定されてしまいます。怖いですね。

では、どうしましょう。対策としては以下の2つでしょうかね。

  • すぐには電気をつけない
  • 厚手の遮光カーテンを取り付ける

前者の場合はですね、玄関周りに小型のライトでも置いておきましょう。Amazonで高評価だったので自分も使っていますが、こんなのどうでしょう。

センサーでライトがつくようになっています。ついでに、エネループも貼っておきます。充電式電池です。あるといろいろ使えて便利ですよ。

ムサシ RITEX 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030 パナソニック eneloop 単4形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-4MCC/8

遮光カーテンは、朝も光が入ってこないので休日はぐっすり眠れていいかもしれないですね! ただ、遮光カーテンの「色」には気をつけてください。理由はこのあと書いていくので、引き続き読み進めてください。笑

電気をすぐにつけずに、その間に手洗い・うがいやら洗顔やらしちゃいましょう。ほかにもお風呂沸かしたり、ご飯炊いたりしてたら15分〜30分くらいはあっという間ですよね。

さも男性がいるかのように振る舞う

定番ですね。ですが、非常に効果的です。

低層階に住んでいる場合は、基本的に女性の方は洗濯物を外に干すべきではないと思います。ですが、どうしても外に干すときは、男物衣類を一緒に干すのが良いでしょう。適当にトランクスやら靴下やらですかね。

それから玄関に男性用の靴を置くのも良いかもです。玄関まで誰かが来た場合にも、男物が置いてあるだけでプレッシャーを与えられます。特に男性は縄張り意識強いですからね。笑

っていうか、いくら宅配やら水道の検針やらでもアポ無しなら絶対に開けてはいけません。絶対にです。最近本当に多いんです。押し込み強盗。それにですね、強姦事件の多くは住宅で起こっているんです。

もしどうしてもの場合は、開ける前に大家さんや管理会社さんに連絡して立ち会ってもらいましょう

勧誘対策や訪問販売については、こちらも併せてお読みください↓

最も簡単で誰にでも出来る訪問販売と勧誘のあしらい方
訪問販売・勧誘 2016/01/20 加筆しました。 一人暮らしや...

それから、玄関の表札に男性の名前を記名するのもある程度の抑止力になると思います。間違っても自分の名前をフルネームで書いちゃダメですよ。SNSとかで簡単に調べられてしまうので。苗字だけならオッケーです。

あとはカーテンです。ピンクやら可愛い模様やらのカーテンはいかんです。見た瞬間に

「くっくっく、ここに住んでいるのは間違いなく女だぜぇ」

ってバレてしまいます。

自分みたいに薄ピンクやら赤やら紫が好きなおっさんもいますが、そういった色は一般的には女性が多く使いますしね。笑 なので、あまり可愛らしすぎない感じの落ち着いた色合いのカーテンにしましょう。

カーテンは、隙間から部屋の中が覗けないように、少し長めのものを買いましょうね。

オートロックを信じ過ぎるな

こちらを読んでください。笑 手抜きですみません。

オートロック物件は本当に安全なのか?
オートロックは果たして本当に安全なのか? 2016/01/20 加筆修正しました。 ...

女性向け物件てオートロック率高いですよね。でも、全然安全じゃないです。

個人情報の取り扱い

手紙や、クレジットカード、電話会社、公共料金の請求書をそのまま捨てていけません。ほかにも宅配便の宛て名欄等も危険です。

詳細な住所に部屋番号、果ては連絡先まで記載されています。郵便物は個人情報の塊である、という認識をしっかりと持ちましょう。

手紙

捨てる際は、住所・氏名・電話番号等をすべて塗りつぶすか、シュレッダーにかけてから処分するのがいいでしょう。最近では、簡単に書類を裁断できるハサミも売っているので、そちらもおすすめです。ロフトにも売ってるよ!

一応載せておきますね。上から、シュレッダー用の刃がいっぱい付いているハサミ、文字を読めなくするスタンプ、手動シュレッダーです。一人暮らしであれば、ハサミでいいと思います。場所取らなくてイイです。

ハサミのレビューはあまりよくないですけどね。笑

OHM ハサミシュレッダー SHR-001 プラス 個人情報保護スタンプ ローラーケシポン ブルー IS-500CM-B BL 37647 アイリスオーヤマ ハンドシュレッダー H1ME ブルー/ホワイト

それから、できるだけ公共料金や携帯電話の支払いはオンライン化して、郵便ポストに送られてこないようにしましょう。

もしどうしてもオンライン化ができないようであれば、郵便受けに鍵をつけましょう。また、郵便物がたまっていると、留守であることが一目瞭然です。こまめに中身をチェックするようにしましょう。

ゴミの取り扱いも大事です。ゴミを出すのも前日の夜ではなく、必ずゴミ収集日の朝にしましょう。

ゴミだからと侮ってはいけません。たとえばゴミの袋の中にあるレシートだけで、趣味嗜好や大まかな給料やある程度の行動範囲が絞れてしまうのです。ゴミの処分ひとつ取っても細心の注意を払いましょう。


余談ですが、都市部ではゴミの分別にうるさいところが比較的多いので、しっかり洗浄、分別しましょう。でないと、大家さんや管理人の方にゴミを開封され、恥ずかしい思いをすることになるでしょう。

カラスも非常に多いので、生ごみは二重、三重に梱包し、ゴミ捨て場のネットをしっかりかけるようにしましょう。

 

エレベーター

最後です。エレベーターです。密室怖いですよね。とうわけで、エレベーターの乗り方のアドバイスです。

  • 周囲に不審者が居ないかチェック
  • 乗るときは非常ボタンの前に立つ
  • 同乗者に完全に背を向けない

まず乗る前に周囲のチェックです。怪しそうな人がいたり、「なんかやだな」と感じたら、電話がかかってきたフリするなりなんなりして降りてしまえば良いです。ガラケーなんかだと、電話ボタンを長押しするとダミー電話で鳴らせますが、スマホはどうなんでしょうね。

そしてエレベーターに乗るときはこんな感じです。↓

セコムさんの画像画像はセコムさんのページにあったヤツです。こんな感じで、非常ボタンをすぐ押せる位置に立ちましょう。誰かが乗ってきても背を向けてはいけません。隙を見せてはいけません。

それから、短いスカートなんかを履いている女性は盗撮にも気をつけましょう。エレベーターだけじゃなくて、階段やらエスカレーターやら、どこでもですよ。

オマケ・エレベーターで押し間違いをキャンセルする方法

cancel

あ、大事なこと忘れてた。エレベーターの使用後にはちゃんと1階を押しましょう。そうすることで、あなたが住んでいる階が特定されにくくなります。

同じ理由で、エレベータで上る際に、あえて1階上か1階下の階で降りるのも良いかもしれません。1階層分歩く手間がかかりますが、防犯のためには効果的です。

まとめ

以上で本日の記事は終わりです。……まとめようにも長すぎてまとめられない。笑

でも、コレだけは覚えておいてください。

大事なことは、紹介したテクニックを実践することではありません。いや、それももちろん大事です。笑 大事ですが、小手先のテクニックに頼ってほしくないんです。

「これをやってるから安全」

「自分は気をつけているから大丈夫」

みたいな感じの自称上級者が一番危ないんです。

常に周囲に気を配って、高い防犯意識を持つことが大事です。意識さえしっかりしていれば、自ずと防犯に関する知識は伴ってくるはずです。

最近物騒なので、本当に気をつけてくださいね。可愛い彼女さんがいる彼氏さんも、一人暮らしを始めた大事な娘さんがいるご両親も、よーく本記事を読んで、彼女さんや娘さんにアドバイスしてあげてください。

なんなら、本人にこの記事のURLを送りつけてあげてください。笑

当記事が、みなさんの健やかで安全な生活を送る一助になれば幸いです。長ったらしい記事を書いた甲斐があるってものです。

オススメの防犯テクニックありましたら教えてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る