ジム通いほどコスパ最強の趣味があるだろうか、いや無い!

タイトル通りです(‘ω’) 今回の記事はジム通いを推奨するための布教記事です。笑 ジム通いって本当にいい事尽くめなんです。コスパ最強の趣味です。

メリット・デメリット・初めてのジムでの行動指針・ジムの様子、他には……何故単に【筋トレ】ではなく【ジム通い】なのかも併せて解説していきます。

では、今回も僕の駄文にお付き合いくださいませ(^^) ちなみに、以前書いた【趣味の探し方】記事と連動した部分もあるため、ついでにそちらも貼っておきます。今現在、趣味探しをしている方にうってつけの記事となっております。

趣味を持つとこんなにイイことだらけ!
年を取っていくにつれてですね、思うんです。 「あぁ、寂しいなぁ( ;∀;)」 と。 ...
趣味を見つける際に考慮にいれるべき⑦つのこと
前回からの続き記事です。 テーマは趣味を見つける際に知っておくべきこと&考える...

ジム通いはこんなにメリットだらけ

まずはジムに通う上でのメリットを挙げていきます。が、ぶっちゃけ最近書いた記事と内容が被っています。そちらから来られた方はこの部分は読み飛ばしてもらっても大丈夫です!

僕もですね、色々な趣味にチャレンジしてきましたが、ジム通いほどメリットだらけの趣味は他に体験したことがありません。なんせ上記の2つの記事で紹介している全ての条件に合致しているくらいですし。笑

The perfect hobby(`д´)ノ

では、メリットをあまり長くなりすぎないように簡潔に紹介していきます。

楽しい

ジム通いは楽しいです。単純ですが、趣味を続ける上で最も大事な要素ですね。とにかく楽しいんです。どう楽しいのか? 色々楽しいんです。もちろんどう楽しいかは人によりけりですが、大まかに羅列するとこんな感じです。

自分の成長が感じられて楽しい・出来なかったことが出来て楽しい・無心になって思いっきり走ったり、汗かいたり、高重量でガチャンガチャンできるのが楽しい・ジムで人と交流できるのが楽しい

きっと通い続ければどれかしら感じられると思います。僕の場合は成長を感じた時とジムでの交流が楽しいです。

ストレス解消になる

人間、運動をするとですね、なんかこう……イイ感じの脳内物質がドバドバ出るんです(´Д`) エンドルフィンやらセロトニンやらがドバドバです。(……僕の書き方だとまるで怪しい薬みたいですが、そんなことないですからね!) その結果として、ストレス解消になったり、リラックス効果が得られるんです。

学べる

コレは誰にでも当てはまるのですが、ジム通いをしている意識が高くなるんです。健康に関するアンテナが敏感になるんです。今までは無意識的に流していた情報に目や耳が留まるようになります。

そりゃそうです。ジム通いを続けることで肉体に良い変化が出てきます。そしてせっかく良い状態になったので「維持したい・より向上させたい」と思うようになるんです。いい意味で欲が出てくるんですね。それがアンテナの敏感さに繋がるんです。その状態になると情報に自然と意識がいきます。

結果として、身体能力向上のために役立つ情報やその周辺知識を得られます。コレこそがとても有用なんです。体や健康のために良い食材や調理法を学べば健康増進に一役買います。より効果的な体の動かし方を学べば、けが防止や日常生活における筋力向上・リハビリに役立つかもしれません。ダイエットの正しい知識ややり方も身に付くでしょう。

情報は力です。ジムに通うということは、その力を得るための環境に身を置き、情報を得るために必要な心構えを形作るということなんです。

ジムに通う⇒効果を実感して意識高くなる⇒もっと痩せたい、筋肉付けたい、上達したい、向上させたい⇒そのためにどうすれば?⇒情報を求める⇒自然と知識が付く⇒色々な場面で役に立つ⇒やったぜ(^^)v

健康になる

上記の項目で学んだ知識を正しく実践すれば、続けているうちに健康になること間違いなしです。ジムなんてよほどガッツリ鍛えたいのでなければ、1回1時間の週に3日程度で十分です。たったコレだけです。たったコレだけいいんです。

1日は24時間・週だと168時間ですね。そのウチの3時間です。パーセンテージで言うとたった0.018%です。1%以下です! 週のたった1%以下の時間で健康になれるなんて楽勝すぎますね。

しかも、やればやるほど効果があるんです。プロスポーツ選手やビルダーを目指すのでなければ、筋トレには才能は関係ありません。誰でも正しい方法で時間をかければ必ずカッコいい体になれるんです。これほど努力が報われる出来事そうはありません。

趣味としては最高じゃないですか(‘Д’)?

割と交流もある

ジムに通うと意外と交流が生まれたりするんです。エクササイズの合間のインターバルには軽く談笑したりしますし。よく見かける親切な常連さんとかだと、アドバイスをくれたりもします。

※どちらにしても他の方の邪魔にならない場所でお願いします。それとマシンや器具の長時間占有はしないようにしましょう。マナー違反です。

※あからさまなナンパ目的の方も×です。

もちろん自分のトレーニングに専念したい場合は無理に話しかけたりしなくてもおkです。その場合でも、目が合ったら挨拶くらいはしっかりしておくほうが無難ですが。

”あいさつ”こそが最強のコミュニケーションツール
あいさつの重要性 あいさつは大事です。でも、そんなこと幼稚園児でも知ってますね。古今東西どこで...

魅力的になる

ジム通いをすると引き締まった健康体になります。すると自信が付いてくるんです。結果として、精悍で活力に満ち溢れた顔立ちになります。

コレは実際にそういうデータもありますし、実証された事実でもあります。筋トレをすることでホルモンの分泌がうんたらかんたら~ってわけです!笑 まぁ細かいことはいいです、そういう事実があるってことだけ覚えておきましょう。

もちろん体つきが引き締まることそれ自体も魅力の向上に一役買っていると思います。カッコいい体型になれば服の選択の幅も広がりますし。オシャレをより楽しめるようになります。

筋肉は最高のファッション

という言葉もあるそうですが、全くその通りだと思います。カッコいい体型であればTシャツデニムでもカッコいいですし、スーツだって似合います。

もちろん男性だけに当てはまる言葉ではありませんよ!  日本の女性は「筋肉つけたくない」と運動を一切せず食事制限のみで減量をする方多いですが、それは違います。

ローラさんも、菜々緒さんも、中村アンさんも、広瀬すずさんだって、キレイな方はみんなみんな筋トレをしています。「モデル 筋トレ」とかでググるとたくさん写真でてきます。

そもそも欧米諸国では女性もみんな筋トレをします。スラッとした体形になるには筋トレが一番の近道なんです。というか、そもそも筋トレしたからといって筋肉なんてすぐにはつきません。プロが本気で取り組んでやっと年に2~3キロ純粋な筋肉を増やせるそうです。男性より筋肉が付きにくい体である女性なら尚更です。

なので、安心して筋トレに励んでください(^^)

コスパがいい

ジム通いはものすごくコストパフォーマンスに優れます。普通のフランチャイズ展開しているようなジムなら、値段的には平均1万くらいだと思います。(どの時間帯の会員かやプラン・通う頻度によって会費がかなり違ったりします。) 僕の場合は月に6000円くらいです。

必要な道具は、ジャージやシューズくらいです。ですが、よっぽどオサレなジムに通うのでなければ別にそこまで気にしなくても大丈夫です。普通にTシャツ短パン等で大丈夫です。カッコいいウェアとかは慣れてきたらでいいと思います。

僕は数着を着まわしていますが、大体みんな毎回同じ格好です。笑

かかる費用はそんなところですかね。月に1万程度の趣味なんてコスパとしては最高ですよね。しかも、健康で魅力的になれる!

始めるのも辞めるのも簡単

ジム通いを始めるのなんて簡単です。受付で申し込み30分です。辞めるのも簡単です。電話1本だったりします。

ジムの雰囲気が気に入らなかったり、変な人が居たり、設備が気に入らなかったらすぐに辞めちゃいましょう。迷う必要一切無しです。ジムなんて星の数ほどあるんです。気軽にサクッと引っ越しです。

※住んでいる地域によってはジムの数が限られるかもしれませんね(;´Д`) 多い地域は本当に多いんですけどね。笑

家トレじゃダメなの?

なぜジム通いじゃないとダメなのか、家で筋トレではダメなのか?

別に全然ダメじゃないですよ! ただ初心者の人であれば絶対にジムに通うべきです。理由は3つあります。

指導員の存在

ある程度の経験者や独自のトレーニング法を確立している方であれば問題無いですが、そうでない方にとっては指導者やトレーナーさんの存在はとても貴重です。

自分の理想や希望を伝えてトレーニングメニューを一緒に考えてもらったり、フォームを指導してもらったり、補助をお願いしたり。知識が豊富なプロの指導員の存在はとても貴重です。

設備の充実度

腕立て腹筋背筋。どれもお手軽にできる素晴らしいトレーニングです。ですが、負荷が圧倒的に足りません。効率は良くないです。自重トレーニングで理想の体を目指すのは、泳ぎで海外に行くくらい非効率です。ジムは船であり、飛行機なんです。圧倒的に目標までの距離を縮めめてくれます。その道のプロのツアーガイドさんも付いてくるのがジムです。積極的に有効活用しましょう。

ですが、知識と資金とスペースに余裕があるなら自宅に器具やマシンを用意するのもアリです。ジムだと混んでたりして、思うようにトレーニングできない場合もありますしね。行く手間も省けますし。先の例でいくなら自家用ジェットみたいなモノです。

ただやはり初心者にはおススメしません。怪我も怖いですし、やはりフォームが心配です。3か月ほどくらいはトレーナーさんにレッスンを受けた上で購入するのが良いと思います。

正しいフォームを維持したり、狙った筋肉の部位にしっかり効果的な負荷をかけるというのは想像以上に難しいです。胸のトレーニングをしているのにフォームが悪いせいで胸ではなく腕にばかり負荷がかかったり。自分だけだとどうしても追い込み方が甘かったり。本当に難しいです。僕もまだまだ勉強中です。

モチベの維持

家トレだとモチベーションの維持が難しいです。ついサボってしまったりします。ですが、ジムだとお金を払っているのでいかないと勿体ないですし。

ある程度顔見知りができると、顔見知りとの交流もモチベーションアップに役立ちます。……サボると「こないだ見なかったね! サボりか? ダメだよ若いんだから!」とオジちゃんにイジられたりもします。笑 こういった交流があるからジム通いは楽しいです。

以上、ジム通いのメリットでした。自宅でのトレーニングではなく、ジムを勧める理由も併せて載せておきました。良い事尽くめですね。

デメリットは無いの?

ですが、何事にもデメリットは存在します。というわけで、ジム通いのデメリットも紹介していきます。

めんどくささ

有り体に言うと……通うのメンドクサイです。笑 家から近ければいいのですが、遠いとホンと面倒です。なので、場所選びは慎重にしましょう。

一番良いのはいつも通る生活圏内にある場合です。例えば、会社員なら駅までの道にあるとイイです。これなら無駄なく通えます。ですが、要注意です。

  • 〇家から駅までの間
  • ×駅から会社までの間

前者であれば休日にも行けますが、後者の場合は会社が休みの場合には絶対に行きたくないですよね。笑 そこら辺もしっかりシミュレートしておきましょう!

ジムは混む

キレイなジムや設備が良いジムは混みます。人気なので当然ですね。かといって、空いてそうなジムに行くとですね、クサかったり、設備が微妙だったり、常連さんの態度が大きかったりるるんです。笑

筋肉痛になる

これは……しゃーないですね。筋トレですもん。笑 でも、実際最初の一ヶ月くらいです。最初の一ヶ月は車のサイドブレーキが引けなくなるくらいヒドイ筋肉痛になったりします。筋肉の炎症が酷くて夜眠れなかったり。生活に支障を来すレベルでした。笑

ですが、ある程度通うとなかなか筋肉痛にならなくなります。そこまで筋肉を追い込むのはとても難しいです。なので、筋肉痛に関してはそこまで心配するほどではないです。

……というか、筋肉痛になるとですね、むしろ嬉しくなるんですよ。笑 「あぁ、今日は頑張ったなぁ……やっべ、明日完全に筋肉痛だわ……フフッ(^^)」っていう謎の充足感です。決して僕がドMなワケではないです。みんなそうです。……ですよね(;´Д`)?汗

お金

他の趣味に比べてコスパが良いとは言ってもやはりお金はかかります。僕の場合は、

  • 会費6300円/月
  • ウェア代5000円程/季節ごと
  • シューズ10000円程/2年前に買った

くらいです。ウェアと言っても、Tシャツやポロシャツ的なヤツに、七分丈くらいのハーフパンツです。普段着のダメになったやつでもおkですし、僕も一応5000円と書いたけど正直そんなにかかってないと思います。笑

靴は、僕はトレーニング前と後に少し走るくらいなので全然傷まないんですよね。ジム通い始めて2年くらいですが、室内履きですし、全然摩耗しないので普通にまだ履いてます。

費用的には、こんな感じですかね。

会費だけで考えると……6000円~10000円……少し高いかもですね。映画で言えば、3~4回分、ソシャゲーなら10連ガチャ2回分、飲み会なら1~2回分。うん、費用で言うとやはり高いですね(;´Д`)

ですが、コストだけでなく、パフォーマンスも考えましょう! 健康になれば大幅な医療費削減になりますし、なにより理想のカッコいい体になれる自己満足度はとても高いです。

以上、デメリットでした。続いて、僕が初めてジムに行った時の感想を載せておきます。

はじめてのジム

動機編

僕元々かなりガリガリだったんです。182cm/56kgとかでした。太りにくい体質なのか、人生で肉が付いていた期間が無いです。

というと、女性には「はぁ(`д´) なんなの? 当てつけ!? 馬鹿にしてるの?」と言われますが、コレ男性的には結構辛いんです。笑 「あたしより腕(脚)細い」とか「横から見ると薄い!」「ちゃんと食べてるの?」と言われると結構凹みます(;´Д`)

太っている人に「なんでそんなに太ってるの!」とか言わないですよね? でも、痩せている人には同じことを言う方本当に多いんです。

もちろん決して悪気があるわけじゃないと思うんです。ですが、やはりずっとコンプレックスでした。太ろうにも食べ過ぎるとお腹下してしまったりするし、服も少しでも恰幅良く見えるようなモノを選ぶような涙ぐましい努力をしたり。笑

でも、最終的には「人生で一度は太ってみたい! あわよくば室伏広治さんみたいになりたい!」と思ったんです。それがジムに通い始めたキッカケです。

ジム初訪問編

ジム=ムキムキのお兄さんがイッパイいる

みたいなイメージで、かなりビビッてました。笑 僕みたいなヒョロヒョロのガリガリなのが行ってもいいんだろうか……恥かかないか……とビビりまくりでした。笑

ですが、なんとか勇気を出して行ってみたら……おじいちゃんおばあちゃんとか、太っている人ばかりでした。失礼ですね(;´Д`) 申し訳ないです。ですが、正直ホッとしました。笑

もちろんものすごく筋肉質な方もいました。いましたが、全体の1割もいませんでした。そしてそういった方は初心者が立ち入らないウエイトトレーニングゾーンにいてあまり威圧感は感じませんでした。笑

後に気づくのですが、そのウエイトゾーンの方々もものすごく親切なんです。アドバイスくれたり、変なフォームだと指導してくれたり。ものすごく気さくな方が多いです。もちろんストイックに黙々とトレーニングをしている方もいましたが、挨拶や譲り合いの精神はバッチリの紳士ばかりでした。

通っていて思ったこと

通っている方は年配の方や恰幅の良い方が多かったのですが、スタッフの方はカッコイイ・キレイな方が多かったです。いくつかジムを変えましたがどこでもそうでした。やはり仕事柄なのか、カッコイイ体格な方が多かったです。みなさん自信に満ち溢れたとても良い表情をしているんです。健康的な美男美女揃いです。

2年通った今思うこと

最初から指導を受けるべきだったな、と思いました。

最初に簡単な講習があったのですが、それを基になんとなくマシントレーニングをしてました。特に深い考えも無く、適当にその日の気分で大体一通りマシンを使っていました。笑

ですが、ある日(通い初めて半年くらいだったと思います)いつも通りトレーニングをしていると、よくウエイトゾーンで見かける漫画に出てきそうなものスゴイムキムキのおじいちゃんが

「こうした方がもっと背中に効くよ! やってみ!」

とアドバイスくれたんです。そしてその通りにやってみると今までやっていた重さが全然上がらないんです。笑 かなり減らしてやっと持ち上がりました。

そこで、狙った部位にピンポイントで負荷を与える難しさを知りました。 そして自分のフォームの悪さを実感しました。

そこで反省し、「ちゃんと学ばないと!」と思ってトレーナーさんの個人レッスンを受けることにしました。それからはもう行くたびに筋肉痛です。トレーナーさんは鬼です(;´д`) アレはトレーニングではなく、イジメです。笑

ですが、効果は抜群でした。目に見えて成果がでました。やっぱプロってすげぇ……と思いました。「これだけ効果が違うなら最初から個人指導受けておけばよかったなぁ」とかなり後悔です。

個人指導の値段は高いです。ウチのところだと、1時間付きっ切り指導で一月分の会費と同じだけかかります(;´Д`)たけぇ しかし、それだけの効果はありましたし、もっと早くに受けるべきだったと思います。僕の場合、ずっと変なフォームでやっていたので変なクセがついてしまって直すの大変でした。

トレーナーさんには本当に感謝しています。特に初めてのトレーナーさんは本当に知識が豊富でしたし、彼自身も素晴らしい筋肉マンでした。

また、理屈っぽい僕のためにとにかく詳しく説明してくださいました。初めてのトレーニングをする際には「どこの筋肉を使うのか」や「どの部分が連動しているのか」を事前に説明し、やった後には「ここに気を付けよう」とか「こんな癖があるから少し意識して直そう」等と反省点もしっかり指導してくれます。食事やトレーニングメニューに関しても積極的に指導してくれました。

お陰様で、182cm/56kgだったのが現在では182/73になりました。正直、それでもまだまだ細めなのでもう少し増やしたいです。今後も精進します(`д´)

とにかくですね、個人指導は高いです。高いですが、レッスンは受けるべきです。全然違います。圧倒的です。僕は週1で3か月受けました。その後は月1でチェックしてもらっています。

どうしても金銭的に余裕が無ければ、週1で最初の一ヶ月でもいいかもです。騙されたと思って最初だけでもいいので受けてください。正しい方法を学ぶとその後の効率が段違いなんです。高いですけどね……。笑 でも、時間という決して掛け替えのないリソースを無駄にしないためにも指導は絶対に必要です。

まとめ

以上、ジム布教記事でした。

……ずっとコスパを強調していたのに最後の最後に「レッスン費高い」という絞め方。笑 なんか……すみません(;´Д`) 正直、この部分削除しようかと迷いました。笑

でも、最初だけでもレッスン受ければその知識や経験はずっと活かせますし、やはり必要かな、と。今後の怪我防止や、効率を考えたら決して高い出費ではないんです。

ともあれ、それ以外にはデメリットが少なく、メリットが圧倒的に多い素晴らしい趣味です。見た目もカッコよくなってシュッとするし、楽しくて、ストレス解消にも健康にもいい。コスパもいい(※レッスン除くw)

というわけで、最後に敢えて言いたい!

ジム通いほどコスパ最強の趣味があるだろうか、いや無い(`д´)

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る