喜ばれるプレゼントの選び方

gift

プレゼント選びって結構悩んでしまいますよね。

何を買えばいいんだろう、あの子は何が好きなんだろう、喜んでくれるかなぁ、って。
時間があればそこら辺をリサーチすることもできますが、必ずしもそうであるとは限りませんもんね。

さらに値段も大事ですよね。仲良くないのに、高すぎたら引かれてしまう。安すぎたらケチだと思われる。そこらへんの塩梅が非常に難しいですよね。

それだけにプレゼントって個性や人柄が出やすいモノです。

というわけで、今回は効果的なプレゼント選びについてです。

「効果的な」

ここ大事です。プレゼントは効果的でなくてはなりません。どんなに優れたものでも印象に残らないものや、使ってもらえないものはあまりよくないと思います。それにせっかくですから、使ってもらいたいし、喜んでもらいたいですよね。

というわけで、ご紹介していきますね!
ちなみに、バレンタインデーからホワイトデー、誕生日にクリスマスまで使えるテクニックだと思います。

……もし違っても怒らないでくださいね。笑

では、まず

効果的なプレゼントとは……

それはやはり

  • 受け取る人の好みにあったもの
  • 高価なもの

です。両方であればなお良しですが。笑

前者については、事前に綿密なリサーチが必要ですね。難しいです。
後者については簡単です。高ければいいのです。
もちろん、もらって嬉しいものや、役にたつものであることは前提ですが。

ですが、前述のように常にリサーチをする時間があるとは限りません。
そこで

筆者のオススメの秘策

高いものをあげましょう

もう出だしから「はぁ?」って感じですよね。
「買うお金あるんならとっくに買ってるわ! あほか!」

ってなりますよね。

ですが、高いものといってもいろいろありますよね。
そして、こちらの予算にも限りがあります。当然ですね。

そこで、自分が提唱するこの新手法。

高価な消えモノを選ぶ

説明していきますね。例えばですね、彼女にあげるとして、アクセサリーで10,000円てどう思います?
高校生でもバイトを少し頑張れば買えてしまいますね。少しやすっぽいかもしれません。

そこで、自分のメソッド。5,000円のハンドクリームはどうでしょう。
もしくは5000円の紅茶。他には花束を5,000円分とか。

gift2

ハンドクリームや紅茶に5,000円て普通の人にとっては結構高いですよね。割と使用頻度が高くて、すぐなくなるモノにその値段。
なので、自分のお金で普段使い用に買うのはちょっと・・・となります。

そこで、あえてそういった高価な消費物をプレゼントをするのです。
すると結構喜ばれます。

10,000円のアクセサリーは安物扱いされるのに。笑
5,000円のハンドクリームや、紅茶、他にも、一粒500円くらいするチョコレートなんかでもいいかもしれないですね。

それから花束。カッコつけすぎだと思います?

でも、テレビやメディアなんかではよく見かけるこの花束プレゼント。現実ではなかなか見かけなかったりしますよね。意外と憧れている方も多いのです。家に帰ったら花束がおいてあったり。いやー、やる側としては相当恥ずかしいですけどね。特に持っていくまで。笑 車が無いとキツいですな。でも、5,000円分のバラとか、抱えきれないくらい大きな花束になります。圧巻です。(あげたの結構昔なので今は物価が上がっているかもです。笑)ただし、他のモノと違って、花は本気度高いので、渡す相手には気をつけましょう。

まぁ、そんなわけで、高級な日用消耗品が狙い目なわけです。迷ったらそこら辺をねらっていくのがよいのではないでしょうか。
ただここらへんの製品は流行り廃りがあるのでできればネットや友人にきいてよく確認してからにしましょう

そして当然のことですが、やはり人によって好き嫌いはあります。女性は特に、肌につけるものや、香水、服、等々に非常に気を遣っています。なので、できるのであればリサーチを慎重に行ったほうがいいとおもいます。

どうしても困ったら……

gift card

どうしても相手の好みがわからない相手。そんな相手には自分ならスタバのカード3,000円ぶんくらいをプレゼントします。スタバにいったことないって方はそうはいないし、自分の好きなもの頼めるし、すごく無難なので。他の商品券なんかでも良いと思いますが。

ただ誕生日や本気で挑みたい相手に対しては少しカジュアルすぎると思います。少し距離感のある相手なんかにはちょうど良いと思いますが。

どうでしたかね。プレゼント選びの参考になったでしょうか。
女性へのプレゼントに偏ってしまいましたが、男性に対しても基本は同じだと思います。高めの下着なり、靴磨きなり。筆記用具なり。

探せばいろいろあると思いますよー。
・・・なにかイイモノありましたら報告よろしくです。笑

Good Luck

ホワイトデー直前の本日3月12日。
みなさんのお役に立てれば幸いです。

おまけ

カップル用のイメージが強いバレンタイン。実は恋愛のためでも、チョコレートをわたす日でもないんです。

ざっくり言うとキリスト教の聖人(現在では実在が疑われているそうですが)を悼む日なんだそうです。
ですが、15世紀頃よりカップルイベントに変わっていったそうです。

そして、何故か日本では1970年頃より”女性が””チョコレートを渡す”日になったようです。
諸説あるようですが、チョコレート製造業者さんの功績ですかね。笑

本来の目的とは大きくかけ離れてしまいましたね。笑

近年は随分迷走しているようですが……。
義理チョコに、友チョコ、自分用チョコ。
めんどうくさくてしょうがないという女性も多いらしいです。笑

ちなみに、そんなバレンタインデー。
海外では、男女どちらから渡してもオッケーです。笑
チョコレートじゃなくてもいいです。
感謝と愛情を示すイベントなんですね。

そして、お隣韓国では、バレンタインデー、ホワイトデーに続きブラックデーなるものがあるそうで。独り身で相手がいない寂しい人たちが集まって黒い食べ物を食べる日なんだとか……。笑

正直、自分はチョコレート大嫌いなんでバレンタインデー無くなってほしいです!
あ、ケーキがもらえるなら続けていただいても構いませんよ!笑

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る