大人になった今だからこそプレイしたい不朽の名作『FFT』

2016/12/27

追記しました。年末年始に時間がある方は是非是非このゲームをやってみてください。かなり長い事楽しめると思います(^ ^)

2017/06/07

加筆しました。僕も未だに飽きずに空き時間でスマホでプレイしています。笑

いやー、お盆ですね。暑いですね( ;∀;) そんな中、予定も早々に片付いて時間が空いたので実家の部屋の掃除をしておりました。そうしたら、懐かしのゲームを見つけました。

FFT

FINAL FANTASY TACTICS(ファイナルファンタジータクティクス)です。

公式サイト

FFT

ゲーム概要

発売されたのは1997年で、PS用ソフトです。その後2007年にもPSP用にリメイクされました。世界で累計240万本以上売れているそうですね。ジャンルはシミュレーションRPGです。

僕、このゲーム大好きなんですよ。多分人生で一番長くプレイしたゲームです。笑 好きなゲームベスト3に入ります。PSPのリメイク版もそのためだけにPSP買っちゃいましたし。笑

というわけで、久々にプレイしようと思ったのですが、PSは壊れてしまっているし、PSPはソフトだけしか見当たりませんでした。

そして、できないとなるともうどうしてもやりたくてしょうがなくて……。そんな時に調べてみたらiPhone用アプリで出てました。Android携帯用のものもあるみたいですが。


FINAL FANTASY TACTICS  獅子戦争
iPhone用の値段は1400円でした。アンドロイド用なら980円だそうです。(2017/06/07 値上げしてますね。双方ともに1400円でした)

またPS用の中古ならおそらくブックオフやゲオで500円以下で買えると思います。Amazonだとちょっと高いです。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジータクティクス ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

上のモノがPS用のモノです。レビューを見てもわかるように非常に評価が高いです。一方で移植版のPSP用のモノは音ズレや処理落ち・追加エピソードが不評で低評価です。

個人的には追加されたムービーが非常に美麗で雰囲気に合っていたため悪くはないと思います。ですが、処理落ちは酷いです(;´д`) 頻繁に処理落ちの「待ち」時間が発生するためものすごくイライラします。低評価が多いのはみんな大好きな大傑作の思い入れのあるゲームを残念な感じにリメイクされてしまった怨念も込みだと思います。笑

ちなみにiPhone版をiPhone5でプレイしていますが、現在のところ特に問題は起こっていません。アップデート前には問題も多かったようですが、レビューも概ね評判は良いと思います。(現在はiPhone7ですが、問題無く起動します)

ストーリー

国家間の問題や貧富の差が題材の社会派ストーリーであり、それが歴史的描写という視点で展開するため、FFシリーズの中では異色を放ち、重厚でやや難解である。

前半は身分や貧富から生まれる格差、そこから生まれる考え方、そして生き方の違いまでを目の当たりにし、苦悩する主人公の成長を中心に描き、後半では諸勢力による謀略や内戦と、それらに巻き込まれていく主人公を中心にストーリーが展開される。

また、全編を通して主要キャラクターの殺戮が繰り返されるなど血生臭い描写が多く、従来のFFシリーズとはかなり趣向が異なり、テイストとしては『タクティクスオウガ』に近い。(Wikipediaより)

と、割と血生臭く根暗な内容です。笑

ファイナルファンタジーシリーズをプレイしたことが無い方でも楽しめます。ですが、ファイナルファンタジーからクラウド・バルフレア等数名のキャラクターが出ておりますし、アイテムや魔法名もシリーズ由来のものとなっているので、プレイしたことがある方がすんなり入っていけます。

でも、本当に気にならない程度なのでFFプレイ経験がなくても全く問題無いです。

実際のゲームはどんな感じ?

多分実際に見てもらうのが一番早いですかね。「FFT プレイ動画」で検索して動画を見てもらえればだいたいどんなゲームかわかります。笑

一応画像を貼って簡単に説明するとですね、ストーリーを進めながらたまに戦うんです。その戦う舞台なんですが、将棋盤のようなモノを想像してもらえるとわかりやすいです。将棋盤のような決められたフィールドの中で敵味方に分かれ戦います。

MAP

ですが、駒であるキャラクターの性能は装備やスキル・ステータス・地形によって大きくかわります。また勝利条件もその時によって違います。敵の殲滅だったり、味方の救助だったり、時間制限があったり様々です。

では、このゲームどんな方にオススメか、良いところ、悪いところ等々まとめていきますね。

こんな方にはオススメ

  • ゲームを長く楽しみたい
  • 地味な作業(レベル上げのような)が好きだ
  • 重厚なストーリーが楽しみたい
  • 歴史が好きだ
  • ファンタジーが好きだ
  • 難易度が高めのゲームがやりたい

以上に当てはまる方にはオススメです。そういう方には「傑作だ(・`д・´)」と思っていただけると思います。

まずですね、ストーリーが少し難解です。他のFFシリーズと違って、少しダークな感じです。裏切りが横行する権謀術数渦巻くシナリオです。身分制度や差別だったりも関わってきます。途中までは人間同士での騙し合いです。笑 途中からは急にファンタジー色が濃くなります。

ですが、とても完成度の高いシナリオであると思います。サブエピソードも充実していて全てを網羅するためにはかなり時間がかかります。

また敵が理不尽に強い初見殺しステージも多いです。笑 セーブする場所を間違えると詰みます。笑 赤チョコボ軍団やウィーグラフ戦で何度やり直したことか(´Д` )

レベル上げは別にしなくてもクリアするのは難しくはありません。ですが、アビリティと呼ばれるスキルを覚えるためにやはりレベル上げは必須です。アビリティを多く覚えることで戦略の幅が広がるので。

以上のような事が苦にならない方にはオススメです。

逆に言えば、

  • 地味な作業が嫌い
  • 難しいストーリーは嫌だ
  • 戦闘システムが複雑なのは嫌だ

という方はやめておきましょう。

では、次に良い点・悪い点です。……悪い点からいきましょうか。笑

FFTの悪い点

では、悪い点あげていきますね。遠慮しないでガンガン悪口いいます。笑

システムが難しい

このジャンルのシミュレーションゲームの経験が無いとかなり難しい。

  • システムの複雑さ
  • ジョブの多さ・解放条件
  • アビリティの豊富さ
  • ステータスの重要性
  • 戦闘の複雑さ(高低差・成功率・アクティブターン・チャージタイム・クリスタル継承)

等々、育成と戦闘に関する項目が非常に多いです。笑

レベルが高ければ強い、というわけではないんです。むしろいかにレベルを低く保ったまま強くするかが重要なんです。

僕も、始めた頃は全然でした。よくわからずになんとなく進めて詰まって、やりなおして、仲間が死んで(育てた仲間が死んでクリスタル化してしまったら、その後二度と会えない)、リセットして、レベル上げすぎたせいで敵にボコボコにされて…繰り返しです。笑

ヘルプやチュートリアルはよく読みましょう。でも、ダーラボン先生のチュートリアル長いし、難しいしで退屈なんですよね。笑

ストーリーが難しい

ストーリーが少し難解です。登場人物も多いですし、裏切りが横行します。笑

登場文物の詳細な情報はゲーム内のヘルプで確認することができますが、僕の場合は最初の方は人物相関図を書いてました。

利害関係やら裏切りが複雑でなかなか頭にはいってこなかったので。笑 おかげで中世の歴史やら陰謀論なんかが大好きになってしまいました。

ストーリーが一本道

同じスタッフが製作の名作「タクティクスオウガ」と違ってストーリーが一本道です。それが少し残念といえば残念です。タクティクスオウガでは主人公の選択によってストーリーが分岐します。

拘束時間が長い

一度ゲーム内で戦闘が始まると余程戦力差がない限り30分〜1時間は拘束されます。なので、始めどき・止めどきが非常に難しいです。笑 ですが、スマホならいつでも中断できるので隙間時間にプレイできますね。便利な世の中になりました^ ^

バランスが悪い

戦闘のバランスが悪いです。難易度の非常に高いステージが複数あります。一方で、後半で加入するキャラクターによって難易度がグッと下がったりします。下がりすぎて緊張感がなくなったりします。笑

FFTの良い点

では、良い点にいきます。

ストーリーがよくできている

欠点に「ストーリーが難しい」「一本道」なんてあげましたが、それでも非常によく練られたストーリーであると思います。

大人になった今やっても……というか大人になった今だからこそです。今だからこそ当時理解できなかった様々なことが理解できてより深く楽しめています。名言も多いですし、是非ストーリーを楽しんでほしいです。

……まぁストーリー分岐は欲しかったですが。笑

ちなみに、サイドエピソードも豊富です。というか、多すぎて全てを網羅するのには膨大な時間がかかります。笑

戦闘が楽しい

上の方で「戦闘やシステムが難しい」と欠点をあげました。あげましたが、慣れるとそれが面白いんです。とにかく戦術の幅が広いんです。

正攻法で戦うも良し、弱点で攻めるも良し、アビリティを組み合わせた奇策で攻めるも良し、鍛え上げた少人数で敵を蹂躙しても良いですし、チームワークで各個撃破を狙ってもいいんです。とにかくどんな戦い方でもできるんです。

戦士や魔法使いといった職業が実に22種存在します。そして1つのジョブに付き大体30くらいのアビリティといわれる固有技能を持っています。

JOB

戦闘ではそのアビリティを組み合わせて戦うんです。ですが、ジョブ特有のステータス(戦士であればHPと攻撃力が高い、魔法使いであればMPと素早さが高いなどです)や、アビリティの組み合わせ、装備品の効果、地形、天候等々で戦況は大幅に変化します。

もう組み合わせが多すぎて何回やっても楽しめるんです。

もちろん鉄板編成や安定の組み合わせや強ジョブも存在しますが、それでも網羅できないくらい幅広い選択肢があるんです。

キャラクターが多い

ユニークキャラクターがとても多いです。ユニークキャラクターはですね、汎用キャラクターには無い特別なジョブとスキルを持ってます。それがまた主人公や汎用キャラクターとは違って、より戦術の幅が広がります。

もちろん、使いたくなければ使わなくても大丈夫です。僕の場合は強制参加の場合以外ユニークキャラクターは一切使いません。自分で育てた汎用ユニットとモンスターだけです。

音楽が良い

戦闘シーンの曲とか疾走感と臨場感があってすごく好きです。

縛りプレイが楽しめる

「バランスが悪い」と言いました。いや、実際初心者殺しなんですよ。笑

でも、周回プレイして慣れてくると物足りなくなるんです。そこで、自分で制限プレイを始めるんです。

パーティメンバーを全員同じ職業で時ジョブチェンジ不可にしたり、主人公一人旅にしたり、アイテム購入禁止とか、ランダムバトルでの稼ぎレベルアップ禁止で楽しんだり。何回やっても楽しめるってことです。

まとめ

僕、このゲーム好きすぎですね、悪い点がもはや悪い点じゃなくなってしまっていますね。笑 一応、話半分くらいにみておいてください。笑 僕的には傑作だと思っていますが( *`ω´)

ちなみに、個人的なベストゲームを10個あげるとしたら……

  • ファイナルファンタジータクティクス
  • タクティクスオウガ
  • ゼノギアス
  • サガフロンティア
  • サガフロンティア2
  • ジャンヌダルク
  • スターオーシャン2
  • ヴァルキリープロファイル
  • 俺の屍を越えてゆけ
  • ヴァンダルハーツ

ですかね。こういったジャンルが好きな方ならタクティクスも楽しめるはずです。あぁ懐かしいなぁ。据え置きじゃなくて携帯機でやりたいなぁ。全部アプリで出してほしいなぁ。笑

2016/03/15

この記事を見た後に公式ページで購入される方最近多いみたいです(^o^) おすすめした甲斐があります。なんだか嬉しいです。でも、本当にちょっと難しかったり、行き詰まったりしがちなゲームなんですよ。

どうしても攻略に行き詰まったらいつでもここのコメント欄で質問してくださいね! wikiなども充実しているので大丈夫かとは思いますが、ある程度の生のアドバイスや相談、感想を語りたい場合は是非当サイトを活用してください( ^ω^ )

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る