まとめて読みたいおすすめ漫画 38 2016/06/27日現在

COMIC

はじめに

部屋の掃除をしていたら懐かしい本だったり、昔の漫画だったりがでてきました。で、ついつい掃除そっちのけで読みふけってしまい、ちっとも片付けが進みません。笑

ですが、せっかくなのでオススメリストを作ることにしました。僕自身の備忘録としての意味合いも兼ねていますが。

誰もが知っているような名作から少しマイナーなモノまでありますが、ハズレは無いと思います。でも、こればっかりは個人的な感想なのでもし合わなくても怒らないでくださいね(´Д` )

ちなみにですね、僕そこまで一つ一つの作品を読み込むわけではないニワカです。……若い頃に2年くらい本屋さんで働いてたんですけどね。笑

それから随分前に一気読みして以来の作品も少なくないので思い出補正なんかもあるかもしれません。

そこらへんご了承くださいね。

では、さくさくいきますね。本についてはAmazonの商品リンク貼っておきます。すぐに購入したい方はぜひどうぞー。

でも、ブックオフとかヤフオクとか行けばセットでもっと安く手に入ります。「中古でもイイ」という方はそちらの方がお得です。

それか漫画喫茶なんかでもいいかもしれませんね。本ってスペースものすごく取りますもんね。自分の家に置かなくていいならその方がいいかもしれません。

※一応値段も併せて書いてはおきます。ですが、「新品を」「定価で」買った場合の値段です。表示額は「最高値」だとお考えください。

2015/06/17

少し加筆しつつオススメを増やしました。(20→28に)それから簡単にジャンル分けしました。適当なんであんまり信じすぎないでください。笑 個人的にSF・ファンタジー・バトルモノが好きなので随分偏ってしまっていますが。笑

2015/07/22

またまた少し加筆しました。(28→32に)数字がいつも中途半端ですね。笑

現在も連載中の作品の巻数表示まだ修正してないです。近々修正予定です。

2015/07/23

昨日に続いてまた2つ増やしました。(32→34に)

2015/09/18

2つ増やして巻数表示を最新のものに修正しました。

2015/11/29

1つ増やしました。

2016/01/17

最新刊の表示を修正しました。

2016/03/15

最新の情報に修正しました。

2016/06/27

3つ増やしました。

気をつけていますが、記事の性質上ですね、多少のネタバレを含みます。ご注意ください。

歴史モノ・戦記系漫画

キングダム

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 連載中(2016/03/15現在)
  • 既刊41巻まで全部集めると20000円くらい
  • 歴史 ファンタジー 武侠漫画

アニメ化もした漫画です。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。(Wikipediaより)

僕がここ数年で一番好きな漫画です。三国志なんかはとても有名ですが、中国史はこの作品の舞台である春秋戦国時代もものすごく面白いです。

※もちろん漫画なので史実とは多少解釈が違ったり、誇張表現も少なからずあります。笑

主人公の少年・信がものすごく王道主人公です。暑苦しいくらいに熱く、真っ直ぐで、あとすごくバカです。笑 でも、一本筋が通っていて、カッコいいです。

そしてそんなカッコいい主人公の存在が霞むくらい存在感のある登場キャラクター達。笑 とても濃いです。

絵は少しクセがあります。ですが、作風とマッチしていて戦闘シーンなんかはものすごく迫力があります。

この作品だけで1記事書けるくらい大好きです。でも、長くなるのでここらでやめておきます。笑 機会があればまた書きますね。

あ、読みたいという方はある程度一気読みを推奨します。

  • 王座奪還編(1巻 – 4巻)
  • 信の初陣編(5巻 – 7巻)
  • 暗殺者襲来(8巻 – 10巻)
  • 対趙戦争戦(11巻 – 16巻)
  • 対魏戦争戦(17巻 – 23巻)
  • 対合従軍戦(23巻 – 33巻)
  • 羌瘣復讐編(34巻)
  • クーデター(35巻)
  • 著雍攻略戦(36巻 – 37巻)
  • またクーデターと加冠の儀編(37巻〜)

2015/05/27のこの記事をアップしたちょうどその日の夜にアメトークで紹介されたそうですね。タイムリー。笑

それから1週間後までAmazonのコミック売り上げでベスト1〜20まで全てがキングダムで埋め尽くされていました。笑 すごいですね、アメトーク効果。

でも、実際に「面白さと人気」のバランスが釣り合っていない漫画だったので当然だと思います。本当に熱くて面白い漫画なんです。

ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ(1)
  • 連載中
  • コミック版 既刊17巻
  • 歴史 ヴァイキング アクション

「戦記物」というと少しジャンルが違うかもしれませんが「歴史」と「アクション」が入っているのでここにいれさせてもらいました。笑

この記事の下の方でオススメしている「プラネテス」の作者さんと同じ方です。11世紀のヴァイキングが題材となっている作品です。

「キングダムが好きならこっちも好きだと思うよ」と友人に紹介されたわけですが、見事にその通りでした。笑 どちらかというとキングダムの方が「少年漫画」的な要素が強いとは思いましたが。

ですが、決してこちらの作品が劣っているというわけではありません。非常に甲乙つけがたいです。

作品の扱っている題材的に割と血なまぐさいです。拷問・略奪・陵辱描写もあります。それから出てくるキャラクターはオッサン率高く硬派な作品です。笑 そこらへんが気になる方はご注意ください。

ですが、画力は非常に高く、キャラクターもとても個性的で深みがあります。ストーリーも濃密で骨太です。「萌えとか要らないから、ガツンとしたストーリーの漫画が読みたい」という方にオススメです。

一つだけ注意点としてはですね、「アクション」要素は含んでいますが、「バトル物」ではないという点です。途中で主人公が農業に励むのですが、そのあたりがファームランドサガ(ファームランド=農地)なんて揶揄されたりします。笑

僕、あの辺結構好きなんですけどね……(´Д` )

ヒストリエ

ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)
  • 連載中
  • 既刊9巻
  • 全部そろえると5500円くらい
  • 歴史
  • 結構グロい描写有り

以前から読もう読もうと興味はあったのですが、積ん読になっていました。笑 いやぁ、なんかグロいって聞いてたのでなんか怖くて(´Д` )

あ、寄生獣と同じ作者さんです。僕、寄生獣も読んだことないのですが。笑

あまりグロいのは苦手なんですよ……。この作品も結構グロいです。開幕数ページで拷問シーンです。笑 まぁ紀元前が舞台の話ですしね。

人権って何?みたいな奴隷が普通に存在する世界です。(現代においても社会的・経済的に奴隷制度と類似するようなものは無きにしも非ずですが)

正直最初の方はグロいし、淡々と進むし、少し苦手でした。ですが、3巻あたりから物語も一気に進み始めとても面白かったです。

封神演義

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)
  • 完結済み
  • 完全版だと18巻、コミック版だと23巻
  • 中国 ファンタジー
  • 若干グロい描写有り

’’封神演義’’とは……史実の商周易姓革命を舞台に、仙人や道士、妖怪が人界と仙界を二分して大戦争を繰り広げるスケールの大きい作品である。文学作品としての評価は高くないが、中国大衆の宗教文化・民間信仰に大きな影響を与えたとされる(Wikipediaより)

という中国の作品なわけです。それにアレンジや独自解釈を交えた作品がこの漫画ですね。

この漫画はですね、とにかくキャラクターが魅力的です。どのキャラクターもホンと濃ゆいです。そんな中にあって怠け者でだらしない主人公。笑 でも、読み終わった頃にはきっと主人公のことが好きになっているはずです。

ストーリーもしっかりまとまっていて無駄なところがありません。週刊連載でこのクォリティすごいです。面白くなかった場面が一切無いです。とても壮大で何度でも読み返したくなる作品です。

ただ少しグロい場面もあるので注意しましょう。ハンバーグ…(´Д` )

風の谷のナウシカ

ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)
  • 完結済み 全7冊
  • 全巻購入すると3000円くらい
  • ファンタジー SF ジブリ

日本人なら誰でも観たことがある映画ですね。でも、原作を読んだことがあるかたは意外に少ないように思います。本当に素晴らしい作品なので是非読んでみてください。

映画の部分は原作の導入部分でしか無いのです。漫画読んでて泣いたの初めてかもしれないです。笑

少し大きめの冊子です。古い作品なので大きい本屋さんとか行かないと売ってないかもです。

SIDOOH-士道

SIDOOH 1―士道 (ヤングジャンプコミックス)
  • 完結済み 全25巻
  • 全巻購入すると18000円くらい、Kindleだと12500円
  • 歴史 バトル フィクション

あらすじは、「幼くして両親を流行病で失った兄弟が、激動の幕末の時代に’’侍’’としての行き方を追求していく」といった感じです。今考えました。割と適当です。笑

冷静な兄・翔太郎と感情的な弟・源太郎の対比がすごくイイです。それから激動の時代、歴史の転換期である幕末の史実とフィクションをうまい具合にからめた感じもすごく好きです。絵も特徴的です。味があって、迫力があって作風とマッチしています。

個人的にはものすごく好きな作品です。好きな作品なのですが、なぜか友人に勧めてもあまり気に入ってもらえません。笑

少しクセの強い作品なので、購入を考えている方はブックオフなどで試し読みををされたほうがよいかもしれません。でも、面白くなるのは途中からなんですよね。うーん、困った。笑

ロードス島戦記―ファリスの聖女

ロードス島戦記―ファリスの聖女 (1) (ニュータイプ100%コミックス) ロードス島戦記―ファリスの聖女 (2) (ニュータイプ100%コミックス)
  • 完結済み 全2巻
  • 完全版あり でも、コレクターズアイテムのようなものなので、高いです。6500円くらいです
  • ファンタジー 戦記物

かなり古い作品なんで入手難度が高いので紹介しようか迷いましたが、まぁ折角なんで。笑

元々はですね、1980年代後半から1995年くらいまで連載されていた「ロードス島戦記」というファンタジー小説があったんです。ストーリー的には「剣と魔法の世界」で主人公が冒険をしながら成長をしていくというものです。

日本における「指輪物語」のような感じです。日本で最初の和製ファンタジー戦記物であり、「古典」といっても過言ではありません。古き良き硬派で真面目なファンタジーです。

そんなロードス島戦記に出てくる登場人物「6英雄」。その6英雄が活躍した過去を題材にした物が「ロードス島伝説」というシリーズとなっています。時系列的には「ロードス島戦記」の40年ほど前の時代の話となります。

実は他にも外伝やら続編やらあるのですが、あまりオススメしません。主人公が交代してしまったり、途中から恋愛描写が増えたりで僕はあまり好きじゃないです。

オススメは「ロードス島戦記」全7巻を読んでから「ロードス島伝説」全5冊です。外伝は気になったら読んでみてもいいかもです。続編の「新ロードス島戦記」は……個人的にはオススメしません。笑

と、以上がロードス島シリーズの概要です。

で、ですね、ここでオススメする「ロードス島戦記ーファリスの聖女」は「ロードス島伝説」を若干アレンジしたものとなっています。ですが、非常に完成度が高いです。内容のアレンジや構成も素晴らしいのですが、画力が特に素晴らしいです。圧巻です。

山田章博さんという「十二国記」の表紙を描いた方が描いておられます。描写がとても精緻で美しく、ロードス島戦記の作風とマッチしてます。

出来れば「ロードス島戦記」と「ロードス島伝説」を読破してから読んでほしいですが、「ファリスの聖女」単体でも十分に楽しめると思います。

ちなみにロードス島戦記の方はリニューアル版がでていますのでよければどうぞ。

新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女<ロードス島戦記> (角川スニーカー文庫)

ドリフターズ 

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)
  • 連載中
  • 既刊5巻
  • 全部集めると3000円くらい
  • 戦記・ファンタジー・アクション

この漫画は近々アニメ化が決まっているそうです。が、僕そういった情報に疎いので気付かぬまま手に取りました。笑

絵面は割と濃いめですが、見やすくて迫力のある感じです。この荒々しさが作風と合っていてすごくイイと思います。

内容は…割と好みが分かれると思います。笑 ストーリーは、いろいろな時代の英雄や偉人がエルフやドワーフなどがいる中世ファンタジー風な世界に召喚され善悪に分かれて覇権を争うといった感じです。

男の子ならこの時点でもうワクワクが止まらないと思います。笑 歴史上の英雄達が集って戦うんですよ? 過去現在未来からの英雄達が! もうこれだけでご飯3杯いけます!笑

まぁ興味が無い人にはまったく惹かれるモノがないそうですが(´Д` )なんでや……。「え、それの何が面白いの?」とか言われちゃうかもしれません。

ですが、ハマる人はとことんハマると思います。登場人物がみんなカッコいい!

本当に好き嫌い分かれるモノなので本屋さんで1巻だけ試し読みしてみたりするのが良いと思います。……でも、2巻から面白くなるんですよねぇ(°_°)

バトルモノ漫画

ダイの大冒険

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • 文庫版22巻 コミック版37巻
  • 中古品の方が圧倒的に安い
  • 古い作品なので新品を見つけるのが困難
  • AmazonでKindle用データ販売中
  • ファンタジー バトル ドラクエ

ゲームの’’ドラゴンクエスト’’シリーズの世界観や設定を元に描かれた作品です。もちろんドラクエのプレイ経験があった方が楽しめますが、そうでない方も楽しめます。

ジャンプ掲載作らしい’’友情’’、’’努力’’、’’勝利’’な作品です。

もうホンと王道中の王道です。笑 少年漫画の教科書たり得ると言っても過言ではありません。なので、どちらかというと男性向けです。自分みたいないい年して少年の心を忘れていない人間にはガツンときます。笑

2016/03/15

この作者さんの冒険王ビィトも面白いです。絵担当の方が病気のため長いこと休載(10年くらい)されていましたが、近々復帰するという記事をどっかでみました!

おめでたいです(^o^)

冒険王ビィト コミック休載前全巻セット (ジャンプ・コミックス)

ロトの紋章

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックスデラックス)
  • 完結済み
  • 完全版15巻 コミック21巻
  • 中古品の方が圧倒的に安い
  • 古い作品なので新品を見つけるのが困難
  • AmazonでKindle用データ販売中
  • ファンタジー バトル ドラクエ

こちらも同じくドラクエの派生作品です。

ちょうどダイの大冒険と同じ時期に別紙にて連載していました。同じゲームの派生作品ですが、どちらかというと’’ロトの紋章’’の方が原作のゲームにストーリーを寄せてきていました。

ですが、どちらの作品も甲乙付け難く非常に面白いです。やはり男の子なら異世界での冒険や’’剣と魔法の世界’’に憧れたりしますよね。笑

バジリスク〜甲賀忍法帖〜

バジリスク~甲賀忍法帖~(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • 完結済み
  • コミック5巻
  • 全部そろえると3000円くらい
  • バトル

『甲賀忍法帖』(こうがにんぽうちょう)は、山田風太郎が「面白倶楽部」(光文社)1958年12月号から翌11月号まで連載した小説。いわゆる“忍法帖もの”の第1作にあたる。連載終了直後に同社から単行本化された。(Wikipediaより)

元々は随分と昔に描かれた小説だったんですね。知らんかった。笑 元祖忍者作品ですね。

ストーリーはですね、あんまり無いです。笑 要は甲賀と伊賀の忍者が互いの存亡をかけてチームファイトするわけです。その中で複雑な人間関係やら、色恋だったりがあったりもします。

ですが、忍者なのでそんな甘いこと言ってられないわけです。笑 そこらへんのシビアで非情に割り切る感じが好きです。でも、ストーリーはそこまで深くないです。作品自体も短いですし、あくまでも淡々と進んでいきます。サクサク死者が出ます(´Д` )

戦闘の描写は最高にカッコいいです。実在しそうな忍術とかが出てきて、その’’実際に有りそうだな’’という絶妙なさじ加減がすごく好きです。(いや、絶対ありえないし、無理ですけどね。笑)

他の’’忍者モノ’’のコンテンツと違って、忍者としての非情さ、冷徹さ、陰湿さ(笑)は他の追随を許しません。

ワンパンマン

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)
  • ウェブで連載中
  • 既刊10巻(2016/03/15現在)
  • ギャグ ヒーロー バトル

ギャグ系バトル漫画ですかね。一応「ヒーロー」を扱ったバトルメインの漫画だと思います。笑

元々はweb上で連載されていた作品を最近リメイクされたそうです。原作の方は絵が割とヘタです。笑 でも、味があってそっちの方が好きかもです。

いや、でもリメイク版もとにかく絵柄がカッコいいし……どっちも甲乙つけがたいです。

落書き絵のような顔の主人公・サイタマがとにかく面白いです。見た目的にもそうですが、作中でのデタラメな強さや、ツッコミを入れずにはいられない行動にも笑いっぱなしです。

ヒーローモノですが、主人公がもう圧倒的に強すぎて見てて安心できます。脱力系主人公なのに、あんな落書きみたいな見た目なのに、とにかくカッコいい。笑

2015/09/18

ネットでも読めるのでそちらもオススメです。途中飛び飛びですが、これだけの作品が無料で読めるなんてすごいですね。それから近々アニメ化もするそうです。

http://tonarinoyj.jp/manga/onepanman/

2016/01/17

僕はまだ観ていませんがアニメも好評だったみたいですね。近々観てみようかな( *`ω´)

スプリガン

スプリガン 文庫版 コミック 全8巻完結セット (小学館文庫)
  • 完結済み 全8巻(文庫版)
  • 全巻購入すると5000円くらい
  • ファンタジー SF バトル

「古代文明・オーパーツ」なんて単語にワクワクするかたは是非読みましょう。笑

この作者さんの漫画はどれも少し古くさく、セリフも説明口調です。笑 それから展開も割とワンパターンです。

巨大な多国籍企業の陰謀だったり、主人公が能力を隠して学生生活をエンジョイしていたり、乗り越えるべき高い壁として立ちはだかるかつての師、偉大な父。大体毎回そんな感じです。笑

でも、そういった欠点を補って余りあるほど熱いです。「王道」です。特にこの作品はですね、もう少年の心を鷲掴みです。古代文明。特殊工作員。オーパーツ。熱いバトル。冒険です。

現代風インディアナ・ジョーンズです。笑

この作品も少し古いので大きい書店さんじゃないと見つからないかもしれません。

D-LIVE!!

D-LIVE!!(1) (少年サンデーコミックス)

  • 完結済み 全15巻
  • 全巻購入すると6500円くらい
  • ファンタジー 乗り物 アクション

上に貼ったスプリガンと同じ作者の漫画です。

国際的人材派遣会社『ASE』(エース)に所属するマルチドライバー・斑鳩悟が、あらゆる乗り物を使いこなして任務を遂行する様子を描くアクション漫画である。(Wikipediaより)

バトル漫画にいれるべきか迷ったのですが…うーん。マシンバトルや潜入工作やテロリストとの戦闘描写も少なくないし、一応入れておきました。でも、バトル以外にも人情味溢れるストーリーも結構あったりします。

主人公はエンジンがあればどんな乗り物でも乗りこなせるスゴいヤツなんです。で、そんな彼がなんやかんやの事件に巻き込まれたり、仕事に派遣されるんです。

運転技術こそ優れているものの、別に彼自体が強いわけではないんです。

そんな彼が毎回派遣された先で支給されたり、現地で調達したマシンと共に事件を解決していきます。

テロリストとのバトルから、人命救助、遺跡発掘、スタントマンとしての活動や、レーサーとしてレースに出たりと活躍は非常に多岐に渡ります。

初めて読んだときはその設定の斬新さに驚きました。笑

だってバイクとか車ならいざ知らず、船とか重機とかクレーンも操る主人公ですよ。笑 でもですね、それが最高にカッコいいんですよ。とにかく熱いんです。

登場した乗り物の中では個人的に援竜が好きです。笑

この作者さんの作品は全部好きです。ですが、僕はやはり「スプリガン」とこの「D-LIVE!!」が一番好きです。

スポーツ漫画

アイシールド21

アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • 全37巻
  • スポーツ アメフト

日本では割と珍しいアメフト漫画。夕方にアニメにもなっていたしご存知の方も多いでしょう。作者さんはワンパンマンの作画をしていらっしゃる方と同じ方です。

いちいち技名を叫ぶし、トレーニングは謎理論だったりもします。ですが、とても少年漫画らしい物語です。

友情・努力・勝利がメインですが、そこにいたるまでの葛藤や挫折がとてもキレイに描かれています。昨今の主人公は才能だったり、良血統だったりで描かれがちです。でも、僕はこういう汗臭かったり泥臭い感じの話すごく好きです。

まぁ主人公も’’足が速い’’という才能があるわけですが、パシリをさせられた結果なのでドンマイです。笑 それに才能だけに溺れずに、常に目標を見据え努力する感じが熱いです。

最後のあたりだけ少し蛇足かな、とは思いますがやはり名作だと思います。

capeta

capeta(1)
  • 完結済み
  • 全32巻
  • 全部そろえると18000円くらい
  • スポーツ カート

アメフトに続いて、こちらも珍しい感じのスポーツ漫画です。モータースポーツの’’カート’’です。

カートに出会い、魅了された少年・勝平太が頑張るお話です。笑

カートって、フィギュアスケートなんかと同じで続けるのにものすごくお金がかかるんですね。主人公ももちろん例外ではありません。作中で資金的な面で苦境に陥ることも少なくありません。

でも、そういった困難も周囲の支えだったり根性だったりで乗り越えていくわけです。

あとは彼自身の才能で。笑 才能がですね、とにかく眩しいです。彼、天才なんです。すごすぎて全く共感とかできないです。笑 僕みたいな凡人には全く一切これっぽっちも共感できないです。笑

でも、それがイヤミにならないキャラクター性が絶妙です。それからあそこまで突き抜けて才能に溢れていると痛快ですらあります。

ライジングインパクト

ライジング インパクト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • 全10巻
  • 全巻そろえると5000円くらい
  • スポーツ ゴルフ

こちらも変わり種スポーツ漫画。ゴルフです。ゴルフ…? ゴルフだよね…。ゴルフです。笑

なんていうかですね、主要登場人物がみな特殊な打法だったり、能力だったり、ギフトと呼ばれるすごい力を持っているので。笑

スポーツ漫画というよりはスポーツの皮を被った能力バトルモノって感じです。

2度打ち切られてしまったそうですが、割と綺麗にまとまっていると思います。僕の行きつけの温泉の旅館に置いてあるので行くたびに読みます。笑

はじめの一歩

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)
  • 連載中
  • 既刊112巻(2016/01/17現在)
  • 全部そろえると50000円弱
  • スポーツ ボクシング

言わずと知れた長期連載ボクシングモノです。アイシールド21同様にいじめられっ子だった主人公がスポーツの魅力にハマっていく系です。

主人公は実家の釣船屋さんの手伝いをしていたおかげで足腰や腕力が強く、バランス感覚にも優れています。才能…とは違うかもですが、長い年月をかけて培われた下地はある程度最初からあります。

でも、そういったモノよりもですね、彼の真面目で実直、素直な人柄こそが最大の才能だと思います。一つ一つ堅実に努力を積み重ねていける、こういう人に私はなりたいです。笑

100巻以上出てますし、今から読み始めるのは少しハードルが高いですよね。まだ完結してないですし。笑 それと、最近少し迷走してる感はあります。ふむむ。

でも、途中までは文句なく面白いです。

孤高の人

孤高の人 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • 全17巻
  • 全部そろえると8500円くらい
  • スポーツ 登山 クライミング

僕の持論なんですが、「山登り系コンテンツに外れ無し」です。笑

とてもストイックなエリートボッチが最高にカッコいいです。

原作も素晴らしい本なので是非是非読んでください。それにしてもこのクォリティで週刊連載していたなんて驚愕です。

神々の山嶺

神々の山嶺 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • 全5巻
  • 全部そろえると3000円くらい
  • スポーツ 登山

さっき言ったように山登り系に外れ無しです。笑 この作品の原作も是非読みましょう。

すごく盛り上がったり、笑える作品ではないです。むしろ真逆です。笑

こちらまで息苦しくなるほど張り詰めた緊張感や臨場感を味わえます。圧巻です。壮絶です。

映画化したんですね(´Д` ) 知らんかった。

公式サイト

SF漫画

レベルE

レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)
  • 完結済み
  • 文庫版だと2冊 コミックだと3冊
  • 全部集めると文庫版なら1000円、コミックなら1200円くらい
  • ホラー ファンタジー SF 宇宙人

’’幽遊白書’’や’’HUNTER×HUNTER’’を書いた作者さんの作品です。アニメにもなったし、有名なのでみなさんご存知かもですね。

ホンと細かいところまでよく作り込まれててスゴいです。手元に置いて定期的に読み返したくなる作品です。

ホラーな話は背筋がゾクッときますし、面白い話は声が出ちゃうくらい笑えます。謎解き系の話は最初全く分からなかったです。笑 でも、ネットで調べられないような時代だったので、友人と議論を重ねたものです。

短いのですぐに読める…かと思いきや、情報量が多かったり、考察しながら読まないとこんがらがったりなのですごく読み応えがあります。笑

2016/03/15

余談ですが、H×H連載再開だそうです*\(^o^)/* はよ、続きはよ(´Д` )

HUNTER X HUNTER

HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)
  • 連載中
  • 全33巻
  • 全部集めると13000円くらい
  • ファンタジー・バトル

今までこのリストに入ってなかったことに今気付きました。笑 言わずとしれた名作ですので、特に説明は要らないと思います。読んだことがない方のほうが珍しいくらいです。

……一方で休載の多さも有名です。笑 でも、許せてしまうくらい面白いんですよねぇ……。悔しいけど面白い(´Д` )笑 僕が死ぬまでに終わるといいなぁ……。

蟲師

蟲師(1)
  • 完結済み
  • 全10巻
  • コミック版全部集めると7000円くらい
  • コミック版の他に愛蔵版有り
  • ファンタジー 伝奇

この作品は……説明しづらいですねぇ。笑

なんというか中世の農村部の日本のような世界ではあるものの、’’蟲’’というモノが存在するせいか非常に独特で不思議な雰囲気の世界観を持っているんです。

’’蟲’’と聞くと怖そうですが、そんなことはないですよ。とても優しい話が多いですし、そうかと思えば背筋がゾッとするようなホラーなんかもあったりします。あ、やっぱり少し怖いですね。笑 でも、グロい描写は無かったハズです。

なんていうか、ハッキリと「ココが好き」って言いづらい作品です。幼い頃にじいちゃんばあちゃんから昔話だったり、童話を語り聞かされた時に感じたようなフワフワとした浮遊感漂う素朴で曖昧な読後感っていうんですかね……わかりづらいですね。笑

すごく大爆笑したり、熱くなったりするような面白い話ではありません。人によっては「物語に大きな動きがなくてつまらない」と思うかもしれません。

でも、手元に置いてじっくりゆっくり読み返したくなる作品です。非常に味わい深いです。

ちなみに、アニメにも映画にもなっています。僕も出会いはアニメでした。昔、深夜にやっていた第1話をたまたま目にしたのがキッカケです。

ものすごく出来が良い作品なのでそちらもどうぞ。

All You Need Is Kill

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス)

  • 完結済み
  • 全2巻
  • 全部集めると1000円弱
  • SF バトル

新しめの漫画です。デスノートの作画の方がライトノベルの原作を漫画化したものだそうです。僕は原作は読んだことがないのですが、比較的原作に忠実だそうです。ハリウッドでも映画化されました。

近未来SFバトルモノです。バトルモノに入れようかどうしようかかなり悩みました。笑

内容は割とシンプルです。全2巻と短いこともあってあっさりと読めます。特別深い設定や伏線とかもとくに無いのでサクッと読めます。引き伸ばしなどもないため、全力ダッシュで淡々とストーリーが進んでいくかのような疾走感です。

ストーリーは謎の生命体と人類の存亡をかけて戦う感じです。それプラスSFで定番の「ループモノ」というやつです。

個人的にはその辺りの設定にグッときました。ループモノが大好きなんです。何度も繰り返したり、試行錯誤したり、挫折したり、少しづつ変わる環境だったり、そういった設定がたまらなく好きなんです。笑

でも、そういったループモノって物語を読む前から知っていると面白さ半減してしまったりしますよね。でも、この作品は大丈夫です。

美麗で淡白な感じの絵柄も相まってか、緊迫感すごいです。

最近の漫画ってとにかくだらだら引き伸ばしが多くてうすーく伸ばした感じのモノが多いです。そのためか、この作品の突き抜けるかのような疾走感躍動感にはとても好感が持てました。←なんか偉そうですね。笑

プラネテス

プラネテス(1) (モーニング KC)
  • 完結済み
  • 全4巻
  • 全部集めると3000円弱
  • SF 哲学

ものすごく簡単に説明すると宇宙飛行士モノです。笑 少し小難しかったりする場面もあるので大人向けかもしれません。

個人的にはベスト3に入るくらい大好きな漫画です。常に手元に置いてたまに読み返したりしたくなる非常に味わい深い漫画です。読むたびに感じることが違ったりするんですよね。

いろいろ解説したくなるけど、しようとすればするほど蛇足になってしまうので、まぁまぁ読んでみてください。笑

全4巻と短いですが、非常に濃い内容となっています。

僕だけがいない街

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)
  • 連載中
  • 既刊7巻(2016/01/17現在)
  • 全部集めると3500円くらい
  • SF ミステリー

読み始めたキッカケは友人のオススメでした。「お前の好きなループモノだぞー。」みたいな感じで勧められました。笑

とにかくストーリーが読ませるんです。グイグイ引き込まれる。主人公の「リバイバル」という特殊能力設定、その結果変容する未来、そこはかとなく漂うジットリとした閉塞感、そこかしこに散りばめられた伏線。

割とありきたりでよく見かける設定ではありますが、とても引き込まれます。すこーしだけ描写や演出がわかりづらい場所もありますが、話の締めの部分でいつもうまい具合に次への興味を引かれます。笑

この漫画はですね、是非「今」「完結前に」読んでほしいです。伏線を考察しながら読むのが楽しい漫画なので完結してしまってから一気読みしたりすると少し話があっさりして物足りなく感じそうな気がします。

この作者さんは「ジョジョの奇妙な冒険」の作者の方のアシスタントをされていたそうです。だからでしょうかね、この作品に漂う得体の知れない閉塞感や緊張感は、ジョジョ4部の吉良吉影と杜王町を彷彿とさせます。

2015/09/18

最近ついに真相が明らかになりつつあり、クライマックスにむかっているようです。こちらもアニメ化が決定したそうです。

2016/01/17

アニメ始まっているようですね。終わってからまとめてみようかな(´Д` )

2016/03/15

現在アニメがやっているようですが、映画化もするようです。3月19日からです。3月10日?? ……来週(´Д` )!?笑

公式サイト

医療系漫画

ブラックジャック

ブラック・ジャック 1
  • 完結済み
  • 文庫版17巻 コミック版22巻
  • 医療漫画

昔、夕方にコナンくん枠辺りで放送してましたし、特に説明は要りませんよね。笑

手塚さん本当にすごいですよね。’’火の鳥’’やら’’アドルフに告ぐ’’やら’’アトム’’やら全てが面白い。今読んでも全く色褪せることがないですもんね。

個人的には’’ブラックジャック’’と’’ビッグX’’が好きです。

2015/09/18

コミック版持っているのに文庫版をまた買い始めてしまいました。笑 文庫版はコンパクトなのに話数も多く非常に読み応えがあります。また一話完結ですぐに読めるので移動の合間に読むのに最適なんです。

発表されてから40年も経つのに今読んでも面白い。古臭さをちっとも感じない素晴らしい作品です。

経済・金融漫画

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)
  • 不定期連載中
  • 既刊36巻(2016/03/15現在)
  • 全部集めると20000円弱
  • 経済 犯罪 闇金
  • 心を抉られるようなシーン多々あり…

ドラマ化や映画化もしてたんですねぇ。知らなかった。笑

この作品はですね、もう本当胸糞悪いです。読後感最低です。笑 何回も読み返したいとは思えないです。

でも、読み始めたら一気に読んじゃえます。とても引き込まれます。よく作り込まれた’’あり得るかもしれない現実’’というリアル感がすごいです。

そして読み終わるとドンヨリします。笑 自分みたいにメンタル弱い方は落ち込んでる時なんか読んだらだめです(°_°)

いや、本当に大嫌いな作品ですが、お金の大切さや闇金の怖さがよーくわかります。反面教師です。経済の教科書にしてほしいくらいです。笑

でも、本当にしばらく落ち込むので読むのはたまにでいいです。

音楽系 

BECK

BECK(1)
  • 完結済み
  • 全34巻
  • 全部そろえると18000円くらい
  • 音楽

’’音楽’’を取り扱った漫画ってものすごく難しいですよね。だって、漫画である以上は「音楽の良さ」が一切伝わらないわけじゃないですか。

そう思いながら考えてみると音楽を題材として取り扱った漫画で成功したものってそれほど多くない気がしますね。この作品はその稀有な成功例のうちの一つだと思います。

主人公が音楽と出会って、失敗や挫折を繰り返しながらも少しずつ少しずつ変わっていく、その過程がとても繊細で丁寧に描かれています。その過程を追うことこそがこの作品の魅力だと思います。

音楽にはあまり詳しくない自分でもものすごく楽しめました。

アニメもおすすめですよー。

ギャンブル漫画

嘘喰い

嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • 連載中
  • 既刊40巻(2016/03/15現在)
  • 全部そろえると20000円くらい、Kindleだと19000円
  • ギャンブル バトル

いやー、この漫画は…もうとにかく面白いです。この作品はどちらかというと「毎週少しづつ読む」というよりは「まとめ読み」した方が面白い系統の漫画ですかね。

一つ一つのゲームが長く、ルールが複雑なので、時間が経つと忘れてしまうので。 ……あれ、自分だけですかね。笑

この作品はですね、キングダムと一緒で「面白さ」と「知名度」が釣り合ってないです。もっともっと人気になってほしいです。

というか、今気づきましたが、ヤングジャンプ掲載作品は良作が多いですね。最後ダレてしまいましたが「GANTZ」、「東京喰種」、「テラフォーマーズ」、「キングダム」、「ハチワンダイバー」、「リアル」、「ALL YOU NEED IS KILL」、「嘘喰い」、「ライアーゲーム」、どれもすごく面白いです。

アカギ〜闇に降り立った天才〜

アカギ―闇に降り立った天才 (1) (近代麻雀コミックス)
  • 既刊30巻(2015/09/18現在)
  • 全部そろえると15000円くらい、Kindle版だと11000円くらい
  • ギャンブル 麻雀

元々は「天 天和通りの快男児」という漫画から派生のスピンオフ漫画だそうです。割と有名だし、ご存知の方も多いと思います。

絵(主にアゴ)が特徴的ですよね。笑 でも、すごく面白いです。主人公のアカギがカッコよすぎます。

僕はテレビで放映されていたアニメから入った派なんです。テレビアニメ版もものすごく面白かったです。ですが、アニメ版とコミック版では少しキャラクター造形が違うのかな、と感じました。

テレビアニメ版では周囲が肝を冷やすような場面でも、眉一つ動かさないような圧倒的な度胸や天才性が強調されています。どこか機械的で狂気に満ちた感じです。一方、コミック版の方では描写に人間味がある感じです。

自分はどちらかというとアニメ版の方が好きですが、どちらもとても面白いです。

麻雀に関する知識が全くなくても十分楽しめます。僕自身も麻雀したことなかったですし。

展開はかなーり遅いです。笑 ですが、その分心理描写は非常に丁寧で濃密です。

賭博黙示録カイジ

賭博黙示録 カイジ 1 (highstone comic)
  • 賭博黙示録 全13巻
  • 賭博破戒録 全13巻
  • 賭博堕天録 全13巻
  • 賭博堕天録・和也編 全10巻
  • 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 既刊7巻
  • 全部集めると32000円くらい
  • ギャンブル

こちらも上のアカギと同じ作者さんです。

ですが、こちらの主人公は笑っちゃうくらいクズなダメ男です。笑 そこが人間味が溢れていて笑えます。ですが、土壇場に追い込まれるとものすごい度胸と閃きで場をひっくり返しちゃうんです。そこがもうヤバいです。アドレナリンどばどばです。笑

それからですね、クズではあるんですが、義理人情には非常に篤いいいヤツなんです。……まぁそれが原因で面倒ごとに巻き込まれたり、騙されたりもするわけですが。笑

でも、この作者さん本当にすごいです。たかがジャンケンのゲームであそこまで面白くできるなんて……。絵柄にクセがあるので敬遠しがちですが読んで損はないです。

なんならアニメもあるのでそちらから入ってもいいかもしれません。

銀と金

銀と金 1
  • 完結済み
  • コミック版全11巻 文庫版全8巻 新装版全10巻
  • ギャンブル

こちらも上記2作品「アカギ」「カイジ」と同じ作者さんです。

この作品は掲載されていた雑誌の都合上、休載からの打ち切りとなってしまったようなんです。残念です。

ですが、もう筆舌には尽くしがたいほど面白いです。やはり最後あたりは少し残念に感じますが。

個人的にはこの作者さんの漫画で一番好きです。いつか連載再開してくれないかなぁ。

ホラー・オカルト

アウターゾーン

アウターゾーン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • コミック版15巻 文庫版10巻
  • 全部集めると5000円くらい
  • ホラー ミステリー オカルト

結構古い漫画です。20年くらい前のものですかね。笑 当時は僕も小学生でした。なので、性的描写が若干あるこの作品は恥ずかしくて読めませんでした。笑 照れ屋さんだったんですよ。

内容的にはSFだったり、ミステリーだったり、ホラーだったり、人情ものだったりです。基本的にはオムニバス形式で、一番多いのはホラーですかね。

まぁ当時は世相的に緩かったせいですかね、結構「あれ、これ結構どこかで見たかも……」な設定だったり展開だったりが多いです。笑

ですが、面白いことは間違いないです。今読むと若干古臭さを感じてしまうかもしれませんが、それでも十分面白いです。昔の「世にも奇妙な物語」や「トワイライトゾーン」なんかを好きな方にはオススメです。

かなり古い作品で、知名度も同年代の別の作品と比べて少し劣るので現物を本屋さんや中古屋さんで見つけるのは難しいかもしれません。

Kindleでならあります。上に貼ったリンクはKindleのモノですよ。

ちなみに続編もあるそうです。そのうち読んで面白かったらそっちの感想も書きますね。

地獄先生ぬ〜べ〜

地獄先生ぬ~べ~ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 完結済み
  • コミック版全31巻 文庫版全20巻 Kindle版もあり
  • 全部集めると10000円くらい
  • ホラー オカルト ギャグ

一つ上の作品「アウターゾーン」と連載時期も内容も少し似てますかね。ただこちらはアニメ化、映画化、ドラマ化もしてますし、知名度はこちらの方が上だと思います。

アウターゾーンと比べてギャグ要素が多い感じです。

でも、どちらかが上とかでは無いですよ。アウターゾーンは短編形式で色々な話が楽しめるのに対し、ぬ〜べ〜はストーリーが続きであるが故の良さもあります。

どちらもとても面白いです。

小学生にはトラウマになるような怖い妖怪いっぱいいましたよね〜。「はたもんば」、「怪人A」、「メリーさん」、他にも「赤いちゃんちゃんこ」とか。笑 でも、個人的には「枕返し」が一番強烈に思い出に残っています。笑

就職難!! ゾンビ取りガール

就職難!! ゾンビ取りガール(1) (モーニングコミックス)
  • 休載中
  • 既刊2巻
  • 2冊で1500円くらい
  • ゾンビ・ラブコメ

ゾンビモノが好きなら楽しめる作品だと思います。ですが、ゾンビが迫ってくる恐怖感やスリルを味わう感じではないです。笑 なんていうんでしょう、ゾンビ系日常モノ?ですかね。

ゾンビが存在し始めだした世界なんですが、ゾンビの駆除に関する法整備も整ってなかったり、日本人特有の危機感の薄さや隠蔽体質だったりの表現が面白いなぁと思いました。

絵が少し特徴的ですが、僕はとても楽しめました。

ミステリー

外天楼

外天楼 (KCデラックス 文芸第三出版)
  • 完結済み
  • 全1巻
  • 単行本756円 Kindle版540円
  • ミステリー(たぶん。笑)

なんかAmazonでレビューたくさんついてたし、友人も勧めてくるしで読みました。笑

うーん、この作品はですね、「レビュー」とか「感想」とかを一切目にしないでまず読んでほしいです。で、読み終わったらもっかい最初から読んでみましょう。

そうしたら全ての描写や登場人物のアレコレがわかるんです。「表紙ですら作品の一部であるんだなぁ」となんだか感慨深いです。

そしたらですね、さらにネットで「外天楼 考察」とかで検索したくなっちゃいます。笑 読むたびに新しい発見があって面白いです。

「面白い」とまでは思わなくても「よくできてるなぁ」と感心すること間違いなしです。1巻で完結しているのですぐに読めますし、ぜひ手にとってみてほしいです。

日常系的な作品

ネムルバカ

ネムルバカ (リュウコミックス)
  • 完結済み
  • 全1巻
  • 596円

上記の「外天楼」と同じ作者さんです。たまたま近くにあったので一緒に買いました。笑

この作品は……なんでしょうね、ゆるくてふわふわした感じです。笑 面白いかどうか聞かれると「いや、べつに」って感じです。でも、すごく好きです。

僕自身が少し前まで学生だった生か「駄サイクル」という言葉に…なんでしょうね、衝撃なのかな、を受けたようなそうでないような。笑

なんていうか、居心地の良いふわふわした微睡んでいるかのような浮遊感と、将来に対しての漠然とした不安感、焦燥感、寂寥感がとても見事に表現されていると思います。

世の中を穿った見方をしているような痛々しさとか根拠の全くない選民思想な感じとか絶妙だと思います。

まだ数回読んだ程度だし、特に読み込んだわけではないですが、個人的にはすごく好きな作品です。こちらも1冊で完結していますので読みやすいです。

最後少し駆け足な感じですが、だらだら続くよりは良かったと思います。

だがしかし

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
  • 連載中
  • 既刊4巻(2016/03/15現在)
  • 全部集めると900円くらい
  • 駄菓子

駄菓子をテーマにしたグルメ?漫画のようなギャグ漫画のような感じです。

そこここでクスッとはきますが、そこまですごく盛り上がったりはしないです。笑 ただとにかく懐かしいです。小学生時代に放課後に家に帰って学校に集合し遊び、その帰りに立ち寄った駄菓子屋さん。その記憶が鮮明に蘇ります。笑

駄菓子の楽しさや愛情に溢れている作品ですね。駄菓子屋さんにまた行きたくなること間違いなしです。

ですが、僕みたいな白髪の変なオッさんが行って大人買いをすると迷惑なので僕は二木の菓子にでもいきます(´Д` )笑

駄菓子に深い思い出があるほど味わい深い作品です。ですが、言い換えると駄菓子に興味無い人には面白さやあるあるネタが伝わらないといえるでしょう。

アニメ化も決定したようです。

……一話一話の内容も短いですし、巻数もまだ若いのになぁ。最近ってすぐにアニメ化しますよね。

2016/03/15

僕はみてないないのですが、割と評判いいみたいですね! 友人はサヤ師可愛いと言っていました。笑

ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
  • 連載中
  • 既刊2巻(2016/03/15現在)
  • 全部集めると1400円くらい
  • ファンタジー・グルメ

この作品を”日常系”にいれるべきか悩みましたがとりあえずってことで。笑 まぁダンジョンの中で日常生活を送っていますしね。笑

本屋さんで平積みになっていたので手に取ってみたのですが、面白いんです。一言で言うとゲームでよく見るダンジョンと呼ばれる地下迷宮を攻略しながらモンスターを調理するグルメ漫画(笑)です。

ファンタジーなのにそこはかとなく説得力があり、多くの設定やモンスターの生態などを「ありえそう」と思わされます。そしてグルメ漫画なのに「食べたい(´Д` )」とは思えないようなゲテモノ揃い。笑

このギャップが非常に面白いんです。

登場人物も全員が全員モンスター飯に乗り気なわけではありません。…むしろ嫌がっています。そんな嫌がっている仲間も最後にはモンスター飯の虜になっています。笑

今までよくあったファンタジーにひとつまみのリアリティーを加えることで全く違うものになった素晴らしい作品です。続きが早く読みたい(´Д` )

2015/05/27

ここまで20作品10000文字です……つ、疲れた…(´Д` )

でも、まだ半分くらいしか紹介できてないんですよね……。

後日また加筆します…多分。笑

もしみなさんのオススメありましたら教えてくだされ( ´ ▽ ` )ノ

2015/06/17

加筆してました。それに伴いオススメも20から28になりました。

またオススメありましたら後で加えておきます。

2015/07/22

28→32

暑いので部屋にこもって漫画だけ読んで生活したいです……(´Д` )

2015/09/18

トータルで35になりました。最新刊の表示も修正しました。

それにしても、最近の漫画ってすごいですよね。切り口が斬新で面白い作品ばかりです。ジャンル自体が斬新だったり、ファンタジーにリアリティーを持ち込んだり、「そうきたか」とただただ驚かされるばかりです。これだから漫画は面白いです。

2016/01/17

最近あんまり漫画読めてないなぁ。ちょっと久々に新規開拓したくなってきたなぁ。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る