Bluetoothを使ったことない人はちょっと損してる!

久しぶりの更新になります(;´Д`)

お久しぶりです、こんにちは。みなさんは素敵なGWを過ごせましたでしょうか? 僕は混雑している場所が大嫌いなのでずっと家にいました(‘_’) 映画三昧です。お陰で腰が痛い……。オッサンなので。笑

そんなGW明けの久々の更新になる今回の記事ですが、テーマはBluetoothについてです。

商品の宣伝の広告も貼りはしますが、別にそれはまぁどうでもいいんです。オススメから購入してくださればそれはそれでとてもありがたいですが、今回はまぁ……どうでもいいです。笑

今回の記事はですね、オススメよりも”感動の共有”がしたいんです。

というのもですね、先日Bluetoothのイヤホンを購入したのですが、その際に、

Bluetoothのイヤホン! スッゲー便利! なにこれスゴい……みんななんでもっと早く教えてくれなかったの(・`д・´)!?

ってくらい感動したんです。笑

したんですが、周囲の友人は既に使っていて

「え、今更? そんなに驚くこと?」

みたいな感じで冷たいんです(;´Д`)ソンナァ

というわけで、まだ知らない方や使ったことない方と感動を共有したくてこの記事を書くことにしました。だって……本当に便利で驚いたんです……感動したんです……。

そもそもBluetoothって何よ!

Bluetooth

そもそもの話なんですが、みなさんはBluetoothという技術をご存じでしょうか?

僕は大学の専攻がIT関連であり、中でもNFC(Near Field Communication=近~中距離通信技術)がメインだったので知っていました。……ほ、ほんとですよ(;´Д`)?汗 笑

まずはBluetoothを全く知らないという方のために説明しますね。

Wikipediaより↓

Bluetoothとは……

デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つである。Bluetoothは2.4GHz帯を79の周波数チャネルに分け、利用する周波数をランダムに変える周波数ホッピングを行いながら、半径10 – 100m程度のBluetooth搭載機器と、最大24Mbpsで無線通信を行う。モバイル通信における廉価な通信端末用の規格であり、それほど厳密な送受信の制御や秘匿性は考慮されていない。

というわけなんです!

……さっぱりわかりませんね。笑 専門用語多すぎですね……。

ものすごくザックリ言うとですね、”近距離で電波でやり取りできる技術だよ”ということなんです。PCとかスマホとかにBluetoothが対応していると、Bluetooth製品を無線で(←ここ大事)使用することが可能になるんです。

近距離で電波でやり取り? Wi-Fiとどう違うの?

Wi-FiとBluetoothは似た技術ではありますが、規格が違います。それから通信速度も範囲も安定感も電力消費量も全てにおいてWi-Fiさんが圧倒的です。では、Bluetoothは単純にWi-Fiの下位互換技術なのか?

決してそんなことはありません。

Bluetooth君は、確かに電波範囲や強度ではWi-Fiに劣ります。ですが、消費電力が極々少なく済みますし、接続もとても簡単ですし、小型軽量で持ち運びできる機器向きなんです。

ザックリとこんな感じで覚えておけば間違いないと思います。

Wi-Fiは主にスマホやPCのインターネット接続に用いる

BluetoothはスマホやPCを通じてイヤホンやキーボード・マウス等に使用

ざっくりと!

そもそもBluetooth製品を使うメリットは?

では、Bluetooth製品を使うメリットはなんなのか?

それはですね、楽だからです。それも圧倒的にです。特に無線で様々な機器を使用できるというのがポイントです。

それだけ?

って思う方は未経験者ですね! 一度騙されたと思って使用してみてください。もう圧倒的に便利です。一度使えばBluetooth無しの生活には戻れなくなります(;´Д`)

Bluetoothのマウスの場合

家でPC操作する時にマウス使いますよね? 正直コードが邪魔じゃないですか? 掃除するときにはコードを引っかけてしまって危ないですし、かといって短いと使いづらいですし。

そんなコードが無くなってしまうとしたらどうでしょう? 圧倒的に便利ですし、見た目的にもスッキリシンプルですよね。掃除もしやすいです。

大学や会社でプレゼンする時のパワーポイントのページ送りなんかも無線だと便利です。また、数メートル程度であればPCやスマホの端末から離れても問題無いので、離れて作業できるのもありがたいですね。

僕の場合はPCで映画や動画を観たりもするので離れた位置から操作できるのはかなりありがたいです。

Bluetoothのキーボードの場合

では、キーボードはどうなのか。これも便利です。特にスマホやタブレットで外で作業する方は重宝すると思います。

スマホやタブレットだと文字の入力がどうしても面倒ですもんね。慣れればフリック入力でかなり早く打てるものの、やはり画面の大きさの関係で打ち間違いが多くなりがちです。僕みたいに指が短くて太かったりすると特にです。笑 あとは指を酷使するので腱鞘炎になったりします(;´Д`)

そこでBluetoothキーボードです。小型薄型の折り畳み式キーボードであれば軽量で持ち運びに便利ですし、腱鞘炎になることなく作業できます。

以下の2つは評判良いし、コンパクトで良さそうですね。今使っているのが壊れたら折り畳み欲しいです(´Д`)

2017/05/17

記事を書き終わってから再度見返していたら下の方のキーボード欲しくなってポチってしまいました。笑 そのうち使用感をレビューします。

マイクロソフト 薄型キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/折りたたみ Windows/Androidタブレット/iPad, iPhone対応 Universal Foldable Keyboard GU5-00014 iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

僕は2011年から長い事使っていた有線キーボードが壊れてしまったため、昨年の1月にこちらを購入しました。

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

室内用に購入したものなので、折り畳みではありませんし、持ち運ぶには少し重いかもです。ですが、決して持ち運べないほど大きいわけでもないです。

このキーボードはスマホやPCを事前に登録することで、ボタン一つでPC・スマホ・ノートPC等に切り替えできます。登録済みの3つの端末にお手軽に接続できるので便利です。

Bluetoothのイヤホンの場合

今回のメインテーマのイヤホンです。イヤホンに関してはBluetoothは本当に便利です。最高に相性良いです。

コードが無い! たったコレだけ、コレだけですが、コレが全てです。コレだけで誰しもが経験する3大イヤホンコード問題が解決します。

3大問題とは、すなわち

コードが鞄の中で絡まる問題

手や荷物がコードに触れてイヤホンが耳から抜ける問題

ジャックから外れて変な曲聞いてたのが周囲にバレる問題

の3つです。笑

みなさんコードが絡まない様にしっかり結んで、鞄の所定の位置に慎重に入れていますよね?Bluetoothのイヤホンなら適当にポイー( `ー´)ノでおkです。

無線ですので引っかけて耳から外れることもありません。混雑した電車内でも余裕です。なんならジムとかでエクササイズしながらでも余裕です。無線ですし。耳にピッタリなモノを選べばジョギングも余裕です(注意力散漫になって危険なのでオススメはしませんが)。とにかく、耳から外れることが無くなるのがありがたいですね。ストレスが驚くほど軽減されます。快適すぎます。

イヤホンがジャックから外れて音が周囲に鳴り響くこともありません。無線ですから(^^)

僕が使っているイヤホンです。Bluetoothであれば正直何でもいいと思います。僕はただAmazonで一番の売れ筋商品で高評価レビューが多かったからコレを選んだだけです。深い理由はありません(‘_’)笑 ですが、大変満足しています。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン マイク付き ブラック

ダメ人間製造機

もう本当に便利なんです。この感動はちょっと衝撃でした。

ですが、街中を眺めてみると意外とBluetoothのイヤホンを使用している方は多くないんですよね。やはり有線派が多いです。

まぁわかります。僕もこないだまでそうでしたし。やっぱり有線は有線で楽なんですよね。面倒な設定も必要なく、ただブッ差せば使えますし。

ですが、一度Bluetooth(特にイヤホン)に切り替えるともう戻れなくなります。

僕は、今までデスクトップパソコンを1Mちょいくらい離れたベッドで寝転がりながら操作するためにかなり苦労していました。マウスはベッドから手を目いっぱい伸ばして(笑)操作していましたし、キーボード操作(パスワード入力等)が必要な時はいちいち起き上がってましたし、イヤホンは延長ケーブルで延長して有線で使用していました。

楽するために寝転がってるのに、却って面倒だっていう。笑

ですが、今では腹上でキーボードを操作し、手元の無線マウスでカチカチし、無線イヤホンで音楽を聴いたり、映画を観ています。もちろんゴロゴロ寝返りを打ったくらいではイヤホンは外れませんし、家の中ならどこにいても音声は聞こえます。壁があってもです。

今では圧倒的ダメ人間です(‘Д’)

こんなに便利な技術なんです。ただ無線なだけ。それだけです。それだけなのに日々のケーブルに対するストレスがキレイサッパリ消え去ります! 騙されたと思って使ってみてください(`д´)オナシャス!

ところがドッコイ!

デメリットももちろんあります。世の中上手い話ばかりではないのです! 良いところばかり書くのはフェアじゃないのでココ不便だな、と感じたところも書いておきますね。

Bluetoothマウスのダメなところ

オンラインゲームをやる方には無線マウスという選択肢はあり得ません(と僕は勝手に思っています)。笑

理由は2つあります。コレ↓です。

  1. 突然のバッテリー切れ
  2. タイムラグ

1ですが、無線である以上、どこからか電力を供給されねばなりません。大抵は電池かUSB充電かのどちらかです。電池であればマウスが重くなりますし、電池残量がなくなれば反応が鈍くなったり突然切れたりします。USBで充電であれば重さはそれほどでもないですが、充電が切れればやはり操作ができなくなります。

2については……まぁ最近のマウスは高性能ですし、そこまで気にすることもないかもですが。オンラインゲームをやっていて遅延を感じることがあったのであまり信頼してないです。単にマウスの性能の問題なのか、他の機器と干渉しあっていたからなのかはわかりませんが、稀に遅延や通信の途絶を経験しました。

ちなみに、電池ですが最近のモノは普通に使えば半年~1年くらいは保つそうです。

途中でバッテリーが切れるのも、通信に障害が起こるのも秒を争うオンラインゲームにおいては死活問題です(・`д・´) 電池のせいで重いのも手首が疲れるのでNOです。

というわけで、オンラインゲームをする場合、安定性や軽さを鑑みるとやはり有線が良いかな、と思います。

話題がオンラインゲームばっかり。笑 一応、ゲーマー以外の方用にも補足です。

……オンラインゲームをプレイしない方でも、以下の様な条件に当てはまる方は無線は止めた方が良いと思います。

  • 重いマウスが嫌いな方
  • 電池交換や充電が面倒な方
  • 電池は高いから買いたくない!な方
  • 1秒以下のタイムラグが許せない方
  • 机の上がゴチャゴチャで無線だとマウス自体を失くす可能性が高い方

マウスについてはこんな感じですかね。以前、会議のプレゼン中にマウスの電池が切れてしまってにっちもさっちもいかなくなった方を見かけたことがあります(;´Д`) 事前に動作テストをしっかりして、さらに電池の予備を持ち歩いていれば防げる失敗ではあります。

ですが、それでもバッテリーを交換している間に流れはぶった切りになってしまいますし、こういった場面ではやはり信頼性の高い有線が安全ですね。

Bluetoothキーボードのダメなところ

キーボードもキーボードでやはりダメなところはあります。

一番は接続時のタイムラグです。PCの様に開いてすぐに使用!という訳にはいきません。使用開始時には毎回、反応に数秒のラグが出ます。PCやスマホのスペックも関わってくるので一概には言えませんが、僕の使っているヤツ↓は大抵~5秒程度です。

Logicool ロジクール K380BK Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS:Windows Mac iOS Android Chrome OS対応

要はBluetooth機器が待機モードに入ってしまっている状態から復帰するまでに少し時間がかかるということです。

接続時や(PCやスマホの)スリープ時からの復帰時のみなので、それが気にならないという方であれば特に大きな問題では無いと思います。

また、バッテリーはマウス同様に電池かUSB充電となっています。

マウスの場合は半年~1年ほどの電池寿命ですが、キーボードの場合はもう少し長い場合が多いです。大体2年くらいです。なので、バッテリー切れにイライラすることはそう無いと思います。

それは良いのですが、電池式なら重いですし、USB充電の折り畳み式なら幅が狭くてキーが打ちにくいです。かといって、大きいモノなら「もう小さめのノートPCでいいな!」となりますし。笑 どれも一長一短です。自分がキーボードをどう使うのかを買う前にしっかりと考えた方が良いと思います。

※上の方で紹介した折り畳みのキーボード購入してみました。

iClever 折りたたみ式Bluetoothキーボード iPhone iPad Andriod 対応 ブラック シルバー IC-BK03

圧倒的に便利でした。起動にタイムラグなんて全くありませんでした。最近の製品スゴい……。起動が遅い!とか適当なこといってスミマセンでしたと土下座するレベルですm(_ _)m笑

これ(iCleverの折り畳みのヤツ)はもう本当に起動早いです。折り畳みキーボードを開いた瞬間に接続が完了するレベルです。しかも、フル充電したら80時間使用できます。

というわけで、この項目で書いたBluetoothキーボードのデメリットが全て消え去りました(°_°)笑 キーボードも折り畳みとか打ちにくいのかと思いきや普通のキーボードと大差なかったです。

ですが、強いて欠点を挙げるとすれば、バックスペースの位置が気に入らないです。エンターの真上にバックスペースを置いてほしかったです。

それから説明書が少し分かりづらく【Ctrl+C】等々のショートカットをするための【Crtl】を探すのに四苦八苦しました。笑(WinキーがCtrlキーでした)

それ以外は完璧でした。もう折り畳みが本当に便利すぎるので、僕はもうpcを持ち歩くことはもう無いと思います。笑

この洗えて丸められるキーボードも少し気になっています。

【Newiy Start】洗える シリコンキーボード 超薄 静音 防水 防塵 Bluetooth キーボード Android iOS Windows タブレット スマホに対応 NS-K-SI028

Bluetoothイヤホンのダメなところ

充電。コレに尽きます。充電がとにかく面倒です。笑

僕の使っているコレ↓は1.5時間の充電で6時間ほど使用できます。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン マイク付き ブラック

最初はですね、「6時間もぶっ通しで音楽を聴いたり、動画を観ることなんて無いし! よゆーよゆー(´Д`)」なんて思っていたんです。

ですが、6時間あっという間です。笑 一日使って充電し忘れたりするとしばらく使えません。……しばらくといっても1.5時間程度ですが。

まぁそんな訳でそこが気になる方はちょっと微妙かもですね。僕はかなり気になります。ですが、商品自体はとても気に入っています。なので、もう1セット買って交互に充電して使おうかと本気で悩んでいます。笑

充電以外では特に問題という問題は今のところ無いですね。強いて言えば接続が面倒です。10秒くらいかかります。イヤホンのONボタンを3秒くらい長押しして、ペアリングモード(接続しますよ!の待機状態)にします。

そして、PCやスマホから機器を認証します。Wi-Fiの設定と同じくらいの難易度とやり方です。パスワードの入力が不要な分こちらの方が圧倒的にラクチンですが。

後は……こちらも強いて言えばですが、音質ですかね。僕は全く気にしませんし、気にもなりません。そもそも僕自身が音痴ですし(‘Д’)笑

ですが、音質にこだわる方であれば少し気になるようですね。そういった方は高価格帯の高性能のモノで、かつ有線のモノが音ズレや遅延も無くて良いと思います。

まとめ

以上、Bluetoothのメリットデメリットでした。信頼度の高さや反応の良さで考えれば有線に軍配が上がります。

ですが、最近のBluetooth製品はものすごく高性能です。僕みたいに少し使って分かった気でいても、少し時間が経てば技術が進歩しあっという間に置いていかれていたりします。笑

Bluetooth本当に便利です。特にイヤホンは便利すぎてライフスタイルに大きな変化が生じるレベルです。

今まで使っていたモノに愛着がある方も多いでしょうし、生活に変化を取り入れるのってものすごくメンドくさいと思うんです。わかります。

ですが、今回だけでいいんです。騙されたと思ってBluetooth導入してみてください。贅沢は言いません。イヤホンだけでいいんです(;´Д`)

マウスは別にいいです。笑 マウスも便利っちゃ便利ですが、感度調整や持ち運び・手に合ったものを選ぶ労力・ショートカットボタンの設定等、意外と面倒です。なので、かかる労力と得られる恩恵的にあまりコスパ良くないな、と思いました。タッチパッドやshiftキー・tabキー等で代用できますしね。

キーボードもドンマイです。使わない方は使いませんしね。あれば便利ですが、まぁ無くても大丈夫です。そもそもスマホやタブレットで長文を打たない方も多いでしょうし。

一方、イヤホンは必需品です。圧倒的にコスパ良かったです。音楽プレイヤーやスマホを使用しているほぼ全ての方に革新的な利便性をもたらします。生活様式が一変します。別に無くても死にはしないけど、一度使ったら手放せないくらいの便利さです。

便利レベルで言えば、おサイフケータイやSuicaくらいの便利さです。無くても別に生活はできます。ですが、あると圧倒的に楽できます。Bluetooth製品はそういった類の製品だと思います。

決して必須ではないものの、とても強く推奨できる一品です(・`д・´)

以上、Bluetooth製品のオススメ記事でした。僕のオススメ的には、

イヤホン>>>>>>>>キーボード>>>>>>>>>>>>>マウス

くらいです。笑

最後に復習です。

イヤホンが必要な方⇒ほぼ全ての層

キーボードが必要な方⇒タブレットやスマホで長文を打つ必要のある方。デスクトップのキーボードが大きかったりして、掃除の邪魔だ!という方。端末から離れた位置で作業したい方。

マウスが必要な方⇒プレゼンテーション等でスマートに決めたい方。端末から離れて作業したい方。コードがゴチャゴチャしているのが嫌いな方。

広告を貼っておいてなんですが、ネットで買わずに実際に見に行って決めるのが良いと思います。特にイヤホンのデザインや・キーボードの打鍵間・マウスのフィット感は非常に大事です。

Bluetoothを取り入れて快適なネット生活を送りましょう( `ー´)ノ

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

トップへ戻る